07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

僕の好きな人が、よく眠れますように / 中村 航

2011/10/05
4048738887僕の好きな人が、よく眠れますように
中村 航
角川グループパブリッシング 2008-10-30

by G-Tools


「こんなに人を好きになったのは生まれて初めて」。

東京の理系大学で研究を続ける大学院生の僕の前に、運命の人が現れた。

春、北海道からゲスト研究員でやって来た斉藤恵―めぐ。

だが直後の懇親会で、彼女はある事情から誰ともつきあえないことを知る。

やがて日夜研究を続けて一緒に過ごすうちに、僕はめぐへの思いを募らせ、遂に許されない関係に踏み出してしまった。

お互いに幸福と不安を噛みしめる2人の恋の行方は。内容(「BOOK」データベースより)



中村航は、石田衣良や伊坂幸太郎などとの共著「I love you」で読んで以来、初めての方です。

このタイトルいいですね。

優しい恋愛ものが読めそうで、お疲れの時につい手に取ってしまいました。

まさにそんな作品。

二人の会話の遊びが光るファンタジー

もうそれだけです。


登場人物を支える脇役の先輩と妹が、それぞれ良い味出してて素敵。

「この世には、マグレと気まぐれしかねえんだよ」

そんな言葉をたくさん放り込んでくれるから、恋愛甘々ファンタジーと対比していて面白い。


まあ恋愛を読もうと思って借りたんだけど、後半どうしようかしらというほどの好き好き攻勢。

夢の中なのか、現実逃避なのか。

この世界にしっかりハマって、二人の会話の遊びを楽しんで一気に読まないと。

途中で実世界に戻ってはいけない。


将来を見つめなければならなくなっても、もう少しだけここに居たいね。

離れるのが怖くて、現実から目を逸らす二人。

優しいんだけど、彼は優しいんだけど。

私は夢うつつではなく、目の前の事を何とかしてくれる男が好きだなーと思ってしまった。

残念ながらおなごは、夢見る夢子ばかりではないのだ。


押していただけたら、とても幸せです。
宜しければ、応援ポチどうぞよろしくお願いします。
    にほんブログ村 その他日記ブログ のほほんへ
スポンサーサイト
12:49 中村 航 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。