08月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

自分の感受性くらい / 茨木 のり子

2010/11/08
4760218157自分の感受性くらい
茨木 のり子
花神社 2005-05

by G-Tools


ぱさぱさに乾いてゆく心を

ひとのせいにはするな

みずから水やりを怠っておいて


気難しくなってきたのを

友人のせいにはするな

しなやかさを失ったのはどちらなのか


苛立つのを

近親のせいにはするな

なにもかも下手だったのはわたくし


初心消えかかるのを

暮らしのせいにはするな

そもそもが ひよわな志しにすぎなかった


駄目なことの一切を

時代のせいにはするな

わずかに光る尊厳の放棄


自分の感受性くらい

自分で守れ

ばかものよ



良いですよねえ… 

しみじみ心に響きます。

私の大好きな詩なんです。

この詩に関して、書ける事なんて何もないと思います。

どなたもどこかで読まれたであろう有名な詩ですが、ふと自分のブログにあって欲しいなと思い、載せさせてもらいました。

茨木のり子さんの詩は、ご本人の潔い生き方そのもの

その奥にあるであろう、寂しさや、苦悩の上に、二本足でしっかりと立っていて。

いい訳、媚、打算、卑下。

自分の心が曇ってきたら、その原因は自分の中にある。

それを認められない自分がいるなら、ここを基準に戻りたいと。そう思っております。


あまり本を買わないのですが、こんな本は新品でピシッと読みたい。

きちんと手元に置いておきたい大切な一冊。


押していただけたら、とても幸せです。
宜しければ、応援ポチどうぞよろしくお願いします。
    にほんブログ村 その他日記ブログ のほほんへ
スポンサーサイト
21:59 茨木 のり子 | コメント(11) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。