07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

宰領  隠蔽捜査5 / 今野 敏

2014/08/26
宰領: 隠蔽捜査5宰領: 隠蔽捜査5
(2013/06/28)
今野 敏

商品詳細を見る

大森署署長・竜崎伸也、今度の相手は「要人誘拐」そして「縄張り」――。

大森署管内で国会議員が失踪した。やがて発見された運転手の遺体、犯人と名乗る男からの脅迫電話。

舞台は横須賀へ移り、警視庁の“宿敵”神奈川県警との合同捜査を竜崎が指揮することに。

県警との確執、迷走する捜査、そして家庭でも予期せぬトラブルが……

全ての成否は竜崎の決断が握る!

白熱度沸点の超人気シリーズ最新長篇。 内容紹介



警視庁と神奈川県警が犬猿の仲であることは、警察ものの小説でよく描かれる題材。

上層部の軋轢を、現場目線で不満に感じながら捜査するのも面白いが、今回の場合は上司目線。

自分に反感を抱いていると分かっている神奈川県警の捜査員を、如何に掌握するか。

相手の出方を見ながら、言うべきことは言い、方向性を見失わないように冷静に間合いを取る。

竜崎の上司としての振る舞いは、読んでいてとても気持ちが良いです。


無駄な見栄の張り合いなど一切せず、最短距離を歩くような現実的な対処方法。

唐変木だった竜崎が、唐変木はそのままに、いい感じに格好いい。

誰だって損得勘定なしに、筋だけを通して進めたなら、悩みの大半はなくなるだろうに。

それが出来ない現実だから、竜崎のキャラが愛されるのだなと思います。


今までのシリーズで得てきた部下からの信頼が積み重なり、今作品は比較的友好的な状況。

相変わらず警察ものとしては、事件解決にそれほどインパクトはないですが、爽快感のある楽しい作品です。



押していただけたら、とても幸せです。
宜しければ、応援ポチどうぞよろしくお願いします。
    にほんブログ村 その他日記ブログ のほほんへ
スポンサーサイト
08:04 今野 敏 | コメント(2) | トラックバック(0)

転迷 隠蔽捜査4 / 今野 敏

2012/07/01
4103002557転迷―隠蔽捜査〈4〉
今野 敏
新潮社 2011-09

by G-Tools

相次いで変死した二人の外務官僚。

捜査をめぐる他省庁とのトラブル。

そして娘を襲ったアクシデント…。

大森署署長・竜崎伸也に降りかかる難問の連鎖、やがて浮かび上がった驚愕の構図。

すべては竜崎の手腕に委ねられた!

極限の緊迫感がみなぎる超本格警察小説シリーズ最強の新作。 内容(「BOOK」データベースより)



はぁ、良かった。

「隠蔽捜査3 疑心」では、おっさんの恋にうっそぉーーーん( ̄□ ̄;)!となった私。

今回は唐変木竜崎に復帰していて、安心して楽しめる作品となっていました。


同時進行で起こる事件。

被害者の仕事に共通点はあるものの、所轄が違う、省が違うと話が全く進まない。

その辺りのややこしい垣根を、竜崎が一気に取っ払い、実だけを見ようとする。

この視点は本当に気持ちが良い。


過去のシリーズで育ってきた人間関係が、今回も少しずつ進展し深みを増していく。

竜崎に関係した人間は皆、口を揃える。

「あなたが羨ましい」と。

必要と思ったことは相手が誰であれ発言し、過去の習慣だなんてお構いなし。

人に媚びることなく、正しいと思ったことを貫く。

理想はどうであれ、そんな簡単には出来ない社会だから、竜崎で爽快感を感じるのですね。


残念ながらこのシリーズは、竜崎のキャラのみで成立するようになってしまった。

捜査ものとしては事件描写に物足りなさを感じる。

ものすごく面白いのに、犯人逮捕に全く興味をそそられない話もまた、珍しい。



押していただけたら、とても幸せです。
宜しければ、応援ポチどうぞよろしくお願いします。
    にほんブログ村 その他日記ブログ のほほんへ
12:21 今野 敏 | コメント(4) | トラックバック(0)

初陣 隠蔽捜査3.5 / 今野 敏

2012/03/19
4103002549初陣 隠蔽捜査〈3.5〉
今野 敏
新潮社 2010-05

by G-Tools


「隠蔽捜査」シリーズが8倍楽しめる、スピンオフ短編集、いよいよ登場!

警視庁刑事部長・伊丹俊太郎と大森署長・竜崎伸也。

幼馴染にして同期のキャリア二人の絶妙なやり取りが、難事件を解決に導く――

竜崎に敵対する野間崎方面本部管理官、大森署の貝沼副署長と斎藤警務課長、女性キャリアの畠山美奈子など、おなじみのメンバーが登場。

「隠蔽捜査」シリーズの舞台裏を描いた特別短編8話を収録。



幼馴染の刑事部長:伊丹がスピンオフで登場です。

今まで何だかんだと言いながら、ピンチでは助け合う結果となってきた二人。

伊丹は竜崎の事を、実際どう思っているのか。

短編集なのでとても軽く、コミカルさが前面に出て、一息入れるのにぴったりの一冊です。


伊丹もエリートではあるが、竜崎ほどの超の付くエリートではない。

竜崎ほど堅物ではなく、変人でもなく、唐変木でもない。

人目も気になるし、昇進も気になる、ごく一般的な視点を持つ伊丹。

伊丹の目を通してみる竜崎の姿は、これまで以上に異星人に映る。

ズレた可笑しさがとても上手い。

そうか、伊丹から見ると竜崎はかっこ良く見えるんだ。


短編の中には後付け感も若干感じますが、それでもスピンオフの楽しさ満載。

「隠蔽捜査3.5」というタイトルが良いですね。


押していただけたら、とても幸せです。
宜しければ、応援ポチどうぞよろしくお願いします。
    にほんブログ村 その他日記ブログ のほほんへ
14:38 今野 敏 | コメント(2) | トラックバック(0)

疑心 隠蔽捜査3 / 今野 敏

2012/02/22
4103002530疑心―隠蔽捜査〈3〉
今野 敏
新潮社 2009-03

by G-Tools


息子の不祥事で大森署署長に左遷されたキャリアの竜崎伸也。

異例の任命で、米大統領訪日の方面警備本部長になった彼のもとに飛び込んできたのは、大統領機の到着する羽田空港でのテロ情報だった。

警視庁から派遣されてきた美貌の女性キャリア、空港封鎖を主張するシークレットサービス……。

虚々実々の警備本部で、竜崎の心は揺れる。(内容紹介より)



シリーズ第3弾。

一般的には、これまでの流れに変化を求められる頃合いではあるが。

まさか、まさか。

あの唐変木の竜崎が、部下に恋をする。

うっそぉーーーん( ̄□ ̄;)!!


思いもよらない変化球。

人の気持ちはさておき、効率の良さを最優先にしてきた竜崎が、今回はもの凄いかっちょ悪い…。

-理性があるから人間は、他の動物と区別される-

そう言い続けてきたのに。

自分の心を処理出来ない竜崎を、おいおいと突っ込みながら読むしかない。

おっさんの初恋は、それほど不器用なのだ。


もちろん後半は竜崎のかっこ良さが戻るので大丈夫。

ポンポンとテンポが上がり、部下も伊丹も冴子もとてもいい味を出している。


警察ものはどうしても登場人物が多くなる。

なのに、誰が話しているかを見失うことは決してない。

明確な人物像に、個性的な話し方。

人物の書き分けが徹底的になされていて、読んでいてとても気持ちが良い。

今野敏はこの辺りもとても上手だなと感心します。


押していただけたら、とても幸せです。
宜しければ、応援ポチどうぞよろしくお願いします。
    にほんブログ村 その他日記ブログ のほほんへ
17:47 今野 敏 | コメント(2) | トラックバック(1)

果断 隠蔽捜査2 / 今野 敏

2012/01/27
4103002522果断―隠蔽捜査〈2〉
今野 敏
新潮社 2007-04

by G-Tools


息子の不祥事で、警察庁から大森署署長に左遷されたキャリアの竜崎伸也。

大森署管内で拳銃を持った強盗犯の立て籠り事件が発生、竜崎は現場で指揮を執る。

人質に危機が迫る中、混乱する現場で対立する捜査一課特殊班とSAT。

事件は、SATによる犯人射殺で解決したが……。

吉川英治文学新人賞受賞作に続くシリーズ第二弾。内容紹介より



大体流れは分かったので、1作目だけでいいかなと思っていたんだけど…

第2弾を読んで大正解!

前作「隠蔽捜査」で描かれた人間関係が上手く絡み、人の繋がりに深みが増しました。

警察ものですから、事件捜査のドキドキ感はやはり必要。

今作は組織の対立だけでなく、事件の深部に迫る後半が、かなり楽しかったです。


お堅いだけの竜崎にも、息子の不祥事による降格人事で、心境に変化が表れる。

キャリアに傷が付いたことで、少し嫌味が取れ、変人ぶりが見事にハマってくる。

昭和の妻:冴子は、今回もいい味出しています。


そして。

理解できない今どきの息子が、「将来アニメの仕事に就きたい!」と言い出す設定。

今野敏の視点は、おっさんど真ん中で、ちょっと面白い。


押していただけたら、とても幸せです。
宜しければ、応援ポチどうぞよろしくお願いします。
    にほんブログ村 その他日記ブログ のほほんへ
15:19 今野 敏 | コメント(2) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。