09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

人気記事ランキング

2012/11/01
常時更新。現在の人気記事ランキング、ベスト30です。

スポンサーサイト
13:10 人気記事ランキング | コメント(0) | トラックバック(0)

人気ページランキングで分かる根本的な間違い

2012/10/14
私はブログに「拍手」を設けていないので、どの記事に興味を持ってもらえているのかを知るすべがなかった。

1年ほど前に、FC2に人気ページランキングなる機能があること発見。

しかしそのやり方が面倒くさい。

全ての記事に「貼り付け用タグ」を付けなければならないらしい。

これは無理だと諦めていたが、4月にブログの手直しをした際、ついでにこの貼り付けも行った。「リンク総貼り直しの巻」

それから数か月、結果を見てびっくりした。



なんと上位のほとんどは、サブ記事である「キャンプ」と、「子供向けの本紹介」で占められている。

私のブログの主軸、「読書記事」と「あほあほ日記」はどこへ行った??

こんなに露骨に出るものか。

読書をメインに日記で支えていると信じていた私には、かなりショックな結果。

キャンプは万人受けする趣味ではない。

私は本当にキャンプが大好きなんですが、あまりにも反応がないので、正直書くのが恥ずかしいぐらいなのに。

むきになった私は、記事の割合がどれぐらいなのか計算してみた。


子供向けのおすすめ本紹介 3%

キャンプ記事 5%

日記 30%

読書 62%


おいおい、3%と5%が支えているのか。

つまりはこの記事を増やせば私は人気者になれるのだろうか?

いやいや、それは違う。

検索ヒットが多いだけなんだから、これは一見さんの数と言ってもいい。

いつも来て下さる方が好んでくださっているかどうかは、コメント数で考えるべき。

コメント数で考えると圧倒的に強いのは日記記事。


一番の理想は

人気記事ランキング = コメントを頂く記事

そういうものがぴたりと揃っている人が人気者なんだと思う。

コメントを頂く記事 = 人気がない なんて。


私は何かがちょっとずつずれているんだ。

これでは出店場所を間違えて、動くに動けない店主と同じだな。


検証したところで、これからもやることは変わらないと思う。

ただ、上手くは言えないけれど、



原宿竹下通りで魚屋を開いている感じで、これからも一生懸命頑張ります。



押していただけたら、とても幸せです。
宜しければ、応援ポチどうぞよろしくお願いします。
    にほんブログ村 その他日記ブログ のほほんへ
12:35 人気記事ランキング | コメント(10) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。