07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

中学生が自分で選ぶ面白い本ランキング2

2014/12/11
以前に「中学生が自分で選ぶ 面白い本ランキング」という記事を書いたことがあります。

今回はその続きで、長男が中2後半から中3までに読んだ本を、本人が楽しかった順にランキングをつけました。

私が読んで楽しかった本を勧めることが多かったのですが、受験をまたいでいるので気軽に読めるものを選んでいたようです。

意外なことに「のぼうの城」が1位だ。

歴史物はそう読んだことがないので、思いの外はまったのにびっくり。

歴史小説独特の言い回しが少なくとても読みやすいので、先入観なしに読むととても楽しいと思います。

ランキングを見ると大人が読んで面白いものとそう変わらないのかもしれません。

私の好みが反映しているので万人受けするかどうかわかりませんが、はずれの少ない作家さんが上位に並んでいるようです。



1位 のぼうの城 / 和田 竜
のぼうの城のぼうの城
(2007/11/28)
和田 竜

商品詳細を見る


2位 舟を編む / 三浦 しをん
舟を編む舟を編む
(2014/04/18)
三浦 しをん

商品詳細を見る


3位 県庁おもてなし課 / 有川 浩
県庁おもてなし課県庁おもてなし課
(2011/03/29)
有川 浩

商品詳細を見る


4位 鹿男あをによし / 万城目 学
鹿男あをによし鹿男あをによし
(2007/04)
万城目 学

商品詳細を見る


5位 麒麟の翼 / 東野 圭吾
麒麟の翼 (特別書き下ろし)麒麟の翼 (特別書き下ろし)
(2011/03/03)
東野 圭吾

商品詳細を見る


6位 天空の蜂 / 東野 圭吾
天空の蜂 (講談社文庫)天空の蜂 (講談社文庫)
(1998/11/13)
東野 圭吾

商品詳細を見る


7位 武士道シックスティーン / 誉田 哲也
武士道シックスティーン武士道シックスティーン
(2007/07)
誉田 哲也

商品詳細を見る


8位 真夏の方程式 / 東野 圭吾
真夏の方程式真夏の方程式
(2011/06/06)
東野 圭吾

商品詳細を見る


9位 青の炎 / 貴志 祐介
青の炎青の炎
(1999/10)
貴志 祐介

商品詳細を見る


10位 風林火山 / 井上 靖
風林火山風林火山
(2011/06/01)
井上 靖

商品詳細を見る


11位 さよならドビュッシー / 中山 七里
さよならドビュッシーさよならドビュッシー
(2010/01/08)
中山 七里

商品詳細を見る


12位 アリアドネの弾丸 / 海堂 尊
アリアドネの弾丸アリアドネの弾丸
(2010/09/10)
海堂 尊

商品詳細を見る


13位 斜め屋敷の犯罪 / 島田 荘司
斜め屋敷の犯罪斜め屋敷の犯罪
(2008/03)
島田 荘司

商品詳細を見る


14位 野ブタ。をプロデュース / 白岩 玄
野ブタ。をプロデュース野ブタ。をプロデュース
(2004/11/20)
白岩 玄

商品詳細を見る


15位 ディズニー そうじの神様が教えてくれたこと / 鎌田 洋
ディズニー そうじの神様が教えてくれたことディズニー そうじの神様が教えてくれたこと
(2011/10/20)
鎌田 洋

商品詳細を見る


16位 明日の記憶 / 荻原 浩
明日の記憶 (光文社文庫)明日の記憶 (光文社文庫)
(2007/11/08)
荻原 浩

商品詳細を見る



押していただけたら、とても幸せです。
宜しければ、応援ポチどうぞよろしくお願いします。
    にほんブログ村 その他日記ブログ のほほんへ
スポンサーサイト
11:12 本が好きな子を育てる | コメント(10) | トラックバック(0)

寝る前の絵本の読み聞かせ 理想と現実

2013/03/31
私が子どもの頃好きだった絵本は、定番ですがこんな感じ。

思い出の絵本の表紙は、いつ見ても幸せな気持ちになります。

だるまちゃんとてんぐちゃん(こどものとも絵本)  どろんこハリー (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)  しろくまちゃんのほっとけーき (こぐまちゃんえほん)


子ども達にも、心が豊かになるような素敵な絵本に出逢わせてあげたいな。

そんな気持ちがあって、下の息子が小学生になるまでずっと、絵本の読み聞かせをしてきた。

絵本の定期購読もしていたし、幼稚園で絵本貸し出しもあったので、読むものに困ることはなかった。

子ども達それぞれに、毎晩一冊づつ読み聞かせる穏やかな時間。

まぁ、なんて感じの良いお母さんでしょう。


そこだけを切り取れば。



実際はそんな美しいものではない。

読む本は、当然のことながら子ども達に選ばせていた。

親が決めつけるものではないし、自分で選ぶことに意味があると思うから。

しかし、そのチョイスがひどい。

寝る前にこんな本持ってくるんだもの。


ウォーリーをさがせ!きえた名画だいそうさく! (新ウォーリーのえほん)  チャレンジ ミッケ! 1 おもちゃばこ


寝る前に目を細めて小さなウォーリーを探せと言うのか。

こうなるとエンドレスで1時間では終わらない。

目がしょぼしょぼでキレ気味の私。


「明日からは字の書いてあるのにしなさい! いい??」




そして翌日、彼らは素直に言うことを聞いて、意気揚々と絵本を持ってくる。


トミカ大集合 2012年版  忍風戦隊ハリケンジャー超全集 (てれびくんデラックス愛蔵版―スーパー戦隊シリーズ)  はたらくじどう車図鑑 いろいろ501台 (チャイルドブックこども百科)


いいぃぃぃぃーー

だから男はあほあほだと言われるのだ。

日中ならいい、私も徹底的に付き合ってやろう。

しかし寝る前ぐらい、その場にふさわしい何とかがあるだろう。

イライラしながら、ハリケンジャーの必殺技秘密兵器を読む私。


「明日こそはお話が書いてあるのよ! いい??」




そして翌日、恐る恐る彼らが持ってきたのは、


がんばれ機関車トーマス (ミニ新装版 汽車のえほん)  ボブとはたらくブーブーズ (1) (小学館のテレビえほん)  でんしゃでいこうでんしゃでかえろう


まあ…まあ… 

言いたいことは山ほどあるが、いちようストーリーがあるので、この辺りが妥協点か。

親が読んで欲しいと思うものを、子どもが喜ぶわけではないと、素直に認めなければ。



そんな息子たちでも大好きになった絵本がこちら。(3歳から6歳ぐらいまでの読み聞かせにお勧めです)

何度見ても飽きない絵、細かなところまで気配りがなされているのが、共通点かと思います。

三びきのこぶた―イギリス昔話(こどものとも絵本)(山田三郎さんの細やかな絵が素晴らしい!今では珍しくオオカミがぐつぐつ煮えます)
image03_convert_20120808134913.gif  946-1_convert_20120808134703.jpg 


こぶたほいくえん (幼児絵本シリーズ) バムとケロのそらのたび パパ、お月さまとって! とうさんまいご (五味太郎・しかけ絵本 (2))



読み聞かせをしてきて、効果的な情操教育ができたかどうか、正直私は分からない。

しかし私の知識は確実に、幼稚園児の少年と同レベルに変貌を遂げた。


今でも新幹線に乗ると、「ドクターイエロー」とすれ違うかもと期待してしまうし、

世界最大の掘削機は「バケットホイールエクスカベーター」だと即答できる。

泣いている塩谷駿はよく分からないが、ハリケンレッドは良い人だと自信を持って言える。


「新幹線のひみつ」と「はたらく乗り物大全集」と「ハリケンジャー」から得た溢れんばかりの知識。

私の脳にこれらの大量の知識が入ったことで、押し出された大切な記憶がきっとあったはずだ。

読み聞かせで、子どもはきっと成長する。



そして大人もまた、望んでいない形に成長するのだ。




押していただけたら、とても幸せです。
宜しければ、応援ポチどうぞよろしくお願いします。
    にほんブログ村 その他日記ブログ のほほんへ
00:38 本が好きな子を育てる | コメント(8) | トラックバック(0)

小学生が自分で選ぶ 面白い本ランキング

2012/07/19
夏休み目前、読書感想文の季節です。

前回の中学生が自分で選ぶ 面白い本ランキングに続き、今回は弟の小学生バージョン。

小学5年の息子がこの一年読んで面白かった本を、自分でランキングにしました。

一見すると少なく見えますが、全てシリーズもの。

シリーズを制覇するのが好きなのと、同じ本を繰り返し読むので、冊数としてはかなりの量です。

冒険小説が好きな子にはビンゴだと思います。

怪傑ゾロリばかり読んでいた時代からすれば大成長。

子どもに勧めるにあたって、親の目線で私のコメントも書いてあります。

ちなみに昨年4年生の頃に読んでいた本はこちらから。小学生の読むのが楽しい面白い本




「小学高学年の男子が自分で選ぶ 面白い本ランキング」


1位
都会のトム&ソーヤ(1) (YA!ENTERTAINMENT)都会のトム&ソーヤ(1) (YA!ENTERTAINMENT)
はやみね かおる にし けいこ

都会のトム&ソーヤ (3) いつになったら作戦終了?     YA! ENTERTAINMENT 都会のトム&ソーヤ(9) ≪前夜祭(EVE) <内人side>≫ (YA!ENTERTAINMENT) 都会のトム&ソーヤ (2) 乱!RUN!ラン!     YA! ENTERTAINMENT 都会のトム&ソーヤ(4) 四重奏     YA! ENTERTAINMENT 都会のトム&ソーヤ(5)IN塀戸上 (YA! ENTERTAINMENT)

by G-Tools

中学生が主人公なので、高学年から中学生まで楽しめるお話。はやみねかおるは男女とも楽しめ、ミステリも得意です。冒険要素の面白さプラス、中学生活の少し大人びた世界に触れることができる、現在も続く人気シリーズ。

*あらすじ 創也(頭脳明晰)×内人(平平凡凡?)。謎の天才ゲームクリエイターをさがすふたりの行く手には、多くの危険が待っていた。知恵と工夫の新・冒険記が、いま、はじまる!
クラスメイトの創也の秘密を、偶然知ったぼく、内人。その日から、塾通いに追われる退屈な生活が、がらりとかわった。創也といると、冒険がむこうからやってくるんだ。――中学生コンビが活躍する、はやみねかおるの新シリーズ。


2位
ドリトル先生アフリカゆき (岩波少年文庫 (021))ドリトル先生アフリカゆき (岩波少年文庫 (021))
ヒュー・ロフティング 井伏 鱒二

ドリトル先生航海記 (岩波少年文庫 (022)) ドリトル先生の郵便局 (岩波少年文庫 (023)) ドリトル先生のサーカス (岩波少年文庫 (024)) ドリトル先生の動物園 (岩波少年文庫 (025)) ドリトル先生のキャラバン (岩波少年文庫 (026))

by G-Tools

何度読んでも面白くて心温まる名作。ドリトル先生は動物たちと会話が出来てしまう不思議な先生。お金の数え方はペンスだったり、伝書鳩が飛んだり。現在とは全く違う世の中なので最初は難しく感じるかもしれませんが、少し慣れればドリトル先生の可笑しさにあっという間に引き込まれます。

*あらすじ 「沼のほとりのパドルビー」に住む名医ドリトル先生は,オウムのポリネシアから動物語を習い,世界中の動物たちから敬愛されています.ある日アフリカのサルの国から,ひどい疫病が流行しているから救ってほしいという訴えを受けた先生は,犬のジップたちをひきつれて冒険の航海に出発します.ドリトル先生物語の第1作目.全12巻


3位
4061484478ハックルベリー=フィンの冒険(上) (講談社 青い鳥文庫)
マーク トウェーン 滝平 加根
講談社 1996-09-15

by G-Tools

4位のトム=ソーヤーの冒険が読めたら、次にこの物語もお勧め。日本の感覚では考えられない壮大さを、感覚的に感じるのも良いと思います。息子によると、ストーリーとしてはこちらの方が面白い…らしいです。

*あらすじ お金もいらない、お説教もごめん。乱暴者の父ちゃんからもにげだして、ハック=フィンの冒険がはじまります。カヌーやいかだに乗ってつづけるミシシッピ川の旅。ハックのこころは、どこまでも広く、ゆたかで、自由です。ジャクソン島に上陸したり、女の子に変装したり…。もちろん危険いっぱい。待望の完訳上巻。小学中級から。


4位
4061472690トム=ソーヤーの冒険 (講談社 青い鳥文庫)
マーク・トウェーン 篠崎 三朗
講談社 1989-07-10

by G-Tools

マーク・トウェーンの代表作で、一度は読んでおきたい物語。海外の作品を読むのに、手始めにこの作品は入りやすいかと思います。

*あらすじ いたずらが大すきで、手がつけられないわんぱく、そのくせ、センチでお人よし――。そんな少年トムが、ミシシッピ川沿岸の小さな町を舞台にひきおこす事件の数々!海賊ごっこや洞窟たんけん、本物の宝さがしなど大冒険がつぎつぎに……。アメリカ文学の最高傑作です!


5位
冒険者たち――ガンバと十五ひきの仲間冒険者たち――ガンバと十五ひきの仲間
斎藤 惇夫 薮内 正幸

ガンバとカワウソの冒険 (岩波少年文庫) グリックの冒険 (岩波少年文庫)

by G-Tools

繰り返して何度も読みたい素晴らしい物語。表紙は今時ではないし、とても分厚く内容も濃い。子ども達もしり込みしてしまうようですが、読んでみるとびっくりの面白さ。心に残る感動がしっかりある、お勧めの物語です。

*あらすじ イタチと戦う島ネズミを助けに、ドブネズミのガンバと仲間たちは夢見が島へ渡りました。しかし、どうもうな白イタチのノロイの攻撃をうけ、ガンバたちは知恵と力のかぎりをつくして戦います。


6位
バッテリー (角川文庫)バッテリー (角川文庫)
あさの あつこ

バッテリー〈6〉 (角川文庫) バッテリー〈5〉 (角川文庫) バッテリー〈4〉 (角川文庫) バッテリー 3 (角川文庫) バッテリー〈2〉 (角川文庫)

by G-Tools

野球が大好きなら手に取ってもらいたい物語。中学生の心の動きがメインなので、少し難しく感じると思います。息子も4年生の時は最初の2巻で断念。しばらく経ってまた読んでみたようです。中学生になってからの方が、すとんと理解できるかもしれません。

*あらすじ 中学入学直前の春休み、父の転勤で岡山県の山間の町に引っ越してきた原田巧。ピッチャーとしての自分の才能を信じ切っている巧の前に、同級生の永倉豪が現れる。巧とバッテリーを組むことを強く望む豪だったが…!? 第35回(1997年) 野間児童文芸賞 受賞


7位
パスワードは、ひ・み・つ―パソコン通信探偵団事件ノート〈1〉 (講談社 青い鳥文庫)パスワードは、ひ・み・つ―パソコン通信探偵団事件ノート〈1〉 (講談社 青い鳥文庫)
松原 秀行 梶山 直美

パスワードに気をつけて -パソコン通信探偵団事件ノート(3)- (講談社 青い鳥文庫) パスワード謎旅行 -パソコン通信探偵団事件ノート(4)- (講談社 青い鳥文庫) パスワードとホームズ4世 -パソコン通信探偵団事件ノート(5)- (講談社 青い鳥文庫) パスワードvs.紅カモメ -パソコン通信探偵団事件ノート(7)- (講談社 青い鳥文庫) パスワードで恋をして -パソコン通信探偵団事件ノ-ト(8)- (講談社青い鳥文庫)

by G-Tools

いくつもの謎解きが物語を引っ張るので、マコトたちと一緒に頭を悩ませながら楽しめます。ミステリのおどろおどろしさが苦手でも、こんな謎解きなら安心です。

*あらすじ パソコン通信を知ったマコトは、入団資格テストにみごと合格。飛鳥、ダイ、みずきとともに捜査会議に参加する。団長のネロが出題する事件や、メンバーが出会った事件をみんなで解いているまではよかったのたが、ある朝、ジョギングをしていたみずきが現実の事件にまきこまれて…。さあっ、探偵団の出動だ。小学上級から。


8位
長くつ下のピッピ (岩波少年文庫 (014))長くつ下のピッピ (岩波少年文庫 (014))
アストリッド・リンドグレーン 桜井 誠

ピッピ南の島へ (岩波少年文庫(016)) 大どろぼうホッツェンプロッツ (新・世界の子どもの本―ドイツの新しい童話 (1)) ピッピ船にのる (岩波少年文庫 (015))

by G-Tools

女の子の方がしっくりくる物語ですね。いつも冒険ものばかりなので、少し違ったものも勧めてみました。なんとも愛らしい、想像力が育てられる名作です。

*あらすじ 「あしながおじさん」にヒントを得て,作者リンドグレーンの小さい娘が,「ねえ,長くつ下のピッピって女の子のお話を作って」と母に頼んだ.そこで生れたのがこの世界一つよい少女の物語だった.自由ほんぽうに生きるピッピに,子どもは自分の夢の理想像を発見し,大人は愛さずにはいられない野育ちの永遠な少女を見出す.


9位
ハリー・ポッターと賢者の石 (1)ハリー・ポッターと賢者の石 (1)
J.K.ローリング J.K.Rowling

Harry Potter and the Sorcerer's Stone (US) (Paper) (1) ハリー・ポッターと秘密の部屋 携帯版 「ハリー・ポッターと死の秘宝」 (上下巻セット) (ハリー・ポッターシリーズ第七巻) ハリー・ポッターとアズカバンの囚人 携帯版 ハリー・ポッターと炎のゴブレット 携帯版

by G-Tools

冒険ものは好きだけど、恐ろしいのは苦手な息子。ハリーポッターも最初の重い感じがどうも苦手だったようです。一度映画を観たことがきっかけで読み始め、4巻までは読んだ様子。その後ハリーが大きくなり、どんどんシリアスになってきたので現在休憩中。1巻の鼻くそ味ヌガーみたいなシーンが息抜きとして必要みたい。またいつかタイミングが合えば続きを読むでしょう。

*あらすじ ハリー・ポッターは孤児。意地悪な従兄にいじめられながら11歳の誕生日を迎えようとしたとき、ホグワーツ魔法学校からの入学許可証が届き、自分が魔法使いだと知る。キングズ・クロス駅、9と3/4番線から紅色の汽車に乗り、ハリーは未知の世界へ。親友のロン、ハーマイオニーに助けられ、ハリーの両親を殺した邪悪な魔法使いヴォルデモートとの運命の対決までの、息を飲む展開。9歳から108歳までのファンタジー。



「本を好きな子に育てる」ことが、私の当面の目標です。

(読解力が付いて国語の成績が上がり、それに伴い他の教科の成績も上がるかも…という野心を含む^^)

読んで楽しそうなものだけを、息子に頼まれた時に選んでいます。

少し難しい本を勧める時必ず添えるのが、「今までより難しい本だから、無理なら止めていいよー」です。

本がいくら面白くても、タイミングが合わないと頭には入らない。

強引に読ませて嫌なイメージが残るのは避けたいので、我が家では無理に読まないことが基本ルールです。

読めなかった本として子どもの記憶には残るので、一年後とかに思い出したように自分で挑戦している様子。

今は娯楽として楽しく読めたら、それが何よりです。



押していただけたら、とても幸せです。
宜しければ、応援ポチどうぞよろしくお願いします。
    にほんブログ村 その他日記ブログ のほほんへ
13:39 本が好きな子を育てる | コメント(10) | トラックバック(0)

中学生が自分で選ぶ 面白い本ランキング

2012/07/17
もうすぐ夏休み。読書感想にあわせて、中学生向け面白い本のご紹介です。

読解力を付けさせたいので、息子たちには出来るだけ本を読ませたいと思う。

私が読んで面白かったものを、息子たちに強制しない範囲で勧めています。

彼らに回す本は楽しめることが最優先で、段階的にレベルを上げている途中。

二人とも部活や塾があるので多く時間は取れませんが、月2、3冊ペースで読むようです。

このランキングは、中2の息子がこの一年間に読んだ本を、本人が面白かった順に並べています

親目線として、私のお勧めコメントも合わせて書いてます。



「中学生が自分で選ぶ 面白い本ランキング」


1位 ジェノサイド / 高野和明

スリリングな展開に引き込まれ、抜群に面白かったそう。レベルとしてはちょっと難しめ。描写が激しいので中学生の女の子には不向きな部分もあります。
 
*あらすじ 創薬化学を専攻する大学院生・研人のもとに死んだ父からのメールが届く。その不可解な遺書を手掛かりに、隠されていた私設実験室に辿り着く。同じ頃、傭兵・イエーガーは不治の病を患う息子のために、戦争状態にあるコンゴのジャングル地帯に潜入するが…。二人の人生が交錯するとき、驚愕の真実が明らかになる――。第2回山田風太郎賞受賞、第65回日本推理作家協会賞受賞。



2位 マリアビートル / 伊坂幸太郎

「グラスホッパー」の続編なので順番通りに読む方がお勧め。新幹線の密室で殺し屋プロたちの対決。誰が生き残れるのかドキドキし、王子にイライラし、そして蜜柑と檸檬にぐっときます。

*あらすじ 元殺し屋の「木村」は、幼い息子に重傷を負わせた相手に復讐するため、東京発盛岡行きの東北新幹線“はやて”に乗り込む。狡猾な中学生「王子」。腕利きの二人組「蜜柑」&「檸檬」。ツキのない殺し屋「七尾」。彼らもそれぞれの思惑のもとに同じ新幹線に乗り込み―物騒な奴らが再びやって来た。『グラスホッパー』に続く、殺し屋たちの狂想曲。



3位 下町ロケット / 池井戸潤

直木賞を受賞したばかりの人気本。技術を誇りに泥臭くも必死で戦うお父さんの青春。職人、技術系のマニアックな話が好きな男子の方が楽しいと思います。社会勉強にもなるほっこり系です。

*あらすじ その特許がなければロケットは飛ばない――。大田区の町工場が取得した最先端特許をめぐる、中小企業vs大企業の熱い戦い!かつて研究者としてロケット開発に携わっていた佃航平。日本を代表する大企業との特許技術を巡る駆け引きの中で、佃が見出したものは。ロケットエンジンに夢を馳せた佃の、そして男たちの意地とプライドを賭した戦いがここにある。平成23年度 直木賞受賞



4位 チームバチスタの栄光 / 海堂尊

映像化され人気の医療サスペンス。病院の裏側や内部争いなども合わせて、スリリングなストーリー。医療用語が多いので、最初は少々難しいかも知れませんが面白いですよ。

*あらすじ 東城大学医学部付属病院は、米国の心臓専門病院から心臓移植の権威、桐生恭一を臓器制御外科助教授として招聘した。彼が構築した外科チームは、心臓移植の代替手術であるバチスタ手術の専門の、通称“チーム・バチスタ”として、成功率100%を誇り、その勇名を轟かせている。ところが3例立て続けに術中死が発生。医療過誤か、殺人か。遺体は何を語るのか…。栄光のチーム・バチスタの裏側に隠されたもう一つの顔とは。第4回『このミステリーがすごい!』大賞受賞作。



5位 偉大なるしゅららぼん / 万城目学

この人はバカバカしい想像話が得意な作家さん。オーソドックスな展開ではないので読みにくく感じる人もいるかもしれません。主人公が高校生なので親しみやすく、奇想天外なストーリーに乗っかり楽しみたい。

*あらすじ 万城目学の最新作にして、大傑作!!!琵琶湖畔の街・石走に住み続ける日出家と棗家には、代々受け継がれてきた「力」があった。高校に入学した日出涼介、日出淡十郎、棗広海が偶然同じクラスになった時、力で力を洗う戦いの幕が上がった!



6位 Story Seller / 新潮社ストーリーセラー編集部

今人気のある作家の面白い話を集めた短編集。細切れの時間でも楽しめます。どんな作家が好きかさっぱり分からない時、お気に入りの作家を見つけるきっかけに良いと思います。

*あらすじ これぞ「物語」のドリームチーム。日本のエンターテインメント界を代表する7人が、読み切り小説で競演!短編並の長さで読み応えは長編並。お気に入りの作家から読むも良し、新しい出会いを探すも良し。新規開拓の入門書としても最適。 伊坂幸太郎「首折り男の周辺」近藤史恵「プロトンの中の孤独」有川浩「ストーリー・セラー」米澤穂信「玉野五十鈴の誉れ」佐藤友哉「333のテッペン」道尾秀介「光の箱」本多孝好「ここじゃない場所」



7位 階段途中のビッグノイズ / 越谷オサム

この作品は読みやすく、男女問わず楽しめる青春小説。高校生の部活のストーリーなので身近に感じ笑えて心地良い作品です。ロックが熱いのです。

*あらすじ 暑い夏、無意味に熱かった僕たち、ビールなんて苦くて飲めなかったあの頃―。だめな先輩のせいで、伝統ある軽音楽部が廃部になってしまう。がけっぷちに立たされても、啓人は煮え切らなかった。しかし、幽霊部員だった伸太郎に引きずられ…。太ももが眩しい同級生への恋、頼りにならない顧問、不協和音ばかりの仲間たち。四面楚歌の状況で、啓人は「一発ドカンと」やれるのか!?振り返れば、すべてが懐かしく、愛しい。



8位 図書館戦争シリーズ 全4巻 / 有川浩

戦争とありますが内容はがっつりラブコメディ。恋愛要素が強いので女子にも人気です。出だしで説明が長いですが、その辺りをさらさらと読み流せば、後はキャラに引っ張られて、一気に4冊読めてしまいます。

*あらすじ 図書館戦争シリーズ4巻。公序良俗を乱し人権を侵害する表現を取り締まる法律として『メディア良化法』が成立・施行された現代。超法規的検閲に対抗するため、立てよ図書館!狩られる本を、明日を守れ!
敵は合法国家機関。相手にとって不足なし。正義の味方、図書館を駆ける!



9位 インシテミル / 米澤穂信

密室に閉じ込められてのミステリ。ゲーム要素が強いのに、どんどん人が減っていく恐ろしさは本格的。殺人シーンは当然多いですが、ちょっと肩の力も抜けたミステリです。

*あらすじ 「ある人文科学的実験の被験者」になるだけで時給十一万二千円がもらえるという破格の仕事に応募した十二人の男女。とある施設に閉じ込められた彼らは、実験の内容を知り驚愕する。それはより多くの報酬を巡って参加者同士が殺し合う犯人当てゲームだった―。いま注目の俊英が放つ新感覚ミステリー登場。



10位 くちびるに歌を / 中田永一

実際のアンジェラ・アキの曲が合唱課題曲として使われている作品。青春小説として、感動ものとして、読書感想文らしいかと思います。

*あらすじ 拝啓、十五年後の私へ。中学合唱コンクールを目指す彼らの手紙には、誰にも話せない秘密が書かれていた―。読後、かつてない幸福感が訪れる切なくピュアな青春小説。



11位 天国への100マイル / 浅田次郎

正統派の心温まるお話です。何もかもうまくいかない中年男が母の為に必死で走り、自分を取り戻していく感動物語。

*あらすじ 経営する不動産会社を潰してしまった城所安男は自己破産者となり、別れた妻への仕送りにも頭を悩ます日々を送っている。そんなある日、狭心症で入院中の母を見舞った安男は、主治医から母の心臓が極めて危険な状態であることを知らされる。安男は母の命を助けるために、天才的な外科医がいる病院をめざして、オンボロ・ワゴンで百マイルの旅に出た…。



12位 ボーナス・トラック / 越谷オサム

読みやすくストレスのない気楽な本です。とっつきやすいので、読書が苦手な人にも読みやすくはあります。同じ作家なら、「階段途中のビッグノイズ」の方が格上です。

*あらすじ 草野哲也は、雨降る深夜の仕事からの帰り道、轢き逃げ事故を目撃する。雨にさらされ、濡れた服のまま警察からの事情聴取を受けた草野は、風邪をひき熱まで出てきた。事故で死んだ青年の姿が見えるなんて、かなりの重症だ…。幽霊との凸凹コンビで、ひき逃げ犯を追う主人公の姿を、ユーモアたっぷりの筆致で描くデビュー作。



13位 塩の街 / 有川浩

塩で世界が埋め尽くされるのを止める為、命がけで戦う自衛官。彼を支える女子高生とのベタ甘ラブアクションです。男子が読むと少々痒い、女子が読むとトキメキます!

*あらすじ 塩が世界を埋め尽くす塩害の時代。塩は着々と街を飲み込み、社会を崩壊させようとしていた。その崩壊寸前の東京で暮らす男と少女、秋庭と真奈。世界の片隅で生きる2人の前には、様々な人が現れ、消えていく。だが―「世界とか、救ってみたくない?」。ある日、そそのかすように囁く者が運命を連れてやってくる。『空の中』『海の底』と並ぶ3部作の第1作にして、有川浩のデビュー作!



14位 流星の絆 / 東野圭吾

人気の東野圭吾の中でおすすめの一つ。ちょっと描写がきついので、中一の女子とかはどうでしょう…私は息子なのでガンガン読ませている方ですが、少々大人向けかも知れません。

*あらすじ 惨殺された両親の仇討ちを流星に誓いあった三兄妹。「兄貴、妹(あいつ)は本気だよ。俺たちの仇の息子に惚れてるよ」14年後――彼らが仕掛けた復讐計画の最大の誤算は、妹の恋心だった。
息もつかせぬ展開、張り巡らされた伏線、驚きの真相、涙がとまらないラスト。すべての東野作品を超えた現代エンタメの最高峰 第43回新風賞受賞



15位 アントキノイノチ / さだまさし

「元気ですかー!」 最近映画化されたので入りやすい作品。遺品整理業という聞きなれない職業ですが、こんなに深い仕事があること、世の中を支えている人がいることにも感動します。男女ともにお勧めの感動ストーリー。

*あらすじ 21歳の杏平は、ある同級生の「悪意」をきっかけに、二度その男を殺しかけ、高校を3年で中退して以来、うまく他人とかかわることができなくなっていた。父親の口利きで、遺品整理業“CO‐OPERS”の見習い社員になった杏平の心は、会社の先輩達そして同い年のゆきちゃんと過ごすことで少しずつほぐれてゆく。ある日ゆきちゃんの壮絶な過去を知り…。生きることの重さを知るほど、生命は大切で重くなる。爽やかな涙が流れる、感動の書き下ろし長篇小説。



16位 新参者 / 東野圭吾

東野圭吾の加賀恭一郎シリーズの短編集です。事件性がいつもより薄く、少しのんびりとした印象の作品。ハラハラドキドキが好みなら物足りなく感じるでしょう。

*あらすじ 日本橋。江戸の匂いも残るこの町の一角で発見された、ひとり暮らしの四十代女性の絞殺死体。「どうして、あんなにいい人が…」周囲がこう声を重ねる彼女の身に何が起きていたのか。着任したばかりの刑事・加賀恭一郎は、事件の謎を解き明かすため、未知の土地を歩き回る。



17位 フリーター、家を買う。 / 有川浩

二宮和也君でドラマ化された作品。ドラマとは流れも違いますので、再度楽しめると思います。いつものような甘々な恋愛ではないので、男子でも痒くなく軽く楽しめます。

*あらすじ 「母さん死ぬな―」へなちょこ25歳がいざ一念発起!?崩壊しかかった家族の再生と「カッコ悪すぎな俺」の成長を描く、勇気と希望の結晶。



18位 空中ブランコ / 奥田英朗

下世話でゲラゲラ笑える短編集。この本でも読むのが辛いのなら相当活字が苦手と考えられます。それぐらい漫画チックで軽快な作品。しかしシュールで、意外と深い内容でもあります。

*あらすじ 人間不信のサーカス団員、尖端恐怖症のやくざ、ノーコン病のプロ野球選手。困り果てた末に病院を訪ねてみれば…。ここはどこ?なんでこうなるの?怪作『イン・ザ・プール』から二年。トンデモ精神科医・伊良部が再び暴れ出す。



19位 三匹のおっさん / 有川浩

最近続編の「三匹のおっさん ふたたび」が発売されたシリーズ。事件解決あり、少々ラブコメも混じり、肩ひじの張らない作品です。

*あらすじ 「三匹のおっさん」とは…定年退職後、近所のゲーセンに再就職した剣道の達人キヨ。柔道家で居酒屋「酔いどれ鯨」の元亭主シゲ。機械をいじらせたら無敵の頭脳派、工場経営者ノリ。孫と娘の高校生コンビも手伝って、詐欺に痴漢に動物虐待…身近な悪を成敗。



20位 グラスホッパー / 伊坂幸太郎

殺し屋たちの世界ですから、どす黒い部分も多く、軽く読みたい人には不向きかも。しっかり練り込まれているので、散りばめられたネタが後半ぱちりぱちりと繋がっていくのを楽しみたい。

*あらすじ 復讐。功名心。過去の清算。それぞれの思いを抱え、男たちは走る。3人の思いが交錯したとき、運命は大きく動き始める…。クールでファニーな殺し屋たちが奏でる狂想曲。続編「マリアビートル」



21位 陽気なギャングの日常と襲撃

『陽気なギャングが地球を回す』の続編です。それぞれ別の話のようで、どこかで何かが繋がっている。パズルのような物語なので、あまり時間を空けず一気に読むのがお勧めです。

*あらすじ 嘘を見抜く名人は刃物男騒動に、演説の達人は「幻の女」探し、精確な体内時計を持つ女は謎の招待券の真意を追う。そして天才スリは殴打される中年男に遭遇―天才強盗四人組が巻き込まれた四つの奇妙な事件。しかも、華麗な銀行襲撃の裏に「社長令嬢誘拐」がなぜか連鎖する。知的で小粋で贅沢な軽快サスペンス!



22位 もの食う人びと / 辺見庸

世界の食をテーマにしたルポ。チェルノブイリ事故後にロシアで食べられている食事は、私たちが知っておきたい話です。ジュゴンを食べたり、人を食べてしまったり、世界はどこまでも広い。読むにはつらい描写もありますが、読んでおきたい一冊。

*あらすじ 人は今、何をどう食べているのか、どれほど食えないのか…。
飽食の国に苛立ち、異境へと旅立った著者は、噛み、しゃぶる音をたぐり、紛争と飢餓線上の風景に入り込み、ダッカの残飯からチェルノブイリの放射能汚染スープまで、食って、食って、食いまくる。人びととの苛烈な「食」の交わりなしには果たしえなかった、ルポルタージュの豊潤にして劇的な革命。「食」の黙示録。



23位 陽だまりの彼女 / 越谷オサム

ほんわかとした恋愛もののようで、しっかりとした仕掛けもあり。恋愛モードは恥ずかしくなるほどの甘さですが、きゅっと切なくなるラストです。

*あらすじ 幼馴染みと十年ぶりに再会した俺。かつて「学年有数のバカ」と呼ばれ冴えないイジメられっ子だった彼女は、モテ系の出来る女へと驚異の大変身を遂げていた。でも彼女、俺には計り知れない過去を抱えているようで―その秘密を知ったとき、恋は前代未聞のハッピーエンドへと走りはじめる!誰かを好きになる素敵な瞬間と、同じくらいの切なさもすべてつまった完全無欠の恋愛小説。



24位 夜明けの街で / 東野圭吾

東野圭吾の中ではイマイチかと思います。謎解きメインならお勧めしません。ミステリですが不倫色が強くて、男女のドロドロした話が重いです。

*あらすじ 不倫する奴なんて馬鹿だと思っていた。ところが僕はその台詞を自分に対して発しなければならなくなる―。建設会社に勤める渡部は、派遣社員の仲西秋葉と不倫の恋に墜ちた。2人の仲は急速に深まり、渡部は彼女が抱える複雑な事情を知ることになる。15年前、父親の愛人が殺される事件が起こり、秋葉はその容疑者とされているのだ。彼女は真犯人なのか?渡部の心は揺れ動く。まもなく事件は時効を迎えようとしていた…。




難しいかなと思いつつ貸した本なので、「ジェノサイド」が1位とは驚きです。

ベスト5は、日頃読書しない子にはとっつきにくいかも知れませんが、東野圭吾位のものを読んでいるなら問題なく読めると思います。

とっつきやすくて読書の入り口にお勧めなのは、越谷オサムや有川浩。

気軽に読んでみようと思ってもらえたら幸いです。

ちなみに昨年度、中一の息子が読んでいた本はこんな感じです。中学生が気軽に読める面白い本



押していただけたら、とても幸せです。
宜しければ、応援ポチどうぞよろしくお願いします。
    にほんブログ村 その他日記ブログ のほほんへ
14:15 本が好きな子を育てる | コメント(8) | トラックバック(0)

小学生の読むのが楽しい面白い本

2011/08/11
読書感想文の簡単な書き方(逃げ方!)の続きで、今日は夏休み用に小4の息子に選んだ本のご紹介です。

ちゃんとした本は読むべき時が来たら読むだろう。

読書を強制する気もないので、今回も無理なく楽しい本を選んでいます。

彼が低学年の間に流行っていたのは、こんな感じ。

めっちゃ軽いです…。

でもみんな大好きな本ではないでしょうか。

かいけつゾロリ きょうふのちょうとっきゅう (かいけつゾロリシリーズ) あしたからは名探偵 それいけズッコケ三人組 (ポプラ社文庫―ズッコケ文庫)

さて、4年生になった今回は。

チビ竜と魔法の実―シノダ!チビ竜と魔法の実―シノダ!
富安 陽子 大庭 賢哉

キツネたちの宮へ (シノダ!) シノダ!樹のことばと石の封印 キツネ山の夏休み (ジョイ・ストリート) 時のかなたの人魚の島 シノダ!魔物の森のふしぎな夜

by G-Tools


4323009429きょうりゅうが学校にやってきた (世界こどもの文学)
アン フォーサイス むかい ながまさ
金の星社 1985-03

by G-Tools

4323050356ペンギンじるしれいぞうこ (みんなのワンダーランド)
竹下 文子 鈴木 まもる
金の星社 1997-07

by G-Tools

4847017374ホームレス中学生
麒麟・田村裕
ワニブックス 2007-08-31

by G-Tools


楽しそうな可愛い本ばかりです。

シリーズものが好きなので、「ちび竜」、「恐竜」ともに、すべてまとめて読んでいました。

この作家さんは気に入ったようなので、また他のシリーズを探すらしいです。

他にも数字が好きな子には地理の本もお勧めです!


子どもに本をすすめる時、面白い本と名作と分けて考えています。

面白い本を読んで、読書が好きになってから、名作へとステップに進ませたい。

私のおすすめ本を、面白い本と名作に分けて、低学年、高学年、中学生別にご紹介しています。

こちらからどうぞ→本が好きな子の好きな本


押していただけたら、とても幸せです。
宜しければ、応援ポチどうぞよろしくお願いします。
    にほんブログ村 その他日記ブログ のほほんへ
18:44 本が好きな子を育てる | コメント(4) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。