09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

中学受験総決算~中学受験⑩ 6年生2月

2014/06/24
ずいぶん長くなってしまいましたが、本日が受験記事最後となります。


初日の合格以降タイトな日程が続いたが、偏差値50までの3校からは、順調に合格をいただくことが出来ました。

しかし、それより上の学校には、立て続けに落ちてしまった。

ここが限界なのかな。

すっかり自信を無くして落ち込んでしまった次男を、塾長がいつもの調子で優しく励ましてくれた。

「どうした?心配しなくても大丈夫だぞー。1回目の入試で上位の子が抜けたのだから、2回目は自分の番だと思いなさい」

なるほど、そういう風に考えればいいのか。


気持ちを切り替えさせてもらっての受験は、雰囲気に慣れてきたことも手伝って、2回目で合格することが出来た。

信じられないことに、塾長が最初に勧めてくれていた学校は、偏差値43~57まで全て合格できてしまった。

四谷大塚合不合判定の結果では、合格可能性30%だったのに… 


塾長、さすがプロとしか言いようがない。 



さて、目標としていた学校から合格をいただけたので、残りわずかの日程は、次男の好きなところにチャレンジさせることにした。

次男お気に入りの偏差値60の学校があり、もし全て合格できたら受験しようと、願書はしっかり用意していた。

さあ、頑張ってきた集大成だ。

今までの結果は自分で勝ち取ったのだから、あとは心置きなく勝負したらいいんだよと、背中をそっと押した。

だが、入試前日の朝、起きてきた次男の足取りがおかしかった。



あかん。 熱、めっちゃ出てるやん ΣΣ(゚д゚lll)



ここにきて、39度の熱は可哀想過ぎる…

だが次男は、迷うことなく受験したいと言った。

幸い検査の結果インフルエンザではなかったので、保健室受験をさせてもらえるように、前日から学校へ連絡を入れておいた。

体力的にはふらふらで、実力を発揮できる状態ではないかもしれないが、心残りがないように最後まで戦わせてやりたかった。

やはりというかなんというか、奮闘むなしく不合格。

最初から挑戦校なのだから、たとえ万全の態勢であっても、合格は難しかっただろう。

運も体力も実力の内。

発熱後はどこにも合格できず、長い長い受験生活は、そっと静かに終わりました。




*受験結果のまとめ

ありがたいことに、今回受験した7校の内、5校から合格をいただくことが出来ました。(受験回数は11回)

この中から次男が進学先として選んだのは偏差値57の学校で、当初の目標よりもずっと上。

高校の一般的な偏差値で言えば70になり、次男からしたら超上出来の結果です。

これもみな、褒めて褒めて自信をつけさせてくださった塾長のおかげです。


だが、偏差値40台前半の次男が、偏差値57まで急激に上がったとは思っていない。

過去問の相性が良かった学校しか受験しなかったのが、正解だったのだと思う。


我が家は特に行かせたくない学校があったわけではないので、受験校の選択肢はとても広かった。

次男が試しに解いてみた過去問は10校以上。

その中には偏差値は高くなくても、一向に合格点が出ず、早々に受験を諦めた学校もあります。

何校も解かせてみて感じたのは、偏差値 = 問題のレベル では決してないということ。

本人が解きやすいと思うか、解きにくいと思うかは、偏差値とは別の次元のように思いました。


結果的に、たとえ+5点や+10点であっても、確実に合格点が取れていた学校は全て合格し、

問題によって取れたり取れなかったり安定しなかった学校は、全て落ちてしまいました。

当日に練習以上の実力を発揮するのは、なかなか難しいようです。



この受験生活の間、遊びたい時期に勉強ばかりしている生活を、精神面でとても心配していた。

だが親の心配はよそに、次男はケロッとしていて、

「いやぁ、今まで生きてきて、今年が一番楽しいね」などと言う。

泣くことも、怒鳴られることも、屈辱も、無力感も、たくさん味わったはずだけれど、返ってきた喜びは、その何倍も大きかったようです。


同時進行で書くとややこしくなるので、長男の受験には触れてませんが、彼もかなりジャンプアップして合格。

ダブル受験のメリットは、意外と大きかったようです。

子どもなのだから、机に向かって勉強するのが嬉しいはずはない。

嫌々ながらもせねばならないなら、同じように大変な思いをしている兄弟が隣にいる方が、頑張れるし、気も紛れるよう。

どちらかが遊んでいるよりは、ずっとストレスが少ないだろう。

まぁ、親は強烈に大変で、胃がおかしくなるほど気を揉みますが(笑)



長くなりましたが、我が家の受験記録はここで終わりです。

いい経験をさせてもらったこと、いい出逢いがあったことに、感謝の気持ちで一杯です。

もし、偏差値40台のすったもんだが、どなたかのお役にたてたら幸いです。

つたない文章と内容ではありますが、長い記事をここまで読んで下さり、本当にありがとうございました。




中学受験① 最初の記事に戻る→ 偏差値38からのスタート~中学受験① 5年生2月


押していただけたら、とても幸せです。
宜しければ、応援ポチどうぞよろしくお願いします。
    にほんブログ村 その他日記ブログ のほほんへ
スポンサーサイト
10:16 中学受験 | コメント(20) | トラックバック(0)

いよいよ受験初日です~中学受験⑨ 6年生1月

2014/06/22
次男の受験する学校は、滑り止めも含めて7校の予定。

中学受験でありがたいと思うのは、入試日が2回、又は3回設けられているところ。

学校によって回数は違うが、1回目入試で落ちても、再び挑戦できる学校は多い。

次男が一発ですんなり合格できるとは思えないので、落ちた時を想定すると、入試回数は10回を超えてくるだろう。

全ては体力勝負。

親子共々、体力、気力を、いい塩梅で保たなければ。



受験初日。

最初は偏差値43の学校で、通学に距離がある為、もし合格を頂けても通う予定はない学校。

なのに、なのに。

次男も私も、カチンコチンに緊張してしまった。


40分前には受験会場に着く予定で時間調整したはずなのに、なぜか電車に乗り間違え、集合時間丁度に到着した私達。

あれだけ電車練習したのに、間違えるなんて… !!

後で分かったのだが、私は平日のラッシュ時間帯だけに存在する快速に乗ってしまったらしい。

純正の方向音痴には、予備時間40分では全然足りなかった。


会場に次男を送り届けた後は、親用の控室で4時間の待機です。

控室は静まりかえり、かなり張りつめた空気。

学校側でドリンクのサービスをしてくださり、在校生の子たちのお手伝いの姿に癒されました。

気軽に読める本を持って行ったものの、4時間も座っていると、腰痛持ちではない私でもかなり腰痛に。

初日からこれでは、精神的にも肉体的にももたないな。

学校側が親の待機を求めている場合は別だけど、待機指示がない学校では、出来るだけ自宅に帰って休むことにしよう。


入試を終え、2人で家に帰ってからぐったり。

よほど気を張っていたのか、ソファーに座った体勢のまま、気を失ったように寝てしまいました。

結果は、翌日にネットで発表です。





発表を待っている間、口には出さないけれど、家族中誰もが胸の中で思っていたはず。

- どこにも受からなかったらどうしよう -


というのも、次男は最後の最後まで模試の結果が伴わず、12月の合不合判定テストの偏差値も42だった。

模試でそれなりの結果が出たことがない。

- 自信をつけさせる為、最初は絶対安全なところから攻めること -

塾長に言われて、今日最初に受験したのは、滑り止め用に選んでもらった学校。

その学校の偏差値が43なのに、なぜ最後の模試が42なんだ Σ( ̄ロ ̄lll)


この学校の過去問を解かせると、合格点より+70点も取れている。

着実に学力は上がっているはず。

なのに…

どんだけ本番に弱いねん、ちゅう話です。

もしこの学校がダメなら、以降の学校に希望はないと思うと、恐ろしくて恐ろしくて仕方がなかった。


たとえ入試結果が全滅になっても、次男がこの受験で得たものは計り知れない。

挑戦したことを後悔させることがないように、終わったらたくさん褒めてあげよう。

そう胸に言い聞かせていたが、やはり努力の結果として、出来ることなら達成感を味わせてやりたかった。




翌朝の発表。

回線がなかなか繫がらず、画面が開かない。

ようやく開いた画面に、一言。



合格おめでとうございます。




本当に本当に嬉しかった。

こわばっていた次男の顔がようやくほぐれ、血の気が戻ってきた。


ありがとうございます! 


思わず、画面に向かって頭を下げてしまった。



喜びも束の間、翌日から怒涛の試験ラッシュが始まる。

次々と受けていかねばならないので、親の私はあまり深く考えずに、体調管理最優先で淡々とこなしていこう。

本当におめでとう。

少しずつ階段を上るように、また合格できますように。




続きはこちらから→ 中学受験総決算~中学受験⑩ 6年生2月


本当に勉強ができる子になる子育て本当に勉強ができる子になる子育て
(2011/01/28)
西村 則康

商品詳細を見る

中学受験 偏差値が届かなくても受かる子、充分でも落ちる子  必ず合格できる学び方と7つのルール (地球の歩き方books)中学受験 偏差値が届かなくても受かる子、充分でも落ちる子 必ず合格できる学び方と7つのルール (地球の歩き方books)
(2012/07/27)
akira

商品詳細を見る

中学入試を制する国語の「読みテク」トレーニング 説明文・論説文中学入試を制する国語の「読みテク」トレーニング 説明文・論説文
(2011/03/18)
早瀬律子

商品詳細を見る

押していただけたら、とても幸せです。
宜しければ、応援ポチどうぞよろしくお願いします。
    にほんブログ村 その他日記ブログ のほほんへ
12:49 中学受験 | コメント(4) | トラックバック(0)

受験直前にやっておくこと~中学受験⑧ 6年生12月

2014/06/20
本日は保護者側の話、入試準備としてやっておいて良かったことだけ、まとめたいと思います。

*願書用の写真の話

我が家が願書の写真を準備したのは、12月の前半。

写真館ほど大層ではなく、デジカメ撮影で現像前に映りの確認をさせてもらえ、後日追加購入可能な店を探していました。

お世話になったのは、駅前にあるフジカラーやコダックのようなお店。

服装は自宅にある比較的マシそうな、白シャツと黒カーディガンにしておきました。

写真は多めに用意していたのに、入試が始まると、ダブル出願やら、サイズが違う学校があったりで、足りなくなること2回。

電話1本で焼き増しをしてもらえて、本当に助かりました。

入試が始まってから再度写真を撮りに行くのは、子どもにかなり負担なので、ネガを保管してくれているお店が安心です。


*願書、手続

願書に関しては、かなり神経を使って取り組みました。

ある説明会で「手続きはお母さんの重要な役目ですよ。学校ごとにルールが違うので慎重に確認して下さい」と強く念を押されたから。

どの家庭も何度も何度も見直ししているはずなのに、毎年何らかのミスで受験できない子が出るそう。

悲しいことに、延納手続が出来ておらず、合格が流れてしまうこともあるとか。

合否結果により状況は刻々と変わっていく中、複数出願して、延納して、入試に付き添って、出願先を変更して…

どこかでミスが出てしまう可能性は、ある。

子どもの今までの努力を見ている分、全てをノーミスでやらねばならないのは、かなりプレッシャーでもあります。


我が家はダブル受験なので、書類が山のようにある。

書類が迷子にならないように、学校ごとにクリアケースを作って、専用棚を作っていました。

ものすごく書類が苦手な友人は、きちんとさんのご主人が全て管理されていたらしい。

どちらか得意な方がすればいいのですが、どんな状況でも緊張することに変わりはありません。


また、2人とも東京だけでなく他県も受験する為、日程がほとんど埋まってしまっている。

2人の情報をまとめなければ、絶対にトラブルなりそう。

付き添いや手続きが重ならないように調整するため、入試日順に並べた受験日程表をエクセルで作りました。

CIMG0937_convert_20140512164828.jpg

載せているのは基本データ-の他に、受験番号、出願日、出願締切日、出願方法、入試日、発表日、発表方法、手続、延納締切日など。

ちなみに水色が長男で、黄色が次男。

中学受験は出願に制約がないので、ダブル出願も容易。

その為、出願予定校すべて載せているのでかなり長くなっています。

入力ミスがないようチェックに細心の注意を払い、完成。

家族で情報を共有でき、縮小して持ち運びにもでき、とても重宝しました。


*雪対策

入試の期間が長いので、雪はどこかで降る可能性が高い。

最初次男は長靴なんて嫌だと言っていましたが、降れば履いていない子はいないほど、どの家庭も完全防備です。

私用に購入したのはゴアテックスの雪、雨用のブーツ。

ちょっと高いですが、スーツでも十分合わせられるレインブーツには見えない質感でお勧めです。

[アサヒトップドライ] ASAHI TOPDRY ゴアテックスレインブーツ(防水) TDY3894[アサヒトップドライ] ASAHI TOPDRY ゴアテックスレインブーツ(防水) TDY3894
()
ASAHI TOPDRY(アサヒトップドライ)

商品詳細を見る



*学校を休むかどうか

私は勉強の為というより、インフルエンザをもらわないために、入試数日前は休んで体調を整えさせたいと考えていた。

小学校からはあまりいい顔をされないと聞いていたので、恐る恐る担任の先生に相談したのですが、思いの外あっさり快諾。

我が先生は受験に理解があり、いつも息子を応援してくださっていて、逆に励ましの言葉をいっぱいかけてもらえました。


「受験はお母さんが頑張るのよ。いい? 気力よ、体力よ、お金よー」と(笑)

ありがたや、ありがたや。


また、他の方の受験ブログに書かれていて参考にさせて頂いたことがあります。

それは、卒業アルバムの撮影日、文集原稿の提出日など事前に教えてもらい、極力先生や友達に迷惑がかからないように注意すること。

なるほどなぁと思いました。

休むことで、卒業前の忙しい時期に、先生やお友達に迷惑をかけているかもしれないことに、目を向けないといけませんね。

その方を真似させてもらい、事前に先生に日程確認し、期限だけは守っていたら、えらいえらいと褒めていただきました。

先輩お母様、ありがとうございました。

さあ、いよいよ本番だ。




続きはこちらから→ いよいよ受験初日です~中学受験⑨ 6年生1月


中学受験絶対合格・親子の受験ハンドブック―“現在(いま)”から“直前45日”の過ごし方〈2015年度〉中学受験絶対合格・親子の受験ハンドブック―“現在(いま)”から“直前45日”の過ごし方〈2015年度〉
(2014/05)
受験情報研究会

商品詳細を見る

中学受験絶対合格「6カ月&直前45日対策」〈2014年度〉中学受験絶対合格「6カ月&直前45日対策」〈2014年度〉
(2013/08)
成田 昭博、受験情報研究会 他

商品詳細を見る

コレだけはやっておきたい時事問題 2014中学入試用 (TOMAS中学受験シリーズ)コレだけはやっておきたい時事問題 2014中学入試用 (TOMAS中学受験シリーズ)
(2013/10/25)
堤 昭久、伊藤 輝明 他

商品詳細を見る

押していただけたら、とても幸せです。
宜しければ、応援ポチどうぞよろしくお願いします。
    にほんブログ村 その他日記ブログ のほほんへ
15:04 中学受験 | コメント(4) | トラックバック(0)

過去問でラストスパート~中学受験⑦ 6年生12月

2014/06/18
連日受験話が続きすみません。

全く興味がない方も多いと思うので、申し訳ない気持ちで一杯です m(。_。;))m

あと数回の予定なのですが、もし宜しければお付き合いください。



受験まであと3ヶ月となった秋、ようやく過去問題集に取り掛かり始めた。

過去問対策はとても重要だが、なにせ高い。

1冊は2000円でも、2人分×受験候補の学校数だけ買っていたら、軽く4万円は超える。

私はついケチってしまい、たぶん解けるだろうと思う滑り止めの学校は買わずに、難しいと思われる目標校だけを購入した。

開成中学校 26年度用―中学過去問シリーズ (10年間スーパー過去問3)開成中学校 26年度用―中学過去問シリーズ (10年間スーパー過去問3)
(2013/05)
不明

商品詳細を見る
せっかくなので画面イメージは開成にしてみました。手に取ったこともないけど…^^



初めて次男に過去問を解かせてみたら、全く歯が立たず、合格点には到底及ばなかった。

偏差値50 ・・・ マイナス30点↓ (四谷大塚80%偏差値)
偏差値53 ・・・ マイナス50点↓
偏差値56 ・・・ マイナス100点↓ 

おぉー (*ノ▽ノ)!! 

マイナス100点って、勉強して何とかなる数字じゃなかろうに…

手ごたえがないし、光明も見えてこない。

完全に行き詰って夫に相談すると、夫はしばらくの間過去問と解答用紙を眺めて一言。


「この子と… 問題のレベルが釣り合ってないんだね」


何が分かっていないか理解するためにも、次男のレベルまで問題を落としてあげた方がいいと言われた。

滑り止め過去問をケチったことを遠回しに否定された私は、慌ててレベルに合った過去問を追加購入しに走った ≡≡≡ヘ(*--)ノ

買ったばかりの滑り止めの学校は、今までの苦労はなんだったのだろうと思うほど、簡単に点数が取れた。

やはり階段は順番通りに登らないといけないんだな。


偏差値43 ・・・ プラス50点↑
偏差値45 ・・・ プラス30点↑
偏差値47 ・・・ マイナス3点↓

偏差値47、ここが現在の次男の境界線のようです。


面白いことに、過去問を繰り返しやっていると、学校によって問題に特徴があることが分かってくる。

相性の良い学校はどんどん上がるが、合わない学校は数をこなしても簡単には上がらない。

学校ごとの特性に慣れてコツを掴むと、点数を取るテクニックが身についてくる。

ただ、テクニックだけではいつか頭打ちをするもので、12月になって全く点数が伸びなくなった。


さて、入試まであと1カ月半、これ以上何が出来るだろうか。

今さら国語の読解力を上げるのは無理だ。

短期間で確実に点数を上げるためには、理社の暗記を重点的に取り組むのが得策と考えた。

本屋で吟味した結果私が選んだのは、SAPIXの基礎問題集。

12月になって、それも他社の問題集を投入するのは良くないのだが、次男がいま必要なのは頭を整理する基礎の本。


サピックスメソッド理科コアプラス―中学入試小5・6年生対象サピックスメソッド理科コアプラス―中学入試小5・6年生対象
(2011/02)
進学教室サピックス小学部

商品詳細を見る

年表トレーニング帳―歴史 (サピックスメソッド)年表トレーニング帳―歴史 (サピックスメソッド)
(2011/10)
SAPIX

商品詳細を見る

白地図トレーニング帳―中学入試小4~6年生対象 (サピックスメソッド)白地図トレーニング帳―中学入試小4~6年生対象 (サピックスメソッド)
(2011/07)
サピックス小学部

商品詳細を見る


この問題集は分野ごとにとてもうまく整理されていて、次男が行き詰っていた部分は、大体解消されたらしい。

他の全ての勉強を放棄して、連日この3冊だけを繰り返し取り組んでいた。

間違えた問題がすべて正解するまで、何度も何度も。

苦手だった生物や地学に関しては、全部覚え終えるまでに7回もかかったらしい。

男子の後半の追い上げはすごいと聞きますが、この時の次男の集中力は、親が見ても驚異的だった。

そして久々に過去問を解いてみると、びっくりするぐらい理社の点数が上がっていた。



偏差値50 ・・・ プラス15点↑
偏差値53 ・・・ プラス15点↑
偏差値56 ・・・ プラス5点↑


やったぁー!

今まであれだけ苦労してきた偏差値50以上の学校でも、十分合格点が取れるようになるなんて。

基礎は大事だと言われるけれど、ここまで結果が変わってくるなら、もっと早くに気づいてあげれば良かったなぁ。

頭の中に基礎知識のパーツがたくさんあれば、応用問題もおのずと解けるようになるようです。

全て合格点に達したのはお正月休み。

1月初旬の入試まであと10日。

ぎりっぎりで間に合ったという感じです。



気を良くした次男は、まだ余力があるので、更に上の学校にも挑戦したいと言い出した。

マジか Σヽ(゚∀゚;)!!

もし今の志望校で合格が取れたなら、後半は次男が好きな学校を自由に受けたらいいと思う。


出来れば、


お母様たちが美しすぎないところでお願いします




続きはこちらから→ 受験直前にやっておくこと~中学受験⑧ 6年生12月 


押していただけたら、とても幸せです。
宜しければ、応援ポチどうぞよろしくお願いします。
    にほんブログ村 その他日記ブログ のほほんへ
13:44 中学受験 | コメント(4) | トラックバック(0)

合不合判定テストと報われない日々~中学受験⑥ 6年生11月 

2014/06/16
ついに秋になってしまった。

受験まであと4ヶ月なのに、偏差値は行ったり来たりで、足踏み状態が続いている。

合否判定模試(四谷大塚の合不合判定テスト)の結果は、相変わらず目も当てられない状態。

志望校を6校までエントリーできるのだが、その結果は6校全て合格可能性20%、要は圏外だった。


そうか… そういうものか。

現実は厳しいものです。

努力したからといって、結果が出るわけではない。

さすがに2人で頭を抱えてしまった。

あと、打てる手は何があるだろう?

受験本によると、「みんなが落とさない比較的簡単な問題を、確実に取ること」 が大事らしい。



たいていの学校で最初に出題される、漢字や一行計算のような基礎問題。

基礎という割に難易度は高く、更にスピードと正確さを問われているので、それなりのテクニックと反復練習が必要です。

本来一問も落とさないでおきたいのだが、今まで次男は難しい問題に追われ、日々の反復練習を怠ってきた。

基礎で落とすのが如何にもったいないかにようやく気づき、これからもっと早く起きて、朝6時から基礎対策をやると言い出した。

すげぇ…

自分の意志で、身を削って時間を捻出する姿勢が素晴らしい。



さて、弟が朝6時から勉強すると決意しているとき、「偉いねー。頑張るねー」と心底感心して弟を絶賛する長男。


…… お前さん、高校受験を控えていなかったかい?


高校受験なのだから、万が一失敗したら行く学校はないはずだが、長男に危機感はなく、お尻にはまだ火が付かない。

毎朝、何時まで寝れるか、限界値に挑んでいる。

「今日は8時7分に起きて、8時20分に学校に入れた!」と自慢げに言う長男。

これでいいのか。



次男がこんなに頑張って、尚結果が出ないのに。

長男はのんびりしていながら、不思議と模試の結果がいい。

もちろんレベル的には次男の方が賢いのだが、努力の差ほどは決してついていない。

なんだかとても可愛そうだ。



神様、どうか次男に、ほんの少しのご褒美を与えてやってください。


又は、


長男の頭に、金だらいを。





続きはこちらから→ 過去問でラストスパート~中学受験⑦ 6年生12月


中学受験―わが子をつぶす親、伸ばす親 (生活人新書)中学受験―わが子をつぶす親、伸ばす親 (生活人新書)
(2007/02)
安田 理

商品詳細を見る

中学受験で子供と遊ぼう (日経ビジネス人文庫)中学受験で子供と遊ぼう (日経ビジネス人文庫)
(2007/02)
高橋 秀樹、牧嶋 博子 他

商品詳細を見る

四谷大塚 予習シリーズ準拠 計算と一行問題集 6年下四谷大塚 予習シリーズ準拠 計算と一行問題集 6年下
(1000)
四谷大塚

商品詳細を見る

押していただけたら、とても幸せです。
宜しければ、応援ポチどうぞよろしくお願いします。
    にほんブログ村 その他日記ブログ のほほんへ
11:33 中学受験 | コメント(4) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。