08月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

ガーデニング基本大百科 / non.no

2013/02/05
4083090103ガーデニング基本大百科 (non・no 基本大百科)
生活文化編集部
集英社 2000-02-24

by G-Tools

植物の基礎知識から応用まで、とことんこだわりました。

豊富な写真と図解で花づくりが存分に楽しめます。

独特な植物分類とライフスタイルから、あなたにピッタリのガーデニングが見つかる。

スペースがない等のあらゆる悩み、初心者の不安を解消する実用ガーデニング大百科。



もう10年以上前に購入し、長年愛用しているガーデニング本です。

載っていないことなんてないんじゃないだろうか。

そう思うほど、必要最低限の情報を、幅広く網羅している。


10年以上前に発売されているにもかかわらず、内容を古く感じないのがすごい。

カラーガーデン、ローズガーデン、山野草の庭、シェードガーデン、ウォーターガーデン、キッチンガーデン。

テーマの作りも今と変わりませんね。


花や野菜の育て方や図鑑的な要素がベースです。

病害虫対策、剪定の仕方、土づくり、差し芽、種まきなどにも大助かり。

さらには、リース、押し花、トピアリーの作り方、インドアプランツまで多種多様。

写真のチョイスも良いです。


私はこの本が使いやすくて、花好きの母にも送りました。

共に便利だと感じているのは、巻末に載っている「季節別花の索引」。

季節ごとに咲く花を、写真入りの索引で眺めることが出来るので、寄せ植えの計画にとても便利なのです。

年間の花壇計画を建てる時、必ず横に置いています。



押していただけたら、とても幸せです。
宜しければ、応援ポチどうぞよろしくお願いします。
    にほんブログ村 その他日記ブログ のほほんへ
スポンサーサイト
13:27 草花、樹木、ガーデニング本 | コメント(0) | トラックバック(0)

門まわり・玄関前の庭 家の外まわりを美しく暮らしやすく!!

2013/02/04
4834759873門まわり・玄関前の庭 (ブティックムックno.987)
ブティック社 2012-02-03

by G-Tools

家の「顔」ともいえる門まわり・玄関まわりの、美しく機能的なエクステリア(外構)成功実例。

新築・リフォームともに使えるアイデア、コストを抑えるポイントなどが満載。内容紹介



私の希望としては、外構だけはエクステリア専門の業者にお願いしたかった。

庭ぐらいは時間に急かされずゆっくり考えたいし、少々冒険したい気持ちもあったから。

しかし、そんな気になっていたのは私だけで、夫もお母さんも外注など考えてもいなさそうな雰囲気。


ダメかぁ、ダメっぽいなぁ…

分からなくもない。

専門の施工業者を探して、初めましてをして、自己紹介をして、外観説明をして…

今からもう一度打ち合わせをやるのは気が重い。

ここは我慢して、積水ハウスに一括でお願いすることにした。



ハウスメーカーにお願いすると、好みが分かってもらえている安心感があるし、打ち合わせも効率良く出来る。

反対に不便に感じたのは、実物がほとんど見れないこと。

門まわり、庭に関するものは、LIXILなどの専門メーカーの製品。

積水ハウスのものではないので、ショールームで見れる品はかなり限られている。

お勧めのプランに乗っかるのも悪くはないだろうが、最低限デザインを見比べるぐらいはしたい。

門まわりのデザインが数多く見たい時、外構で悩んでいるとき、この本はとても便利です。


ハウスメーカーの外観写真は、自社製品を良く見せるため、外構はほとんど写していない。

外構資材メーカーの写真は、石やブロックのアップだ。

様々なメーカーが混在している外観を、引きの写真で見れるのは貴重。

また、門扉、表札、郵便受け、インターフォン、照明、すべてのバランスを見れるのも有難い。

ハウスメーカーに本を持ち込んで、こんな感じでというと、イメージは伝わりやすいようです。


実物を見るには、LIXILなどのショールームに行く必要があります。

様々なメーカーを同時に見るなら、ジョイフル本田 千葉ニュータウン店がお勧め。

相当遠いですが、他にはない豊富な品揃えは、頑張って行く価値ありです。



押していただけたら、とても幸せです。
宜しければ、応援ポチどうぞよろしくお願いします。
    にほんブログ村 その他日記ブログ のほほんへ
13:38 草花、樹木、ガーデニング本 | コメント(2) | トラックバック(0)

緑のある庭づくり 植栽プラン実例と基本作業 / 安藤 洋子

2013/01/27
4262136264緑のある庭づくり 植栽プラン実例と基本作業
安藤 洋子
池田書店 2012-07-13

by G-Tools

自然のやさしい風景を庭に取り入れるために、雑木と草花を中心に植栽した10邸の庭とその植栽実例を紹介。

また自然風の庭に合う樹木や草花ガイドも収録しました。

野山や里山の緑を身近に感じる、庭づくりのための入門書です。 内容(「BOOK」データベースより)



庭を初めて作る時、どんな木を植えるのかはとても大事。

一度植えてしまったら、素人では移植も伐採も困難だからです。

気に入らない樹を眺めて過ごすのも嫌だし、ここは慎重に考えなければ。

この本は、初めて庭木選びをする際に必要な情報が、ギュッと詰め込まれた頼りになる本です。


緑の色が美しい写真ばかりで、眺めているだけで癒されます。

季節ごとの表情、植えるに相応しい場所、勉強になることが多く見ていて飽きない。

実際問題こんな広い庭を持てる人はそういないだろうなぁ。

庭の面積50㎡~600㎡って、非現実的過ぎるだろう。

3626_1.jpg


それでもこの本を買ったのは、樹木ガイドの充実度があったからです。

樹木に関して書かれている項目がとても見やすい。


落葉/常緑、低木/高木、樹高、花期、花色、植え付け時期、剪定時期…

基本情報として必要な物が、コンパクトでありながらきちんと書かれている。

成長後の樹の高さを知らずに庭のデザインは決めれないので、最終樹高は絶対見ておきたい項目だし、

一般的な用途(生垣/シンボルツリー/添景木)が書かれているのも嬉しい。

他にも、花の特徴や栽培での注意点など添え書きも細やか。

図解入りの樹木剪定は、素人にもとても分かり易く参考になります。


DIY好きのツボもたくさん。

レンガを積むためのモルタルなどは、どの本にも書かれていますが、この本は水平の取り方から丁寧。

砕石で基礎作り、モルタルの配合、レンガの敷き方、芝の張り方など。

DIYに必要な情報も写真が充実しているので、ホームセンター好きにはたまらない。

これから長い期間お世話になる一冊となりそうです。



押していただけたら、とても幸せです。
宜しければ、応援ポチどうぞよろしくお願いします。
    にほんブログ村 その他日記ブログ のほほんへ
00:06 草花、樹木、ガーデニング本 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。