09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

雑草と育てる 無農薬でバラ庭づくり / 鈴木 せつ子

2014/09/09
雑草と育てる 無農薬でバラ庭づくり雑草と育てる 無農薬でバラ庭づくり
(2012/03/28)
鈴木 せつ子

商品詳細を見る

雑草と育てる、無農薬のバラ栽培法。

雑草や落ち葉が土にかえることで良い土ができ、農薬を使わなくても元気なバラが育つ。

雑草と育てる栽培の基本から、草木灰や敷きわらなど雑草の活用法までを詳しく解説。 内容説明



雑草を抜かない方がいいなんて、今までの私からすると不思議なことで、興味がわきました。

著者が一番大事にされていることは、「土がよければすべてよし」。

土を良くするために力を発揮するのが、雑草なのだそうです。


雑草は生きているときは土を耕す役目を果たし、バラの根のお世話をしている。

枯れて地面を覆うと、ミミズたちのエサとなり、バラを保護するカーペットとなる。

やがて朽ちれば微生物のエサとなり、土を肥やす。

刈り取った雑草を燃やして作る草木灰や草木炭はバラの特効薬となる。

雑草も生態系の一つであり、循環することが土を肥やすことになるのですね。


残念ながら、草木灰は一般家庭の環境で作ることは難しいと思われます。

キャンプ場で作ろうかと真剣に考えたのですが、それも無理があるかな。

広大な土地があるなら、灰づくりなんて楽しそうでやってみたいところですが…


この本自体で得るものもたくさんあるのですが、やはり土地の広さによって、正解が違うようにも思いました。

鈴木さんのお庭は素晴らしく広いので、雑草も美しいのです。

ですがこれを我が家の小さな庭でやったらどうだろう。

ぬ、抜きたい!!


小さな場所で草がわっと生えていると、風通しが悪くて、手入れをしていないように見えてしまう。

背丈が低い小さな花が咲く雑草なら、足元でちょこちょこと可愛いです。

でも、あっという間に背が伸びるような雑草が多く、全て野放しとはいきません。

そんなスペースがあったら、花の一つでも植えたいから。


それでも今までより雑草に寛大になりました。

雑草で土の表面が覆われ、水持ちがよくなったことも分かります。

我が家は庭が小さいので、自分の家のサイズに合った形で、雑草と上手く付き合っていこうと思います。


残念なのは、紹介されている「無農薬で育てやすいバラ」が美しくないこと。

写真がよくないのもあるのですが、あまりにも欲しい品種がない。

無さすぎるだろう…

鈴木せつ子さんのバラ本は好きで、数冊読んで期待していた分、この写真とチョイスは残念でした。



押していただけたら、とても幸せです。
宜しければ、応援ポチどうぞよろしくお願いします。
    にほんブログ村 その他日記ブログ のほほんへ
スポンサーサイト
09:16 バラの品種、育て方の本 | コメント(2) | トラックバック(0)

オーガニック・ローズ 358  私が育てたおすすめの無農薬バラ

2013/02/07
4806714399オーガニック・ローズ 358: 私が育てたおすすめの無農薬バラ
梶浦 道成
築地書館 2012-05-18

by G-Tools

趣味でバラ庭を楽しんでいる全国51人が、無農薬で3年以上育てたバラのなかから、とっておきのバラを紹介。

51人の具体的な無農薬栽培の体験にもとづいた内容です。

咲き方、香り、仕立て方、うどんこ病、黒点病などのアンケートデータも掲載。

写真はすべて、51人が自分の庭で自ら撮影したもの。

2986枚寄せられた写真のなかから、愛情あふれるベストショット632枚を掲載。

バラ好きの友人と、情報交換するように利用できます。 内容(「BOOK」データベースより)



オーガニック・ローズとは、無農薬で育てたバラのことです。

バラのネックと言えば、農薬の散布量の多さ。

消毒が当たり前のようになされているが、一緒にハーブや野菜を植えたい私としては、極力農薬を使いたくない。

ご近所の手前、ゴーグル眼鏡をかけて、手袋をはめて、大々的に散布する勇気もない。


完全無農薬は難しいのかもしれないけれど、無農薬に近づく努力はしておきたいな。

無農薬でも美しく咲いてくれる強健の品種を選ぶことが、一番の近道だと思う。

経験豊かな方が何年も育ててみた結果、オーガニック・ローズにお勧めの品種を人気投票。

ランキング形式で掲載されています。

上位だけを書き出しますと、以下の通りです。

1位 bu626-2.jpg ピエール・ドゥ・ロンサール

2位 211_2.jpg アイスバーグ

3位 333_2.jpg アンジェラ

4位 Abra-02.jpg アブラハム・ダービー 

4位 gra810-02.jpg グラハム・トーマス(同率4位)

 
妥当だよなと思う順位。

ある程度出回っているから、育てている人が多く、その分票を集めやすいところもあると思います。

ただ、多く票が集まっていないマイナーなものも、同じように詳しく感想が載っていて、それが貴重でとても面白い。


意見が多かったのは、3年を超えてから、ぐっと花付きが良くなったという点。

花屋から出荷されるまでは消毒されているはずなので、突然の無農薬には慣れないのかもしれない。

3年も経てば、ある程度環境に馴染むようです。


写真もとても良くて、一般的な園芸本とは違った良さがあります。

素人が撮ったなんて思ってはいけない。

同じ品種でも色幅は出るものですが、たくさんの写真が載っていることで、カタログでは分からない表情が見れます。

育て方に関しては書いてありませんが、無農薬でも育つバラを選ぶ際には、まず損のない本です。



押していただけたら、とても幸せです。
宜しければ、応援ポチどうぞよろしくお願いします。
    にほんブログ村 その他日記ブログ のほほんへ
17:30 バラの品種、育て方の本 | コメント(0) | トラックバック(0)

バラの小さな庭づくり アイデアとテクニック / 姫野 由紀

2013/02/06
4062175738バラの小さな庭づくり アイデアとテクニック
姫野 由紀
講談社 2012-03-30

by G-Tools

小さな庭やちょっとした場所でもバラの咲く憧れのスペースに。

つるバラや木立バラをきれいに咲かせるアイデアとテクニックを紹介。

アーチ、窓辺、パーゴラ…

シチュエーション別に、バラを美しく咲かせるヒントが満載。

姫野 由紀:姫野バラ園 八ヶ岳農場主宰



連日バラと庭の本ばかりですみません。

基本的には隔日更新ブログなのですが、恥ずかしいので必死で毎日更新しています。

これでも読んだ本の中で、残しておきたいのもだけ厳選しております。

昔から何かを始めたら究めたい性質で、身に付くまで徹底的にやってしまう癖が治りません。


ちなみに以前の記事「薔薇が似合う女、似合わない女」の中で、あまりバラが好きではないと書きました。

今でも、花屋にある真っ直ぐ仕立てられた剣弁高芯咲きのバラは好きではありません。

但し、ふわりとした美味しそうな優しいバラなら、いくらでも育ててみたい願望はある。

ros1425-01_convert_20130127235326.jpg 京成バラ園の「ロソマーネ ジャノン」


現在までベランダでしか育ててこれなかったため、欲求不満が溜まっていたのか、夢ばかりが膨らむ。

地植えだったら、何でもかんでも出来そうなのは錯覚だろうか。



昔から鞄もとても好きで、いつの間にか数が増えてしまう傾向にある。

気に入った形も決まっているので、夫からすると同じようなバックがたくさんあるらしい。

それでも新しいバックを買おうかと悩んでいる私に、夫が優しく言った。


「ごろちゃん、肩は2つしかないんだよ」

おっしゃる通りでございます。



今回、私の購入したいバラリストが30本を超えたところで、夫は何か言いたげな顔をするようになった。

大丈夫だよ。

小さな庭に30本も入るわけがないことは、重々承知です。

肩が2つしかない様に、庭は大きくならないのだ。

もし強引に植えたのなら、家族が外出する度、血まみれになってしまうだろう。


バラを育てている人は大抵病気みたいなもので、どんなに狭い庭でも強引に植えてしまう。

えっ、そんな場所で育てているの?と言いそうになる狭小スペースでも。

広めの庭なら、200、300本なんてざら。

そこまでのめり込ませてしまう魅力が、バラにはあるようです。


庭が大きくならないのなら、こういう本を読んで勉強するしかないだろう。

・なるべくとげが少ないものを選びましょう

・誘引しやすい様に、柔らかい枝のものにしましょう

・視線を上にもっていきましょう

・庇や軒下を利用しましょう


内容は不十分でこの項目ではトキメキもないが、これが現実だ。

好きなように植えて、夫とお母さんを敵に回してしまうのはよろしくない。

今は我慢の時だ。

少しずつ、少しずつ。


ばれないように、そーーっと、増やしていくのです



押していただけたら、とても幸せです。
宜しければ、応援ポチどうぞよろしくお願いします。
    にほんブログ村 その他日記ブログ のほほんへ
12:29 バラの品種、育て方の本 | コメント(4) | トラックバック(0)

はじめてのバラ 居心地のいい庭づくり

2013/02/05
490103362Xはじめてのバラ―居心地のいい庭づくり (ガーデン&ガーデンBook)
大野 耕生
エフジー武蔵 2010-04

by G-Tools

脱苦手意識!

見る・選ぶ・育てる・暮らす、はじめてさんのためのローズバイブル。

先輩ガーデナーの素敵ローズガーデン実例集。

演出スペース・仕立て別に厳選&解説、大野耕生さんお勧めのバラ完全掲載。

本当に必要な12カ月栽培管理。 内容(「BOOK」データベースより)



「ガーデン&ガーデン」が編集の初心者向けのバラの本です。

今、私の手元にあるこの本は、付箋を付け過ぎて読みにくくて仕方がない。

本からじゃらじゃらと音がしそうなほど。

付箋を付けているのは、買いたいと思ったお気に入りのバラだけのはず。

欲しくなるような魅力的なバラが多すぎて、植えるスペースもないくせに、ついつい付箋を貼ってしまいます。


写真も良いが、書かれている情報が詳しくてピカイチ。

多くの本は、バラの種類によって分類されている。

もちろんその方が見やすいのは確かなのですが、この本は育種会社によって分けられている。

会社ごとに代理店が決められているので、輸入品のバラの場合代理店名が分かるのは有難い。


他にも用途によって分けられているページもお勧めです。

トレリスなら、トレリスへの誘引方法が解説された後、トレリスに向いたバラがいくつも紹介されている。

オベリスク仕立て用、スタンダード仕立て用、パーゴラ仕立て用、外壁用…

それぞれの向き不向きが一目瞭然で、とてもイメージをしやすい並びです。


月ごとに管理方法が書かれているのも、見やすく整理されています。

冬の間にしておくこと。

春になったらしておくこと。

この時期にすべき理由も含めて、細かな解説が分かり易い。

カレンダー通りにやれば何とかなりそうだなと思わせてくれる、初心者向けの行き届いた本です。



押していただけたら、とても幸せです。
宜しければ、応援ポチどうぞよろしくお願いします。
    にほんブログ村 その他日記ブログ のほほんへ
13:08 バラの品種、育て方の本 | コメント(0) | トラックバック(0)

ローズガーデンデザイン / 白砂 伸夫

2013/02/03
4473036022ローズガーデンデザイン―丈夫なバラで楽しむ庭づくりのコツ
白砂 伸夫
淡交社 2010-02-27

by G-Tools

エコロジカルで手間のかからないバラの庭作りを提案!

バラの栽培は難しい?! そう思っていませんか?

栽培が難しいとされるバラの中でも丈夫で育てやすく、一年中楽しめるローズガーデンをだれでも作れる方法を伝授。

バラだけに終らない他の植物(宿根草・野菜・ハーブなど)との混植で、これまでにないローズガーデンを作りましょう。



庭づくりのコツを学べると書いてあるが、デザインを学べた気はしない。

というのも、この人のデザインしたローズガーデンって、「花フェスタ記念公園」とか「ハウステンボス」とか大規模なものばかり。

美しいとは思うけど、リアリティはゼロだ。

我が家の庭に応用してみようという気には正直ならない。


自身が何もないところからローズガーデンを作るのも魅力的な企画ですが、ツボが少しずれている。

肝心なところが載っていない。

写真が小さく細々しているので、一つの庭としてイメージしにくいのが問題でしょうか。

全体的に写真の構成が上手く出来ていないように感じます。


さて、この本で一番面白いのは、無農薬でバラを育てることについての話。

バラを育てる時、いつの間にか化学薬品の量が増えてしまい、薬の多さに不自然さを感じることがある。

病害虫に弱いのは仕方がないのですが、気が付くと薬漬けのバラになっている。


レイチェル・カーソンの「沈黙の春」や、有吉佐和子の「複合汚染」などから、農薬の恐ろしさにも触れている。

極力自然に近い方法で育てようとされる思いは、私も常に基本として持っておきたい考え方です。

完全無農薬で育てようと思ったら、ある程度の大らかさが必要なようで、朝一の虫との格闘には笑ってしまう。

何もかもは無理かもしれませんが、こういう方法があるのかと目から鱗の本でもあります。

無農薬で育てる際のバラの選び方は飾らない言葉でとても面白い。

うん、なるほどです。


図鑑で「とても丈夫」と表記されているバラを選ぶこと。

それでも他の植物と比べて普通程度の強さである。

まして「普通」と表記されているバラは、農薬を使ってやっと「普通」に育つという程度に理解した方が良さそうだ。



押していただけたら、とても幸せです。
宜しければ、応援ポチどうぞよろしくお願いします。
    にほんブログ村 その他日記ブログ のほほんへ
13:37 バラの品種、育て方の本 | コメント(2) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。