08月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

県庁おもてなし課 / 有川 浩

2012/08/01
4048741829県庁おもてなし課
有川 浩
角川書店(角川グループパブリッシング) 2011-03-29

by G-Tools

とある県庁に生まれた新部署「おもてなし課」。

若手職員・掛水は、地方振興企画の手始めに、人気作家に観光特使を依頼するが、しかし……!? 

お役所仕事と民間感覚の狭間で揺れる掛水の奮闘が始まった!?  内容紹介



舞台となるのは高知県。

自然豊かで美しいとは思うが、交通の便が悪いので、行くには少し躊躇してしまう所でもある。

人を惹きつけるだけの素材はある。

しかしアピールの仕方が分からない。

他県の観光課の成功例を真似るだけで能がない「おもてなし課」。

その体たらくぶりにキレた観光特使の人気作家が、お役所仕事に民間の風を入れる物語。


改革に勢いが出てくるも、お役所ならではのしがらみが当然付きまとう。

県の観光パンフレットに、民営のお店を一部だけ掲載すると、公平性に欠けてしまう。

公平性を保つためには、民間の店舗をすべてを載せるか、載せないかの2択。

分からなくもないですが… 観光客の立場に立っていないことは確か。


考え方を改め、観光客が欲しいと思うパンフレットを目指す。

お金を払っても欲しいガイドブック。

無料でもいらないパンフレット。

その差に目をつけ、「るるぶ」を目指す発想は凄い進歩。


他にも高知の魅力的なレジャーが、盛りだくさんに紹介されています。

高速が繋がりきっていないのが四国の難点ですが、ないものをないと言い切る発想の転換。

財布の小銭をかき集めるように奮闘する姿は、近い問題を抱えた地方にも響くのではないでしょうか。


この作品は、高知観光特使に任命された有川浩の実話がベースになっているらしい。

なるほどです。

激怒するほどではないけど、ちょっとイラッとするお役所感覚が、とても上手く出ている。

やはりそこは実話でしたか。


恋愛に関しては…

乙女の望む少女マンガ的な恋愛の域を、今回も出ることはない。

有川浩だと割り切って読まなければ辛いが、割り切れば何ら問題はない。

安心安全な恋愛要素も含んだ気持ち良い青春小説なので、中高生向きかと思います。



押していただけたら、とても幸せです。
宜しければ、応援ポチどうぞよろしくお願いします。
    にほんブログ村 その他日記ブログ のほほんへ
スポンサーサイト
09:50 有川 浩 | コメント(4) | トラックバック(0)

フリーター、家を買う / 有川 浩

2012/04/25
4344017226フリーター、家を買う。
有川 浩
幻冬舎 2009-08

by G-Tools

「母さん死ぬな―」

へなちょこ25歳がいざ一念発起!?

崩壊しかかった家族の再生と「カッコ悪すぎな俺」の成長を描く、勇気と希望の結晶。 内容(「BOOK」データベースより)



二宮和也主演でドラマ化されましたが、今回はベタ甘が少ないので、男性も背中を掻かずに読めるんじゃないだろうか。

そこそこの大学を出て就職したものの、甘い考えで会社を辞めてしまった武。

再就職先を探すものの、どれだけランクを下げても決まらない日々に後悔が募る。

今の日本では、一度ラインを逸れると、同じ場所には戻ることが出来ない。

そんな現実に夢を持たせるお話です。


しかし…家、買ってないよね

「フリーターが家を買うための方法」を期待していたら、私のように違和感を感じると思います。

就活その他、現実はこんなに甘くはないけれど。

採られる側と採る側、両面から見せているのは面白い。

それに、口下手な父が息子:武に送る就活アドバイスも、これから就活する学生さんが知っていて損はないと思う。

細かな突っ込みはさて置き、軽くて読みやすいので、中高生にもお奨めの本です。


押していただけたら、とても幸せです。
宜しければ、応援ポチどうぞよろしくお願いします。
    にほんブログ村 その他日記ブログ のほほんへ
12:47 有川 浩 | コメント(6) | トラックバック(1)

図書館革命 / 有川 浩

2011/12/21
4840240221図書館革命
有川 浩
メディアワークス 2007-11

by G-Tools


正化三十三年十二月十四日、図書隊を創設した稲嶺が勇退。

図書隊は新しい時代に突入、そして…。

極上のエンターテインメント『図書館戦争』シリーズ、堂々の完結編。

内容(「BOOK」データベースより)



下っ端であったものが、一人前へ。

単なる憧れであったものが、恋へ。

今までのなんだかんだが実を結ぶ、向かうべきところへ向かう巻であります。


今回も恋愛面ではエライことなっています。

こんな男も、こんな女も、絶対いないんだけど。

存在してそうな人間読んでても、身悶えしないし(笑)

身悶えさせるには、こんな彼らが必要なわけで。

脳みそゆるんゆるんにして、楽しく笑い飛ばして読むべしです!


愛着が湧く魅力的なキャラにしっかりなったし、

まだまだスピンオフはありそうだし、

続編も作り易そうだな。


中学生の息子も一気に読んでいました。

「これはないだろ」とか突っ込みどころ満載で、長いなりに楽しかったようです。

昔に比べて言葉の規制がどんどん厳しくなっていく昨今。

こんな本をきっかけに、「表現の自由」「禁止されている用語」などについて、子どもと話すのも良いのではないでしょうか。


押していただけたら、とても幸せです。
宜しければ、応援ポチどうぞよろしくお願いします。
    にほんブログ村 その他日記ブログ のほほんへ
13:23 有川 浩 | コメント(2) | トラックバック(0)

図書館危機 / 有川 浩

2011/12/19
4840237743図書館危機
有川 浩
メディアワークス 2007-02

by G-Tools


図書館は誰がために―

王子様、ついに発覚!

山猿ヒロイン大混乱!

玄田のもとには揉め事相談、出るか伝家の宝刀・反則殺法!

―そしてそして、山猿ヒロイン故郷へ帰る!?

そこで郁を待ち受けていたものは!?

終始喧嘩腰でシリーズ第3弾、またまた推参。 内容(「BOOK」データベースより)



このシリーズもついに3巻目。

有川浩を3日連続で読んでも、頭の中が妄想で溢れない私は、もうすっかり大人になってしまったらしい。


図書館シリーズの最大の難点は、説明部分が全体の速度を乱すことだと思う。

きっと有川浩は生真面目な方なんだろう。

内部組織派閥や、外部団体との過去の軋轢など、事細かに説明する。

その言葉がどうも流れが悪く、読み込んだところで、そう収穫がないので困ってしまう。


最初からその点が引っかかっていたけれど、この3巻は違和感が少ない、気持ち良い流れがある。

本来3巻で終える予定を、担当者の意向で、途中から4巻に引き伸ばしたらしい。

それなら、この3巻が引き伸ばし部分??

と勝手に私は想像している。


何故ならこの巻が一番自由で、遊び要素が多く、のびのびした印象を受けたから。

サブキャラクターの味もどんどん深みを増し、アクションもあり得ないことだらけ。

有川浩に理路整然としたものなんて、読者は求めいなさそうだし、これでいいんじゃないか。

この単純さが気持ちいいんだもの。


押していただけたら、とても幸せです。
宜しければ、応援ポチどうぞよろしくお願いします。
    にほんブログ村 その他日記ブログ のほほんへ
12:34 有川 浩 | コメント(2) | トラックバック(0)

図書館内乱 / 有川 浩

2011/12/14
4840235627図書館内乱
有川 浩
メディアワークス 2006-09-11

by G-Tools


相も変わらず図書館は四方八方敵だらけ!

山猿ヒロインの両親襲来かと思いきや小さな恋のメロディを 叩き潰さんとする無粋な良化「査問」委員会。

迎え撃つ図書館側にも不穏な動きがありやなしや!?

どう打って出る行政戦隊図書レンジャー!

いろんな意味でやきもき度絶好調の『図書館戦争』シリーズ第2弾、ここに推参!

――図書館の明日はどっちだ!? 出版社 / 著者からの内容紹介



図書館戦争で入隊したてだった新人たちが、各々任務に参加できるようになってくる第2弾。

意外な過去や家族関係が発覚したりして、テンポ良くサクサク読める楽しさです。


スピンオフ作品「レインツリーの国」が出てくる章でもあります。

なるほどね。

こんな風に繋がっていたのか。

「レインツリーの国」を先に読んでいましたが、それはそれで良かったかも。

想いが深くなりました。


ベタ甘恋愛も絶好調で、分かっていて書いていて、分かっていて読んでいる。

これがまた楽し。

キャラがしっかり形になっていく過程が見ものです。

美しく、賢く、小回りが利いて、毒がある。

まだまだ謎が残る友人柴崎の、女っぷりが気持ち良い。


押していただけたら、とても幸せです。
宜しければ、応援ポチどうぞよろしくお願いします。
    にほんブログ村 その他日記ブログ のほほんへ
10:32 有川 浩 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。