05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

目黒雅叙園 いけばな×百段階段とおほほな奥様

2013/03/25
「はい、ごろちゃんの好きそうなのあったよ」

夫が渡してくれたのは、華やかなパンフレット。

「目黒雅叙園」の百段階段で、私の大好きな草月流の華展が行われるらしい。

以前假屋崎省吾さんの時に行くことが出来ず残念がっていたのを、ちゃんと覚えてくれていたんだ。

その気持ちがとても嬉しい。


main_convert_20130322162431.jpg

「百段階段」とは通称で、かつての目黒雅叙園3号館にあたり、昭和10(1935)年に建てられた当園で現存する唯一の木造建築です。 食事を楽しみ、晴れやかな宴が行われた7部屋を、99段の長い階段廊下が繋いでいます。 階段は厚さ約5cmのケヤキ板を使用。 階段で結ばれた各部屋はそれぞれ趣向が異なり、各部屋の天井や欄間には、当時屈指の著名な画家達が創り上げた美の世界が描かれています。平成21(2009)年3月、東京都の有形文化財に指定。



百年階段は、映画「千と千尋の神隠し」の湯屋のモデルになったことでも有名。

ここで草月流が見れるだけでも嬉しいのに、正面玄関は家元:勅使河原茜さんが手がけられるそう。(2013/3/19~24)

嬉しいな。

あいにく夫と予定が合わず、平日に私が一人で行かせてもらうことにした。


130319_1614+01_convert_20130322165309.jpg 勅使河原茜 作

これぞ草月。

開放的な場所で、竹のラインは力強く映えます。

携帯で撮影した割には、なかなか綺麗に撮れました。



いざ百段階段へ。

エレベーターから既に豪華な世界。

画家が各々競い合って作り上げた部屋は、統一感がありながら個性が強く、いつまで見ていても飽きない。

季節ものなので華材がかぶって当然の生け花も、それぞれ全く違う表情を見せて素敵。

部屋により趣が異なるので、階段を行ったり来たり繰り返し見るのが楽しい。

すべて撮影不可だったのだけが、とても残念で心残りでした。


平日の為比較的空いていたので、周りを気にせずゆっくり見ることが出来ました。

一人静かに見ていると、定期的に上品な奥様集団がやってくる。


「まぁ、素晴らしい」

「先生、これは○○ですねぇ」

「そうですね、あまり見ることが出来ない面白い趣向ですね」

「はい、勉強になります」

「もう上階の○○はご覧になって?」

「はい、とても素晴らしい作品ばかりで、とても勉強になりました」

「まぁ、それはそれは」

「はい、おほほおほほ…」


おほほな会話があちらこちらでなされている。

何だか久しぶりに聞いたわ。

草月は古臭い流派ではないが、それでもこういう空気を放ってしまうものなんだなと思う。

最近ご無沙汰だった独特の香り。

雅叙園によく似合っていて、これも新鮮で楽しかった。



押していただけたら、とても幸せです。
宜しければ、応援ポチどうぞよろしくお願いします。
    にほんブログ村 その他日記ブログ のほほんへ
スポンサーサイト
13:31 お出かけ | コメント(2) | トラックバック(0)

デンキブランの美味しい飲み方 浅草散策

2012/09/23
神谷バーで「電気ブラン」を、そして「やげん堀の七味」を買うために、浅草には定期的に行きます。

わざわざではなく、出かけたついでにふらっと行くことが多い。

仲見世を歩くなら、手焼きの人形焼だけは摘みたい私たち。

いつも行くのは「亀谷」さん。

皮が薄くて焼き立てが美味しいので、ここは欠かさず立ち寄ります。

火傷覚悟の熱さですが、焼き立てが一番。

一日置いても美味しいらしいのですが、翌日まで残っていたことがないので、その辺はよく分からない。

006_convert_20120606163539.jpg


浅草寺に着くのが夕方遅くになってしまうことが多く、大抵は閉まっている。

007_convert_20120606163644.jpg

閉まっているとこんな感じ。

これはこれで綺麗ですよね。

残っている僅かな煙を息子の頭にかけて、手だけ合わせて帰ります。


洋食屋の「ヨシカミ」にいちよう立ち寄り、ハヤシライスが終わっていることを確認してがっかりする。

これもいつものことです。

計画性がないので、ハヤシライスに出会うことはほとんどない。



こんなグダグダ散策の帰りに、電気ブランの為に神谷バーに向かいます。

過去の記事で書いたことがありますが、それ以来お気に入りのお酒の一つ。

ほんのり甘いのに度数が強いので、ストレートで飲むにはちょっとしんどい30度。

何で割ったら美味しいだろうかと、いろいろ試して遊んでいます。

002_convert_20120606163819.jpg

夫は強めの炭酸水で割るのが一番だと言う。

もともとに甘さがあるので、これ以上甘くする必要はないらしい。

私はお酒が弱く、モスコミュールやカルーアミルクを好む三流のお酒の飲み方。

甘くて口当たりが良いものになびいてしまう。

三ツ矢サイダーは無難に美味しい万人受けする味。

キリンの泡(アップル味の炭酸飲料)は邪道ですが意外とビンゴ。

001_convert_20120606163754.jpg

このままで美味しい炭酸飲料ですが、混ぜたらほんのりリンゴ味になるので風味が良い。

完全にお子様味覚ですね…

安いお酒ですから、炭酸レモン水など数種類用意して、みんなでわいわい割って飲むのも楽しいですよ。



なーんて書いておきながら、

社交性が欠如した私たちは、ホームパーティなんてしないのだ。



押していただけたら、とても幸せです。
宜しければ、応援ポチどうぞよろしくお願いします。
    にほんブログ村 その他日記ブログ のほほんへ
12:36 お出かけ | コメント(2) | トラックバック(0)

東京スカイツリー デートスポットか、パワースポットか?

2012/05/29
天気が良かったので、電車でスカイツリーに行ってきました。

スカイツリーはどこからでも見えるので急ぐこともないが、商業施設の東京ソラマチには行ってみたかった。

当然のことながら、初の週末を迎えたこの日はとても混んでいて、ソラマチなんてゆっくり見て回れる感じではない。

人混みを見ているだけで、もうお腹がいっぱい。


戦意喪失した私の目に入ってきたのは、草月流の文字。

オープニングイベントとして、草月流の前野博紀さんの作品展が見れるらしい。

私は以前草月を習っていて、こういうのは嬉しくて嬉しくて。

お客さんも少なく(こんなことを言ったら失礼ですが)、喧騒を離れてゆっくり鑑賞できました。

031_convert_20120528170236.jpg

ははは、やはりピントが合っていない。

人が通らない瞬間って、一瞬しかないんですよ…



わざわざ来たのなら、やはり見ておきたいのはライトアップの瞬間。

スカイツリーから少し離れて見る方が、あほ面にならず美しく見ることができます。

今の時期はライトアップの時間は19時。

てっぺんから少しずつ色がついて、とても綺麗。

デートにいいね。

056_convert_20120528165542.jpg



さてさて。

ソラマチひろばに、3本の御影石で出来た石のオブジェがある。

彫刻家:澄川喜一氏の作品で、その名は「TO THE SKY」。

ここに行列ができている。

048_convert_20120528173114.jpg
手前のグレーの塔です。


うん……??

パワースポット??

並んでいる人も良く分からないまま並んでいるらしく、

「なんだろね…」「写真撮るのかな…」「何か書いてあるんじゃない?」と、不安げな会話が聞こえてくる。

とりあえず、よく分からないものには参加したい私。

知らないものには首を突っ込んでおこうと並び始めた。


「あの中でキスすれば恋愛が成就するんじゃない?」

と夫に自信満々に言ったら。

「隙間から丸見えです。東京の人間はそんなことはしません

と冷たく言い返された。

まぁ、そうだろうな。


たぶん中から写真を取ればいい感じに写るのだろう。

少しずつ塔に近づきます。

050_convert_20120528165346.jpg

3本の柱の中に入ると…

なるほど。

中心部にツリーのてっぺんが入るんだ。

せっかくなので天辺の光だけを入れてみた。

051_convert_20120528165433.jpg

こんな感じ。

写真を撮った人たちは皆、これでいいのかよく分からないなりに満足気だった。

さて、これは正解なのか、不正解なのか、答え合わせがしたいものだ。


ご存知の方はおられませんか。



押していただけたら、とても幸せです。
宜しければ、応援ポチどうぞよろしくお願いします。
    にほんブログ村 その他日記ブログ のほほんへ
12:06 お出かけ | コメント(2) | トラックバック(1)

偽じゃないよ。 神谷バーの電気ブラン発見!

2011/01/17
IMG_2506_convert_20110113213952.jpg Tokyo sky tree with u-nko building.


お正月、実家に親戚が集まりお酒を飲んだのですが、父が持ち出したのは「電気ブラン」2本。

父の東京の友人が贈ってくれたらしく、アルコール度数は何と30度と40度。

名前は小説で聞いたことがあるけれど、現在販売されているとは知らなかった。

太宰治『人間失格』の中では、「酔いの早く発するのは、電気ブランの右に出るものはない……」

また、森見登美彦の『夜は短し歩けよ乙女』及び『有頂天家族』では、偽電気ブランが登場。


親戚一同は皆大阪人なので、電気ブランは未経験。

恐る恐る飲んでみたら。

これ美味しいんちゃうん!!


ちょっとウイスキー? まろやかで、ほんのり甘くて、不思議な味。

だけど確実に酔う。

お酒に弱い私は舐める程度で十分だけど、結局みんなで30度も40度も空けてました。

ラベルには「ブランデー、ワイン、ジン、ベルモット、キュラソーなどのカクテルで、その処方は秘伝とある。

要するに、ちゃんぽんだ。

これ、あかんやつやん。



後でネットで調べたら、浅草の「神谷バー」発祥と。

丁度良い。

東京へ行くついでに、来年のお正月に備えて仕入よう。

250px-Kamiya_bar_at_asakusa_tokyo.jpg 浅草1-1-1の番地が物語る明治からの老舗。



さて新幹線で、あまりの重さに腕つりそうになり帰ってき、何気にパソコン見たら、

「あれ?アマゾンでこれ売ってる…」

なんで私は、こういう失敗を繰り返しながらも、毎度下調べを怠るのかな。

んんん…

アフィリエイトしているとは言い難い、私の詰めの甘さよ。

味はお好みですが、30度の方が甘さがほんのりあって、お勧めです。

B003V20FKY合同 電気ブラン 30°550ML 550ML 1本
オエノン合同酒精株式会社

by G-Tools

B001TZASY8合同 電気ブラン 40° 720ML 1本
オエノン合同酒精株式会社

by G-Tools



押していただけたら、とても幸せです。
宜しければ、応援ポチどうぞよろしくお願いします。
    にほんブログ村 その他日記ブログ のほほんへ
17:00 お出かけ | コメント(6) | トラックバック(0)

勝負の神様は商売もお上手  箕面市勝尾寺の戦略

2011/01/05
だるまが美しい勝尾寺に初詣へ

P1020217_convert_20110104174920.jpg 

勝尾寺は私にとっては懐かしく、とても好きなお寺。
夜景も紅葉もきれいで、勝運の寺で有名です。

初詣として来るのは中学生以来。
めっちゃ綺麗になってる!!

お寺のお手洗いは、汚いところがほとんど。
なのになのに、
外にあるお手洗いが、なんとホテル並みに綺麗だったです。

勝尾寺も変わったなぁ。なんて思いながらお参りに。
ここでは小さなだるまがあちこちに置かれ、その姿はとても可愛い。

P1020216_convert_20110104174410.jpg この写真は灯篭の中。



さて、入り口で「厄除け開運」のお札が付いた笹が配られています。
その笹を持って入ると、可愛い福娘さんが何やら売っている。

「縁起物の干支ウサギをどうぞ」と言われ、一つ貰うと

-700円也-
IMG_2441_convert_20110104190601.jpg

あらま。
ウサギの飾り一個にしては、ちょっと高いよね。
でも福娘が笹に付けてくれて嬉しいし、まあいいか。



さて10歩進むとまた福娘が!
今度は、食に困らないようにと米俵。
笹に飾りが一つはさみしいかな。と買うともちろん

-700円也-



また10歩進むと、福娘。
お金に困らないようにと、千両箱。

-700円也-



また10歩進むと、福娘。
商売繁盛を願って、七福神。

-700円也-



ああ、ああ、先が読めてきたぞ。


今度の10歩進むと。



出たな!福娘!(爆)


そろそろボディブローが効いてきた。
積もり積もった700円はでかいぞ。

もういいか。
止めようか。



という所で次の福娘は「健康祈願」と来た。

金運を買って、家族の健康と安全を買わないのは、心が痛む。

命を最後にもってきますか。

並びも上手い。


ああ、こんな事なら、最初の干支うさぎを返品したい気分だわ。ぶつくさぶつくさ……
結局10ヶ所ほどあったかな。


じゃらじゃら付けている人を、庶民はチラ見してしまう。
見られた方は、小鼻が膨らむ。
素晴らしき商売センス。


お手洗いがホテル並みに綺麗なはずやん!

来年はもっと豪華になっているでしょう。

恐るべし勝尾寺。



押していただけたら、とても幸せです。
宜しければ、応援ポチどうぞよろしくお願いします。
    にほんブログ村 その他日記ブログ のほほんへ
17:00 お出かけ | コメント(4) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。