01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

FC2カウンターが行方不明だぞ

2011/02/27
あれっ。

カウンターがあんまり回ってない気が…

と思っていたら、27日の午後はカウンターそのものが表示されていない。

プラグインの設定とかいじっている内に、表示はされるようになったけど。

しばらくすると、また表示されなくなっちゃう。


他の方のブログを見ても、カウンターが表示されておられない様子。

うーん、カウントそのものがされてないのかな??

障害情報は、今のところ出ていません…

多いですよね、カウンター障害。

来てくださることは、ものすごく貴重で大切な事なのに、FC2に軽く流されてしまっているようで悲しいなあ。



そしてもう一つ、いまいち良く分からない事があります。

・カウンター

・FC2アクセス解析

・あし@のアクセス解析

私のブログでは、この3つそれぞれで、訪問いただいた方の数が分かるようになっています。

それがその数、一致しないどころか、常に30人以上の誤差がある。

もちろんすべてで、「同じ訪問者を2回カウントしない」に設定しています。


あんまりこういうことが得意ではなく、「まあ、いつか分かるかな」と思っていましたが、

いつになっても全然分からーん!!

私は根本的に、何か勘違いしているのでしょうか?

間違っていたら、どなたか教えてくださいませ。



押していただけたら、とても幸せです。
宜しければ、応援ポチどうぞよろしくお願いします。
    にほんブログ村 その他日記ブログ のほほんへ
スポンサーサイト
18:23 ブログについて | コメント(4) | トラックバック(0)

長男は我慢の星に産まれたのか わがままが言えない長男

2011/02/27
6年生の長男は、日頃わがままを言わない。

小さい時から、要求が常に控えめ


私は心配して、いつも言う。

「大人になったら、我慢はいくらでもしなあかんから、今の間にわがまま言っとき。」

でも彼は自分の要求を通せない。


先日、彼の靴に穴が開いたので、買い替えに行った。

24cmを履いてみると、きつい様子。

最近急に背が伸びたからね。


じゃあ、24.5cmを履いてみよう。

あれ、丁度ぴったり。

これじゃあすぐに、履けなくなっちゃうね。


じゃあ25cm???

小学6年生で???

私は男兄弟がいないので全然分からないけど、こんな大きいものなのだろうか。

キッズ靴売り場には25cmは置いてないらしく、大人の靴屋へ案内された。

そうか…もう25cmなんて履いちゃうんだ。

息子の成長に、私はちょっと感動してしまった。


再び彼は靴を選び出した。

大人の靴は品揃えが豊富で、どこを見ていいのか分からなくなっている。

NIKEのスニーカーが気に入ったらしいが、7000円なので高くて悪いと思って、我慢している様子。

adidasは欲しいサイズが品切れ。

結局、kaepaの手ごろな価格のスニーカーに決めた。



さて、数日後靴を見ると、買ったばかりの靴の先端がぼろぼろに破れている。

どうした!!

問いただすと、じっと黙って下を向いている。

そして、目に涙をためてぽそっと言う。

本当はあの時、この靴はそんなに気に入ってなかった。

だけど、長い間みんなを待たしていて、悪いなと思って。

そしたら言えなくて。

この靴がいいと言ってしまった。

でも履いていたらだんだん嫌になってきて、靴に八つ当たりした…


うーーーーーん。

だからさあ、毎回言うけどね。

君は子どもなんだから、そんなに我慢しなくていいんだよ

一人で遠慮して、一人で溜め込むな。

このぼろぼろにされた靴に申し訳ないわ。


ない時は、「欲しい靴がない。」と言いな。

そして、もう少し上手に振舞うなら

「ごめん、この店にないから、他も見ていい?」って言うんだよ。

それが人付き合いなんだから。


彼はぼろぼろ泣いている。

だた、この後始末は自分でつけなさい。

もう一回買いに行くなら、大きい店に連れて行ってあげるから、自分のお金で買いなさい。


そして次の週末。

今回は一人でうんうん悩ませた。

他店と比較し、行ったり来たり、2時間かけて靴を選んだ。

やっぱりNIKEが欲しかったんだね。

46519200011_convert_20110216112443.jpg

本当に欲しい物は値段が高すぎたようで、貯金で買える範囲の5000円の靴に妥協。

それでも、これが君のこだわりなんだ。

きっと弟なら最初からおねだりして、NIKEを交渉して、「子ども靴にしては高いよ」と叱られながら、手にしている気がします。

長男はいつも自分の主張を抑える。

争わない。

そして、定期的に理解されにくい爆発をします。

あぁ、分かりにくい!!

長男は不器用かつ複雑。

これはこれで可愛いんだけど。

こいつの反抗期はややこしそうです。


押していただけたら、とても幸せです。
宜しければ、応援ポチどうぞよろしくお願いします。
    にほんブログ村 その他日記ブログ のほほんへ
00:23 息子 | コメント(6) | トラックバック(0)

聖子ちゃんカットは永遠なのか

2011/02/25
毎日が忙しくなりすぎて、やっぱり倒れてしまいました。

返信コメントがちゃんと書けなくてすみませんでした


寒い+外食が続く+寝不足=お腹を壊してダウンです。

今回も送別会をしてもらっている途中に貧血になり、少し早めに帰らせてもらい、うんうん寝ていたら…

小学校の担任の先生から電話が。

「息子さんが熱です!すぐにお迎えに来てください!!」

あのリーゼント息子めっ。

せっかくスウェットに着替えて寝てたのに。


お迎えに行くと、なぜか校長先生の席に座って、息子はちやほやされている。

今日は保健室が使えないらしく、「校長先生の席なんて特別だねー」とか言われて、にこにこ座っている。

何だ私より断然元気じゃんか。

それでも熱があるので病院へ。

子供の診察を終えた後、お母さんの方がしんどそうだからと、先生は私に点滴を打ってくれました。


点滴を打ったと聞いて、出張中の夫は新幹線に乗って飛んで帰ってきた。

ありゃ、そんなに心配されるとは思わなかったよ。

そうだ、私には過保護な姉がいますが、過保護な夫もいます。


それから夫は、大量の病人食を買ってきてくれた。

うどん、おかゆ。

ゼリー、ヨーグルト、プリン、ワッフル。

ポカリスウェット、ウィダーインゼリー、りんご、バナナ、イチゴに練乳。

これ、私食べきれるだろうか…

それから看病して、洗濯して、掃除して、洗い物して、熱帯魚の面倒みて、とても忙しそうだ。

こんな転勤で忙しいときに申し訳ない。


お風呂から上がり、座っているのも辛い私は、よろよろとドライヤーをかけ始めた。

「ごろちゃん、髪の毛乾かしてあげようか?」

いえいえ、これ以上は申し訳なくて。

とんでもないです。

遠慮する私に、「いいよいいよ。」と夫は私の髪を乾かし始めた。


女性は結構がぁぁーーっと乾かす。

しかし慣れない夫は丁寧に丁寧に、小束に小束に分け乾かしている。

座っている間にふらつき、つい寝てしまった。

しかし目を覚ましても、まだ乾かしてくれている様子。


ふわー

ふわわー

ふわわわー

ゆっくりゆっくり乾燥中だ。


ついに仕上げに入ったらしく、手櫛で後ろに流し始めた。

これでは聖子ちゃんカットじゃないか。

何故男性はふんわりとまとめたがるのだろう。

あぁ、顔の周りがもしゃもしゃして、めっちゃ痒いです。

でも言えないし。


いつも肝心なときに倒れてすいません。

こっそり顔をぽりぽり掻きながら、たくさん感謝しています。



押していただけたら、とても幸せです。
宜しければ、応援ポチどうぞよろしくお願いします。
    にほんブログ村 その他日記ブログ のほほんへ
16:17 転勤話 | コメント(9) | トラックバック(0)

人の気持ちを、勝手に想像してはいけない。

2011/02/21
前回のお婆ちゃん家のお風呂のタイル続きです。

東京での物件見学から帰ってきました。


78歳の義母は現在一人暮らし。

もし同居をするなら、家を建て替えなければなりません。

少なくとも2世帯を建てるのに、1年はかかるでしょうか。

1年やそこらで、もう一度転校させるのが可哀想なので、お義母さんの家の学区内でマンションを探しています。


まずは築20年の物件から。

「退去された直後なので、壁紙は汚いですが、リフォームしますよ。」と言われ見に行きました。

壁紙なんて問題ではない。

壁や窓ガラスにカビが…

青かびがーーー!!!!

恐ろしくて触れませんでした。

とにかく咳が止まらない。


次の物件。

もっと古い築36年の物件。

これは覚悟していたのに比較的綺麗。

管理人さんや、先の住人さんの心の良さが感じられます。

だけどね、その内3部屋には、エアコンが付けられないらしい。

何じゃそれ。

夏を越すことができるでしょうか。


そして、次は。

とても一部屋が広く、全てが出窓のリッチな作り。

床の間が尋常じゃなく大きい。

それも2箇所。

七段飾りの雛人形と、虎付きの五月人形と、掛け軸、壺が入るでしょう。

それだけ余裕のスペースなのに、なぜか洗濯物を干すところがない。

道路に丸見えで干すらしい。

マジかよ。

床の間に干しましょうか。


さあ、どうする。

NO.1 青かびで咳が止まらない築20年

NO.2 エアコンが付けれない築36年

NO.3 洗濯物を道路に干す、床の間ハイツ

私は割り切ることも出来ますが、家族みんなが納得する物件はない。

ふぅ、手詰まりだ。

限界を感じエリアを拡大しようかと考えた。


少し越境通学すると、ごく普通の物件があります。

中学生になる兄は、越境でも歩くと言ってくれる。


さて、問題は今度4年生の弟だ。

越境通学してくれる?

バスで通ってもいいし、私が一緒に歩いてあげてもいいよ。

「ちょっとそれは…不安なんだよね。駅の向こうはヤンキーがいるし。」

何だって??

もしかして、リーゼントを発見したのか??? リーゼントの件はこちらから

「昨日、駅前に二人いたんだよ…」

そうか、見つけてしまったのか。

でもさぁ、お婆ちゃんと同居するかもしれないのよ。

その時になって、もう一回転校するのは嫌でしょ。


「僕、もう一回転校してもいいよ。」


はぁ??

だってものすごく中途半端な時期になっちゃうかもよ。

「大丈夫だよ。近所の引越なら、友達とも会えるでしょ。駅前でヤンキーに会うよりいいよ。」

そうか、君の判断基準は

転校 < リーゼント なんだね。 


私達夫婦は、転校をとても可哀想だと思っていたけど、君にとってはそれほどの事ではないのだ。

基礎のお約束事が根底から覆されたよ。

あらま、物件探しやり直しです。



押していただけたら、とても幸せです。
宜しければ、応援ポチどうぞよろしくお願いします。
    にほんブログ村 その他日記ブログ のほほんへ
15:57 転勤話 | コメント(17) | トラックバック(0)

お婆ちゃん家のお風呂のタイル 引っ越し物件見学

2011/02/18
明日から待ちに待った物件見学です。

転勤族の唯一の利点は、会社が家賃のほとんどを払ってくれる事。

家賃に上限はありますが、自由に家を決めることは出来ます。

今回の上限金額は13万

もちろん、恵まれている方だと感謝しています。

13万出してもらえれば、千葉か埼玉の環境の良い所で、綺麗な3LDKに住むことができます。


しかーし、今回は問題が。

義母が現在東京に一人暮らしなのです。

元気な方で、同居は望まれていないのだけれど、やっぱり心配。


だって78歳!

先々の同居も見越して、出来るだけ近くに住まないと、申し訳ないと思っています。


それにしても、東京は何て家賃が高いんでしょう!!!!

感じの良い3LDKは、家賃が17、8万とかする。

(オーバーした差額を、自分達で支払うことは禁止されています。)


お義母さーん!!

無理でーす。



お義母さんの近くで、13万以内の3LDKは、築30年越えばかり。

怪しげな面白い物件が、色々見つかり笑えます。


ダイニングがものすごく狭いのに、和室は10畳あったり。(今どき10畳のマンションはそう見れないよ)

3LDKと言うより、和和和DKだったり。

風呂のタイル柄は、お婆ちゃん家のお風呂の柄と同じだったり。


ノスタルジックと申しましょうか。

あぁー、あぁー

深く考えると恐ろしい。


夫よ。

私は毎日ネットで、お義母さんの近所の物件を探してきました。

明日見学してみて、それでも良い物件が見つからなかった時も、

何とか良い所を見つけて、ちょー掃除して、ご機嫌に住むでしょう。


この、順応性に優れた妻に感謝せよ。

か弱い方なら卒倒してるよ。

しかし、東京って、何でこんなに高いんだろうねぇ。



押していただけたら、とても幸せです。
宜しければ、応援ポチどうぞよろしくお願いします。
    にほんブログ村 その他日記ブログ のほほんへ
23:05 転勤話 | コメント(12) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。