02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

切り替えポイントが見つかりません

2011/03/24
今日は修了式。

3年生の息子は悲しそうに帰ってきた。

ここに来て友達と離れるのが寂しくなったらしい。

そうだよね。

大人でも辛いです。

悲しいよね。

こういう時は泣いちゃった方がいいよ。


みんなから寄せ書きをもらってきた。

忘れないよ。

忘れないでね。

さみしいよ。

楽しかったよ。

そんな優しいメッセージの中、


「毎日毎日あっているのに ほぼぜんぜん はなしてないね ありがとう」


「あまり なかよくはないけど 元気でね 忘れないよ」………など、


かなり直球な、おなごのコメントが笑えて可愛くて。



息子はしんみりお昼ごはんを食べていた。

が、急に元気な声で、

「あっそうだ。明日朝7時か8時に電話しないと。」

って、そんな朝から誰に???

「友達。明日朝から遊ぼうと思って!」


今泣いて別れたんとちゃうんかぁーーー!!


ややこしい。

ああ、ややこしい。

ややこしい。

なぜ直前に朝から遊ぶかな。



慌ただしくなってきましたので、コメント閉じさせてもらいます。

また落ち着きましたらよろしくお願いします。



押していただけたら、とても幸せです。
宜しければ、応援ポチどうぞよろしくお願いします。
    にほんブログ村 その他日記ブログ のほほんへ
スポンサーサイト
14:50 転勤話 | トラックバック(0)

あなたの出番は、ちと早いよ

2011/03/18
関西でも、市民から支援物資を募り始めました。

ニュースでは、支援物資を山と抱えてくる市民を映す。

おむつをたくさん抱えてきた人は、

「もっとたくさん買いたかったけど、物が売ってなくて…」

と言っている。


だーかーらー!!

混乱するから、買い占めちゃダメなんだってば!!


親ならみんな、おむつやミルクを送りたい。

それは十分理解できます。

この状況で、それでも送るなら、在庫の少ないおむつを買い占めるのではなく、

自宅にある新品のおむつを寄付して、自分は布おむつを使ってしのぐのが、本来の姿ではないかい?


今日もスーパーで、大量に買って車で運ぶ集団やご夫婦を見かけました。

みんな支援物資を買っているみたい。

すごい声がでかい。

「こんなもんにしとこかぁ。あんまり買い占めても何やしなぁー。」

って、分かっててやっとんのかい!



今、遠くからでもできること。

運賃がかからない、燃料の必要がない、腐らない、

義援金にしましょうよ。


流通の混乱が治まれば、あなたたちのパワーの塊が光るときがきます。

それまでは、じっとしていましょう。

無理か???



今日は息子の小学校の卒業式。

黙祷で始まりました。

いつもの私なら卒業なんて号泣のはず。

今日は不思議と涙が出ませんでした。


体育館の底冷えは、避難所で眠る方の辛さへと繋がる。

晴れやかな気持ちになれるはずもなく、心の向け先が定まらない式。

子供たちの無邪気な笑顔、晴れ渡る青空、この対比があまりにも残酷で、忘れることのできない卒業式となりました。


押していただけたら、とても幸せです。
宜しければ、応援ポチどうぞよろしくお願いします。
    にほんブログ村 その他日記ブログ のほほんへ
22:36 日々のこと | コメント(8) | トラックバック(0)

電気がない! 非常事態での潔さ

2011/03/16
連日の報道に、なかなか光が見えてこないですね。

そんな厳しい中、東北の方の我慢強さと心の美しさに、見ていて辛くなります。

どうかもっと、大声で苦しいと言い、泣きわめき、矛先の定まらない怒りも出してください。

阪神大震災の時、みんな行政にも怒りまくっていました。

抱え込まず、どこかで感情を吐き出して、心のバランスを取ってくださればいいなと願っています。


自然界との長期戦。

心の優しい皆様の心が押しつぶされませんように。

自分のできる義援金を、長い期間送り続け、皆様が長期戦を戦っておられることを、常に心に置いておこうと思っています。



計画停電が始まりました。

東京のお義母さんに聞くと、

「電池もパンも米も、なーんにも売り切れちゃったのよ。」

とのこと。

夫の東京出張があったので、ついでに持って行ってもらおうと、電池を買いに行きました。


代わりに大阪で買えたらと思いましたが、こちらもすべて売り切れでした。

関東の家族に送りたい気持ちはみんな同じ。

仕方ないかと思ったけれど、何かおかしい。


多くの人のカートに、箱ティッシュ、トイレットペーパー、カップ麺、水、山積みです。

関東への宅急便が届かない、また運送が混乱している中、こんな荷物送るのはちょっと迷惑ではない??

そう思っていたら、自分用の人も多くいる。

棚に残りが少なくなると買いだめしてしまう、集団心理らしい。

ああ、もう、しっかりせぇ!大阪!!

しばらくすると落ち着くでしょうが、遠方の人間は、いつもより質素に暮らしたいものです。 



さて、お義母さんに電池がなかったと電話すると。

「大丈夫よー。仏壇のろうそくがあるから。お米なくてもお餅でも焼いて暮らすわ。」

と潔いお返事。


ちなみにその仏壇、3月11日の地震で吹っ飛びましたよね…

古い家なので、地震の度に尋常ではない揺れがあるのです。

だっ、大丈夫?


暗闇で、ろうそく片手に餅を焼く…つもりらしい。

ああ、想像しただけで恐ろしい。



オール電化に住むお義姉さんも大変だろうと電話すると、

「電池は欲しいわーありがとう!

でもご飯は作らないから、カセットコンロはいいわよ。

サトウのご飯買ったから。」


へっ??

サトウのご飯って、レンジで温めませんでしたっけ??

-玄関開けたら2分でご飯-のあれですよね。


「ええーー??そうなの??まあ、いいわ。あるもので食べるから。」


そうか、作んなくてもいいんだ。

そうだよね。

非常事態なんだから、日常を再現しようとしてはいけないのだ。

私が間違っていました。

取りあえずお義母さん宅に不安が残るので、我が家の懐中電灯を夫に持って行ってもらおうかな。


押していただけたら、とても幸せです。
宜しければ、応援ポチどうぞよろしくお願いします。
    にほんブログ村 その他日記ブログ のほほんへ
16:28 父と母と… | コメント(8) | トラックバック(0)

ご無事でありますように

2011/03/12
今回の地震。

どれだけ辛い思いをされているのかと思うと、とても胸が痛みます。


少しでも早く余震がやむように

救助の手が早く行き渡るように

少しでも痛みが和らぐように

ただただ祈るのみです。


震源地に近い友人、ご家族。

多くの方の顔が思い浮かび心配しています。

連絡はせず、祈ることが一番かと思い、無事を祈っています。

遠くですが、これから私に出来ることを、させてもらえるようにと思います。




また、私にもご心配いただきありがとうございます。

東京の親族の無事がやっと確認できました。



主人の母が地震の時、電車で外出中。

連絡が取れず心配しておりました。

78歳の母が、2時間半暗い中歩いて帰ったと聞き、本当に驚き、また安心しました。

私が夕方に送ったメールは、夜中の3時に届いたそうで、東京も情報が行かず大変なのですね。


皆様の無事を祈っています。

メールその他、ご心配いただきありがとうございました。
11:32 日々のこと | コメント(4) | トラックバック(0)

刺繍にも必要な予測能力 青木和子 花のデザインノート

2011/03/11
IMG_2773_convert_20110311142335.jpg

IMG_2778_convert_20110311142923.jpg

久々の手芸です。

前回作っていたのが右の方。

今回が左です。


かれこれ半年前に青木和子さんの刺繍にはまっていて、ガンガンに作っていたら、指がおかしくなってきた。

指の関節が痛くて痛くて、曲げるのも辛い。

ペットボトルも開けられない。

関節の病気は怖いなと思って、初めて整形外科に行ってみたら、

「手作業のやりすぎによる腱鞘炎です。休まない限り治りません。」と。


根を詰める性格は、たいていこういう結果になります。

しばらくお休みしていて、久しぶりの復活です。



適当な正確なので、作りたい順に何の計画性もなく作ります。

したいように刺繍してから、さて、クッションにしようと思う。

(この段階で変なのでしょうか)


あれ、クッションにしては生地が足りない。

取り合えず、他の生地を足すことに。


それから40cm四方のヌードクッションを購入。

周りぐるりと縁取りレースをつけようと、レースも何種類か適当に買ってきました。


さて、家に帰って並べてみると、

あれ、レースが足りない。

40cm×4辺=160cm

なのに100cmと150cmのレースを買っている私。

どうして事前に考えないんだろうか。

いやいや、足りない可能性なんて、考えもしなかったなぁ。


生地も、レースも足りないから、こんな感じになりました。

まあいいか。


花のデザインノート―青木和子の刺しゅうスタイル花のデザインノート―青木和子の刺しゅうスタイル
青木 和子

青木和子 旅の刺しゅう―野原に会いにイギリスへ ワイルドフラワーガーデン―青木和子のクロスステッチ バラの咲く庭―青木和子の刺しゅうスタイル 憧れの小さな庭―青木和子の刺しゅうスタイル 青木和子 刺しゅうのレシピAtoZ

by G-Tools


押していただけたら、とても幸せです。
宜しければ、応援ポチどうぞよろしくお願いします。
    にほんブログ村 その他日記ブログ のほほんへ
14:35 手芸の本 | コメント(4) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。