07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

台所太平記 / 谷崎 潤一郎

2015/08/22
台所太平記 (中公文庫)台所太平記 (中公文庫)
(1974/04/10)
谷崎 潤一郎

商品詳細を見る

お料理上手や姉御肌、器量よしやらハイカラ趣味、鉄火な娘に男ぎらい…

若さ溢れる女性たちが、かわるがわる惹き起こす騒動で千倉家のお台所はいつもてんやわんや。

愛情とユーモアに満ちた筆で描く笑いの止まらない女中さん列伝。



あらすじを読み返し、素晴らしく上手にこの小説を表していると思いました。

とにかくどの女中さんも個性が強い。

こんな人今の世の中いるのだろうか…という人しか出てこない^^


興奮してはひきつけを起こし、奇声を上げ、男を全く知らなくて、はたまたマリリンモンロー並みの肉体を持つ…

個性的で、あっけらかんとして、清潔で、嬉々として。

若い女性たちの職場を見る著者の目が深く深く温かい。


実際問題、他の家庭に女中として入り、すぐに手を付けられてしまうような不幸なことが多い時代。

きちんと彼女たちと一線を引き、成長を見守り、嫁ぎ先を捜し、その後の幸福を祈る。

彼女たちの本質を知り、自由な振る舞いを面白おかしく眺めていられる。

素敵な世界でした。

人が人を呼び、女中さんが絶えることなく繋がっていく、時代背景が良く掴める楽しいお話です。



押していただけたら、とても幸せです。
宜しければ、応援ポチどうぞよろしくお願いします。
    にほんブログ村 その他日記ブログ のほほんへ
スポンサーサイト
12:55 谷崎 潤一郎 | コメント(8) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。