08月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

「習慣について」考える生真面目な私

2011/06/03
昨日の記事の続きです。

2つの習慣について書いておりました。

①明確な目的意識を持って身につけた習慣。

②日々の生活の中で知らぬ間に身についてしまった習慣。


今日は②の、「日々の生活の中で知らぬ間に身についてしまった習慣」についてです。

私が最近、気が付くとしてしまっている、ブログに関する習慣があります。


それは楽しいことがあった時、場所を選ばず、頭の中でブログ記事を作り始めてしまう。

なのですよ。

これは自転車に乗っていようが、友達と会っていようが、お構いなし。

頭の中で、文章を組み立て始めてしまう。


いつの間にか 頭の中で記事作り。

皆さんもなってしまいませんか!?


必死でブログを存続させる理由もないので、無理してネタ探しはしていないんです。

基本的には愚痴を書く気はなく、どうでもいいような笑いを、読書ブログの合間にちょいちょい入れたいだけなのです。

なのに残念ながら、さらさらと書ける文才がない。

ええ、全く。


日常のちょっと可笑しかったことを、文章にするのは、私にはかなり難しいことです。

ものすごく時間がかかるのです。

何気ない日常の可笑しかったことを、ブログ用に頭の中でぐるぐる回し、文章にしていく行為。

これで私のつるっつるの脳みそに皺がよる気がします


人に伝えるために話を整理することで苦労するという事は、それまで自分本位で話をしてきた証拠。

さらさらっと書けるようになったら、少しは人間的に成長したことになるかな?



今回の習慣について、私なりに感じた事を少し。


「①明確な目的意識を持って身につけた習慣」とはプライドに近いでしょうか。

自分が目指すものがあり、そこへ向かい努力をした習慣には、多かれ少なかれ、そこにプライドが存在するように思います。

ここを周りに低く評価されると、凹んだり、イラッとしてしまうかも。


「②日々の生活の中で知らぬ間に身についてしまった習慣」とは自分に足りないもの

生活上必要になり、気が付けば身についてしまった習慣。

これが多い人は適応能力に優れ、遊び心があるのではないでしょうか。

自分に足りないものが多かったと考えるより、出来ることがまた増えたぞと笑いたいものです。


いかがでしょうか??

読書で気づいた男さんや、氷香さんとは、全然毛色の違うものになってしまいました!

まぁ、当然か…


予想通りバカバカしい内容となりましたが、こんな内容でも4時間、いやそれ以上かかるなんて…

文才のなさと、意外な生真面目さが伝わるかな


押していただけたら、とても幸せです。
宜しければ、応援ポチどうぞよろしくお願いします。
    にほんブログ村 その他日記ブログ のほほんへ
関連記事
15:00 ブログについて | コメント(8) | トラックバック(0)
コメント
わかります~でも、不思議。
ごろちゃん様、やはり、賢い!文才、あるっ!

まず、私は自分が男っぽい性格だと思ってますが、負けたかも・・・と思いました。でね、なんか悔しくて(笑)わ~ん。かっこいいよ!家計簿も日曜大工も、キマってる!

あと私、ひとつ勘違いしてました。ごろちゃん様は、さらさらっと書いてると思ってて・・・。
そうですよね、しっかり頭の中で練ってこその、文章のリズムであり、「ホロリ」と「クスッ」が醸し出すハーモニーであり・・・なんですね。

私は頭の中で練らずに、とりあえず、だだ~っと書きだすタイプ。これは、文才とは違います。削る、書きなおす、ひっくり返す、破る・・・とその後、長時間、ジタバタします。

か、脳内が「しーん」と無音になって、フリーズすることもあって。どっちにしても・・・いつも、時間と労力をかけて「これ」か!と出来あがった文章を見て、泣きそうになってます。もう慣れてきて開き直りの境地だったりもして、時々、猛反省します。

ネタは私も探してなくて・・・否、自分では「ネタ」と思ってても、人がたぶん興味を持たないであろうことが山ほどあって・・・。それなのに、そういうことを書きたくなるのは、「病気」なんじゃないかと・・・(涙)

読者さま方を楽しませたい気持ちはあるんだけどなぁ・・・笑いのセンスがないe-330
う~んと、「普通」にしててもオカシイよ、と時々言われますけど・・・。

でもね、楽しいことって、人に伝えたくなるよね!ごろちゃん様の楽しさは、いつも伝わってきます。笑って、ほっこり。その影に苦心惨憺してるごろちゃん様がいることを心に留めておきますねe-348

・・・長々と要領得ないコメントで、ごめんなさい。この記事、楽しかったです。
そっか、プライドねぇ・・・。私の場合、自分をいじめる楽しさ、かも(笑)
氷香 さまへ
裁縫も料理も楽しいですが、大工などは未経験ゾーンなので、超うきうきです。
父が嫁入り道具に、大五郎大工セットと工具箱をくれましたので、今でも愛用しています。
かっこ良くはないのですが、知らないことをやってみるのは、どんなことでも楽しいですね。

さらさらっとなんて書けないですよー。

氷香さんや速読おやじさんが、ストック記事と言われていることがありますが、いつも感心しています。
相変わらず私は在庫0で、綱渡り状態です。
出来る時に書くだけで、コンスタントになんてとても無理です。

氷香さんは頭にあるものを一度書き出してから、組み替えたり校正されるんですね。
パソコンに手が追いつくこともすごいし、ざっと書き出した段階で文章になっていることがすごい。
それが出来ないんですよね…

何度も挑戦するんだけど、オチの落としどころが決まっていないと、結局まとまらない。
今は頭の中で、流れとオチが固まってから、初めて書くようになりました。

楽しい話題は頭に沢山あるんですが、落としどころが定まるまで保留中です。
このこだわり…バカバカしいです(笑)
ニュアンスが伝わりにくいと思うので、こんな話大阪人同士でなければ言えません。


「頭がフリーズ」手を叩いて同感!です。
真っ白になって、何が書きたかったんだろうと頭を抱えてしまう時があります。

苦労して書いた時ほど、翌日見るとげんなりします。
読書で気づいた男さんから、文章を一晩寝かせることを教わりましたが、寝かせに耐えれる記事が書けません(笑)

氷香さんには笑いのセンスがちゃんとありますよ!
それはギャップなんですよね。

ものすごく丁寧な部分と、それやっちゃう???とのギャップ。
賢い部分と、隠しきれない打ち間違い(2000アクセス!)の可笑しさ。
ブログは相手に想像してもらうところも必要なので、そのバランス、アンバランス加減がばっちり素敵です。

若干のマゾッ気は…あの時の追い込んだ勉強の仕方で伝わりました(笑)
ほんと、見ているとハラハラしますe-350
No title
こんばんは。

前の記事を拝読しコメントさせていただきたかったのですが
「つづく」とのことでしたので
ハヤル気持を抑えて今日を迎えました。

ごろちゃん、すばらしいです。
とても論理的で、拝読しながらなるほど、そういうことだったのか、と
自分の習慣について初めて考えることができましたよ。

あのね、家計簿はわたしも負けてません(勝負か^^)。
小学生のとき「こづかいちょう」をつけないとお小遣いをもらえなかったのと
中学から親元を離れて寮生活を始めたので
「自分が使うお金の管理」というのは
できなきゃ人としてどうなのよ、
みたいな感覚を子どもの頃から植え付けられました。
今は夫のヒモなのでなおさらです。
たまのアルバイト的仕事や500円玉貯金。
いざ、という時の「自分のための」蓄えもバッチリです。
いうなれば「二重帳簿」ですね^^
あ。脱線しました、スミマセン。

わたしも、頭の中でブログ記事を作り始めますよ!
でも、これはブログというものを知る以前からの習慣かも。
詩とか短い文章は常に頭の中でしゃべってました。
子どもの頃はうっかりそれが口から出てしまい
ヘンなひと扱いでした。
それからわたしのエキサイトブログなんですが。
なんと下書き機能がないんですよ、奥さん!
だからいっそう、頭の中の作業に拍車がかかって自分がうるさいです。

氷香さまとごろちゃんのコメントがとても素敵で
さすがお二方!と感心いたしました。
言葉を書く、というのも習慣にしないと出来ませんよね。
No title
私もブログを始めるようになってから、何かブログの記事になるものはないか、探すようになりました。
ただ、お風呂に入っているときにも、浮かんだりするので、その時は困るのですが。

私もごろちゃんさんの言葉のセンスが好きです。
関西人特有のオチがないと、いけないというところなんて、本当に共感できます。
オチのない文章を書いてしますと、何かパッとしないですもんね(笑)

ごろちゃんさんの、この2つの記事、私のブログで紹介させていただいてもよろしいですか?
ハルさまへ
こんにちは。

論理的など、そんなレベルでは全くないですっ。
単なる末っ子のしっかり者です。
きっちり数字が揃うのが楽しいのです。

中学から寮生活に驚いてしまいました。
私とても怖がりで、未だに一人で寝れません。
一人暮らしどころが、出産で個室に入院させられるのも嫌でした。

中学からしっかりとされてきたんですね。
頑張りましたねー。

お小遣い帳もすごいなぁ。
自分用にはつけたことないです。
ハルさんの2重帳簿に、もの凄い興味沸きます(笑)

ハルさんは、子供のころから文章を書かれていた姿がしっくりきます。
頭の中でストーリーが流れているんでしょうか。
私詩は絶対書けません。

子供のころから、文章に対して努力もしてこなかった。
現在初めて苦労しています。

それにしても何故?
下書きがない??
もう衝撃です。

それはそれは、予約したり、一晩寝かせたり、保留にしたり、できないのかな。
もしそうなら、それであれだけこなしているハルさん天才だわ。

ハルさんの文章とても素敵です。

読書で気づいた男 さまへ
読書で気づいた男さまの更新はテンポが速い分、大変でしょうね。
引用するにも、順序立てて上手く持ってくるには、自分でまとまっていないと無理ですし。
お風呂では困りますか!

関西人特有のオチへもこだわり。
誰も求めていないのに、変に落ち着かない(笑)
自分でもバカバカしいと思うのですよ。

どうぞ、このような記事で良ければ、紹介なさってください。
そちらのブログが汚れてしまわないか心配ですが…
こんにちは。
ごろちゃんさんの 文章には、そんな手間がかかっていたのですね。

私はいつも、いいネタ!と思ったら、頭の引き出しに入れて、
iPhone手にしてから、考えながら打ちながら、
あまり止まることなくザーッといきます。
オチだけは確認。
北海道人ですが。

習慣は…ろくでもないものばっかりです。
マコさまへ
こんにちは。

iPhoneですか!!
いいなあ。
持っていないんですが便利そうですねー。

マコさんのブログは常に、オチがぱちりとはまっていますよ。
私がお邪魔しているブログの中で、落とし方のセンスの良さはぴか一です。
大阪人の私が保証をつけます!

天井の雨漏りの話の、あーはっはっ!なんて大好きです。

さらっと書けるのかぁ…
おお、やっぱり才能って大事です。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。