10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

受験直前にやっておくこと~中学受験⑧ 6年生12月

2014/06/20
本日は保護者側の話、入試準備としてやっておいて良かったことだけ、まとめたいと思います。

*願書用の写真の話

我が家が願書の写真を準備したのは、12月の前半。

写真館ほど大層ではなく、デジカメ撮影で現像前に映りの確認をさせてもらえ、後日追加購入可能な店を探していました。

お世話になったのは、駅前にあるフジカラーやコダックのようなお店。

服装は自宅にある比較的マシそうな、白シャツと黒カーディガンにしておきました。

写真は多めに用意していたのに、入試が始まると、ダブル出願やら、サイズが違う学校があったりで、足りなくなること2回。

電話1本で焼き増しをしてもらえて、本当に助かりました。

入試が始まってから再度写真を撮りに行くのは、子どもにかなり負担なので、ネガを保管してくれているお店が安心です。


*願書、手続

願書に関しては、かなり神経を使って取り組みました。

ある説明会で「手続きはお母さんの重要な役目ですよ。学校ごとにルールが違うので慎重に確認して下さい」と強く念を押されたから。

どの家庭も何度も何度も見直ししているはずなのに、毎年何らかのミスで受験できない子が出るそう。

悲しいことに、延納手続が出来ておらず、合格が流れてしまうこともあるとか。

合否結果により状況は刻々と変わっていく中、複数出願して、延納して、入試に付き添って、出願先を変更して…

どこかでミスが出てしまう可能性は、ある。

子どもの今までの努力を見ている分、全てをノーミスでやらねばならないのは、かなりプレッシャーでもあります。


我が家はダブル受験なので、書類が山のようにある。

書類が迷子にならないように、学校ごとにクリアケースを作って、専用棚を作っていました。

ものすごく書類が苦手な友人は、きちんとさんのご主人が全て管理されていたらしい。

どちらか得意な方がすればいいのですが、どんな状況でも緊張することに変わりはありません。


また、2人とも東京だけでなく他県も受験する為、日程がほとんど埋まってしまっている。

2人の情報をまとめなければ、絶対にトラブルなりそう。

付き添いや手続きが重ならないように調整するため、入試日順に並べた受験日程表をエクセルで作りました。

CIMG0937_convert_20140512164828.jpg

載せているのは基本データ-の他に、受験番号、出願日、出願締切日、出願方法、入試日、発表日、発表方法、手続、延納締切日など。

ちなみに水色が長男で、黄色が次男。

中学受験は出願に制約がないので、ダブル出願も容易。

その為、出願予定校すべて載せているのでかなり長くなっています。

入力ミスがないようチェックに細心の注意を払い、完成。

家族で情報を共有でき、縮小して持ち運びにもでき、とても重宝しました。


*雪対策

入試の期間が長いので、雪はどこかで降る可能性が高い。

最初次男は長靴なんて嫌だと言っていましたが、降れば履いていない子はいないほど、どの家庭も完全防備です。

私用に購入したのはゴアテックスの雪、雨用のブーツ。

ちょっと高いですが、スーツでも十分合わせられるレインブーツには見えない質感でお勧めです。

[アサヒトップドライ] ASAHI TOPDRY ゴアテックスレインブーツ(防水) TDY3894[アサヒトップドライ] ASAHI TOPDRY ゴアテックスレインブーツ(防水) TDY3894
()
ASAHI TOPDRY(アサヒトップドライ)

商品詳細を見る



*学校を休むかどうか

私は勉強の為というより、インフルエンザをもらわないために、入試数日前は休んで体調を整えさせたいと考えていた。

小学校からはあまりいい顔をされないと聞いていたので、恐る恐る担任の先生に相談したのですが、思いの外あっさり快諾。

我が先生は受験に理解があり、いつも息子を応援してくださっていて、逆に励ましの言葉をいっぱいかけてもらえました。


「受験はお母さんが頑張るのよ。いい? 気力よ、体力よ、お金よー」と(笑)

ありがたや、ありがたや。


また、他の方の受験ブログに書かれていて参考にさせて頂いたことがあります。

それは、卒業アルバムの撮影日、文集原稿の提出日など事前に教えてもらい、極力先生や友達に迷惑がかからないように注意すること。

なるほどなぁと思いました。

休むことで、卒業前の忙しい時期に、先生やお友達に迷惑をかけているかもしれないことに、目を向けないといけませんね。

その方を真似させてもらい、事前に先生に日程確認し、期限だけは守っていたら、えらいえらいと褒めていただきました。

先輩お母様、ありがとうございました。

さあ、いよいよ本番だ。




続きはこちらから→ いよいよ受験初日です~中学受験⑨ 6年生1月


中学受験絶対合格・親子の受験ハンドブック―“現在(いま)”から“直前45日”の過ごし方〈2015年度〉中学受験絶対合格・親子の受験ハンドブック―“現在(いま)”から“直前45日”の過ごし方〈2015年度〉
(2014/05)
受験情報研究会

商品詳細を見る

中学受験絶対合格「6カ月&直前45日対策」〈2014年度〉中学受験絶対合格「6カ月&直前45日対策」〈2014年度〉
(2013/08)
成田 昭博、受験情報研究会 他

商品詳細を見る

コレだけはやっておきたい時事問題 2014中学入試用 (TOMAS中学受験シリーズ)コレだけはやっておきたい時事問題 2014中学入試用 (TOMAS中学受験シリーズ)
(2013/10/25)
堤 昭久、伊藤 輝明 他

商品詳細を見る

押していただけたら、とても幸せです。
宜しければ、応援ポチどうぞよろしくお願いします。
    にほんブログ村 その他日記ブログ のほほんへ
関連記事
15:04 中学受験 | コメント(4) | トラックバック(0)
コメント
No title
うわ~~~。なんて大変なんだ・・・って、改めて思いました。
中学受験って、お母さんの仕事がこんなにたくさんあるんですね。
金銭面うんぬんよりも、不備が無いようにこなすことのほうがハードルが高そう。
このエクセルの表・・・。
ごろちゃんさんの敏腕さがわかります。
息子君たち、いいお母さんを持ったね><
このエクセル凄いですね。さすがロジ子(失礼)の面目躍如!以前拝見した切手の処分のエピソードを思い出しました。
そりゃあブログは更新できませんね。
limeさまへ
今回もえらいことになってます。
自分でも気持ち悪いなぁと思っていました^^

合否の結果によって、先の予定がどんどん変わっていくので、シュミレーション表みたいなものがあった方が楽、いや、ないと混乱するから作ったという感じです。
私が暇だからなのかと思っていたのですが、そうでもなかったようです。
というのも受験後に聞くと、フルタイムの友もパートの友も、形は違えど表を作って壁に張っていたそうです。
みんな混乱しそうになるんですね。
これを仕事をしながらこなしていた方や、下に弟妹を抱えておられる方の方が、はるかに大変だったと思います。
みなさん、すごいんです!
キミ兄さまへ
あははは、私だいぶエグイことになってます^^
切手の時もそうですが、数字を合わせたり、綺麗にデーター管理するのは、昔から大好きなのです。

受験は地域によって時期がずれるので、1月前半に埼玉&茨城、1月後半に千葉、2月に東京&神奈川が受けれます。
前半の結果次第で、後半の受験校を変えようと思っていたので、こんなことになりました。
さすがにブログにアップできませんが、かかる費用のシュミレーション表もあるのです。
これは更に気持ち悪い(笑)
あの頃、ブログ休んでこんなことしておりました。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。