08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

息子に本を読ませるぞ!撒き餌作戦

2014/07/30
読書はとても好きなのだけれど、自分の為に本を買うことはほとんどない。

読む度に買っていたら、家の中が本で溢れて大変だから。

物を極力置かずすっきりしていたいので、背の高い本棚を置くのはずっと避けています。


ですが自分のこととは別に、子どものことを思えば、目の付くところに本がある方が絶対にいい。

子どもは放っておくと全く本を読まなくなってしまうので、手の届く範囲に、楽しい本を置いておくことは大事だと思う。

私は現在、楽しい本を餌としてリビングに撒いている。

特に勧めたりはしないが、彼らが読みたいと思ったタイミングで、外れのない面白い本があると、たまに釣れます。

釣れた本が面白かったら、続けて読んでいる。

本選びに勝ち負けもないが、私の選んだ本で息子が釣れると、勝った気になり嬉しい ( ̄ー ̄)フフフッ


そんなわけで、時間がある時に、餌を探しにブックオフの100円コーナーで座り込んでいます。

確実に面白いと思う本と、少し難解だが読んでおくと幅が広がりそうな本を組み合わせて。

最初は子どものためだったが、最近はお勧め作品を掘り出すのが楽しくて仕方がない。

たった100円なのに。

良い本がたくさん綺麗な状態で手に入る。

ブックオフ様々です。

購入後はシール剥がしでラベルをきれいに剥がし、キュッキュッと拭いて、リビングへ。

読み終わったら、どんどん入れ替えています。



サスペンスが好きな高校生の長男には、サスペンス+α世界が広がる楽しい作品を。

002_convert_20140709172930.jpg



いたずらや冒険ものが好きな中学生の次男には、冒険ものだけでなく、心の動きを感じ取れる作品も足して。

001_convert_20140709172914.jpg



また二人に共通して、いつか読んでくれたらいいなと思う名作を。

しかし、彼らは名作と呼ばれるものを、自分の意志で一冊も読んだことがない。

ここは完全なる飾り棚。

読書感想文の宿題でも出ない限り、無理なようです。

さて、この夏は一冊ぐらい減るだろうか。

003_convert_20140709172948.jpg



押していただけたら、とても幸せです。
宜しければ、応援ポチどうぞよろしくお願いします。
    にほんブログ村 その他日記ブログ のほほんへ
関連記事
12:09 読書と図書館 | コメント(14) | トラックバック(0)
コメント
No title
こんにちは。

夏休み=読書感想文=読むのがイヤ
の図式を送ってきた自分だけど、子どもにはそうはさせじとあの手この手で読ませてきました。
結果、結局自分の好きなものしか読まなくなって、名作と呼ばれるもの(3番目の本たち)はほとんど手にしませんでした。(>_<)

難しいですね、子どもに本を勧めるのは。
つい自分の好みに走ってしまいそうになります。ごろちゃんさんはちゃんと息子さんの性格を考えてのチョイスをされていてスゴイなぁ~
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
こんなステキな環境なら、きっと本好きの子供たちになれそうです。
やっぱり我が家の子供たちが本を読まないのは、母の読む本が偏ってるからかな(笑)

うちの子たちは、普段あまり本を読まないのですが、私が読みたくても時間がない本を、「ごめん、これ先に読んで、おもしろいかどうか教えて」というと、さらさらっと読んで、感想を教えてくれるので助かります。(読むのがなぜか私より早い!)
長男のお陰で「重力ピエロ」を読むに至ったし、人気だというトリック本を娘に読んで貰ったときには、「これ、最後まで読むほどのものじゃないよ」というアドバイスをもらい、ちょっと時間を無駄にせずにすみました。(娘は、誰に似たのか、ものすごくクール)

……こどもに助けられてる日々です。
小説を読まないから全くそういう理解力がないのかと思っていたら、いつの間にかちゃんと本のおもしろさが分かるようになっていたのね、と、少しほっとしています。
学校の国語の成績は……(涙)ですが><
No title
ごろちゃんさんが、長男くんと次男くん、両方にお勧めの「博士の愛した数式」「風が強く吹いている」はどちらも未読です(^^;)

よし。わたしもこの2冊に挑戦っと♪

最近時間がなくてブックオフにも行けない状態ですが、株主優待の1000円分のチケットがあるので100円の棚の前でじーっとチェックしてみたいです。

でも、わたしのエリアは田舎なので種類が少ない(TдT)
蜩さまへ
こんにちは。
今日も暑いですねー

いやぁ… 
我が息子達は、この夏も全く読む気配なしです。
私もようやく最近になって、有名どころの作家さんを少しづつ読み始めたところですから、息子に偉そうなことは言えないのですよ^^

視野に作家さんの名前が目に入れば、いつか読む日が来るかなと思っています。
と、寛大な母風を装っているのですが、やはり名作集では釣れません。
きっと私からの念が強すぎるのだと思います(笑)

読書感想文は嫌でしたねぇ。
なぜこんなものを書かないといけないんだろうと思って、ぶつぶつ言っていた記憶があります。

今年の息子の読書感想文。
横から覗き込んでみると、あまりのレベルの低さにびっくり。
つい我慢が出来ず、手を貸してしまいました^^
鍵コメ様へ
嬉しいコメントありがとうございました。
以前から読んでいただいていること、そして過去記事を覚えていてくださることが、本当に嬉しかったです。
息子さんに楽しく読んでもらえて、ありがたいなぁと思っています。
これからもどうぞよろしくお願いしますv-22

放っておくと「かいけつゾロリ」しか読まない息子達だったので、長年苦労して餌を撒いてきました。
次男もようやく写真にあるような本を読むようになって、私も大成功だと思っていたのですよ。
しかし甘かったみたい…
夏休みに入ってから、連日「都会のトムソーヤ」を読んでいます。

「この本は小学校の時に読みまくって、もう卒業したんじゃなかった?」と尋ねたら。
「いやぁ、たまに読むと癒されるねー。続きも借りて来よう!」と図書館から5冊ほど抱えて帰ってきました。
学校の課題図書も読んでいないし、宿題なんてろくに手を付けていないのに、「都会トム」三昧。
夏休み後半で泣くのは目に見えております^^
limeさまへ
かっこいいーー!
お子さんたちのそのクールな感じ、素敵だわ^^

「読んでおいて」と頼んで、読んでくれるものなのですね。
的確なアドバイスをしてくれるのは、内容を理解しているからだもの。
いいなぁ、私もそんな子欲しい^^

国語の成績が良い子って、どうやったら育つんでしょうね。
どう勉強したら「5」が取れるんだろう。
自分も含めて、我が家で5を見たことないです!

息子達は残念ながら本好きにはなってないんですよ。
ゲームの方が遥かに好きだし、勧めなければ全く読みません。
それでも楽しい本なら一気に読んでいるので、いつか本好きになってくれたらいいなと思っています。
igaigaさまへ
株主優待券!
以前のigaigaさんの記事で、優待券の記事はとても楽しかったです^^

私も株が好きなのですが、ブックオフは完全に見落としていました。
あの記事以降ブックオフが気になっていて、タイミングが合えば買いたいと狙っています。

以前住んでいた場所の古本屋は、店が猛烈に煙草臭いという、本屋としてありえない致命的なミスを堂々としておりました(笑)
今の場所に越して清潔なブックオフに感動し、ついつい通ってしまいます。

あの2冊はとても好きでお勧めなのですが、どうも息子達は釣れないんですよ…
もっとわかりやすい冒険ものやミステリの方がいいみたい。
結局、東野圭吾あたりをうろうろしています。
すばらしいアイディア
こんにちは!
子どもたちに、お勧めの本を示しつつ、
読むか否か、またいつ読むは自主性に任せる、とってもいいアイディアですね。
我が家はまだ二人とも小学生ですが、さっそく子どものための本棚をどこかに作ろうと思います。
No title
蝉しぐれと砂の器が撒き餌に見えます(笑)
BIRD READER さまへ
コメントありがとうございます!
そう言って頂けてとても嬉しいです。

最初はハリーポッターなどを買おうとしたのですが、全巻を定価で揃えると高くってびっくりでした。
それで全く読んでくれないと、腹が立って平常心ではいられない…(笑)
今は100円と決めているので、ようやく寛大に見守れるようになりました^^
キミ兄さまへ
よくお分かりで^^!
いつか読んでくれたらいいなと思って買い置きしていますが、「蝉しぐれ」はついうっかり2冊被ってしまいました。
「風林火山」も好きなのですが、なかなか読んでくれません。
いつになることやら…です。
No title
ごろちゃん本棚、いいですね(*^_^*)
子どもにおすすめの本を探すのってハマりますよね。自分の本を探すよりも楽しんでいる気がします。

撒き餌は必要ですよね。うちの子たちもたまに引っかかってくれて、そんな時は「よっしゃ、勝った」って心の中でガッツポーズしちゃいますよ。勝ち負けじゃないんだけどね(^^ゞ

ゆうさまへ
ゆうさまのチョイスはいつも参考にさせてもらっていますよー
なので本棚には影響が出ているかも^^

子どもが釣れると嬉しいですよね。
特に大きな息子が釣れると、密かにむふふっです。
今は時間があると手軽にスマホでゲームが出来てしまうので、本を読む時間をとらせるのは難しいですね。
それでも懲りずにブックオフに通うのです(涼みに行っているとも言いますが…^^)

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。