08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

中学生が自分で選ぶ面白い本ランキング2

2014/12/11
以前に「中学生が自分で選ぶ 面白い本ランキング」という記事を書いたことがあります。

今回はその続きで、長男が中2後半から中3までに読んだ本を、本人が楽しかった順にランキングをつけました。

私が読んで楽しかった本を勧めることが多かったのですが、受験をまたいでいるので気軽に読めるものを選んでいたようです。

意外なことに「のぼうの城」が1位だ。

歴史物はそう読んだことがないので、思いの外はまったのにびっくり。

歴史小説独特の言い回しが少なくとても読みやすいので、先入観なしに読むととても楽しいと思います。

ランキングを見ると大人が読んで面白いものとそう変わらないのかもしれません。

私の好みが反映しているので万人受けするかどうかわかりませんが、はずれの少ない作家さんが上位に並んでいるようです。



1位 のぼうの城 / 和田 竜
のぼうの城のぼうの城
(2007/11/28)
和田 竜

商品詳細を見る


2位 舟を編む / 三浦 しをん
舟を編む舟を編む
(2014/04/18)
三浦 しをん

商品詳細を見る


3位 県庁おもてなし課 / 有川 浩
県庁おもてなし課県庁おもてなし課
(2011/03/29)
有川 浩

商品詳細を見る


4位 鹿男あをによし / 万城目 学
鹿男あをによし鹿男あをによし
(2007/04)
万城目 学

商品詳細を見る


5位 麒麟の翼 / 東野 圭吾
麒麟の翼 (特別書き下ろし)麒麟の翼 (特別書き下ろし)
(2011/03/03)
東野 圭吾

商品詳細を見る


6位 天空の蜂 / 東野 圭吾
天空の蜂 (講談社文庫)天空の蜂 (講談社文庫)
(1998/11/13)
東野 圭吾

商品詳細を見る


7位 武士道シックスティーン / 誉田 哲也
武士道シックスティーン武士道シックスティーン
(2007/07)
誉田 哲也

商品詳細を見る


8位 真夏の方程式 / 東野 圭吾
真夏の方程式真夏の方程式
(2011/06/06)
東野 圭吾

商品詳細を見る


9位 青の炎 / 貴志 祐介
青の炎青の炎
(1999/10)
貴志 祐介

商品詳細を見る


10位 風林火山 / 井上 靖
風林火山風林火山
(2011/06/01)
井上 靖

商品詳細を見る


11位 さよならドビュッシー / 中山 七里
さよならドビュッシーさよならドビュッシー
(2010/01/08)
中山 七里

商品詳細を見る


12位 アリアドネの弾丸 / 海堂 尊
アリアドネの弾丸アリアドネの弾丸
(2010/09/10)
海堂 尊

商品詳細を見る


13位 斜め屋敷の犯罪 / 島田 荘司
斜め屋敷の犯罪斜め屋敷の犯罪
(2008/03)
島田 荘司

商品詳細を見る


14位 野ブタ。をプロデュース / 白岩 玄
野ブタ。をプロデュース野ブタ。をプロデュース
(2004/11/20)
白岩 玄

商品詳細を見る


15位 ディズニー そうじの神様が教えてくれたこと / 鎌田 洋
ディズニー そうじの神様が教えてくれたことディズニー そうじの神様が教えてくれたこと
(2011/10/20)
鎌田 洋

商品詳細を見る


16位 明日の記憶 / 荻原 浩
明日の記憶 (光文社文庫)明日の記憶 (光文社文庫)
(2007/11/08)
荻原 浩

商品詳細を見る



押していただけたら、とても幸せです。
宜しければ、応援ポチどうぞよろしくお願いします。
    にほんブログ村 その他日記ブログ のほほんへ
関連記事
11:12 本が好きな子を育てる | コメント(10) | トラックバック(0)
コメント
No title
やっぱり弱い者が強いものと戦うというのは、思春期の少年の心を揺さぶるものがあるのではないでしょうか。
私もそのころケンカに負けると、次にどうやって倒すか妄想を巡らせてましたからね~(笑)
No title
息子さん、たくさん読んでますね。いいなぁ。

わたしも歴史ものはあまり読まないので、参考にさせていただいたりして。「のぼうの城」、映画をみたらすごくおもしろかったので、本もおもしろいのだろうなぁ、と想像するだけの私です(^^ゞ

No title
おおお、恥ずかしながら、ここに上がっている本で、読んだことのあるのは鹿男だけでした。
あとは映画で観たのが3作品。
息子さんが選んだランキングというのがユニークですよね。
こうやって、本を読む面白さをちゃんと息子さんたちに教えられてるごろちゃんさん、すごいと思います。
ああ・・・私は失敗したな^^
娘に作文能力がないのは、読書をさせなかったからだ・・・と反省。

でも最近、驚くことが。
娘が密かにネットで自作小説を書いていることが判明。(二次創作ですが)
作文が嫌いでも、書きたいことを書くのは大好きだったみたいで。
でも、いかんせん、読書量が少ないので・・・かなり心配。(読んでないけど)
いつの日か、「ああ、本を読んでおけばよかったな」と、気づいてくれれば、時期が遅くてももうけものですよね。
No title
中学二年生~三年生で「明日の記憶」を読みましたか!!
若いから読めるかなー。
私のダンナに進めたらリアル同年代だったので
ちょっとだけ読んで拒絶されました(笑)
私は「風林火山」と「ディズニー」だけ未読ですが、
全体的な印象としては「中学生にしては大人っぽい読書」
という印象です(^^)
やっぱり賢くていらしゃいますね。
キミ兄さまへ
妄想!^^
妄想でもいいですよー
今の子は本当に殴り合いのけんかなんて全くしないですから。
私は小学生の小競り合い程度しか目撃したことないです。
なのでキミ兄様がそんな経験をなさっていることを格好いいなぁと思います^^
ゆうさまへ
ゆうさん、映画見に行かれたのですね。

小説を先に読んで映画化されたキャスティングを見ると、がっかりすることが多いのですが、のぼうの城はイメージが全く崩れてなくて、いいい雰囲気だなと思っていました。
観れなかったのですが、地上波楽しみに待ってます。

長男は受験の間息抜きとしてせっせと読んでいたのですが、受験が終われば勉強時間がすっかり減りましたので、息抜きの読書も減りました(笑)
limeさまへ
いやぁ、これが受験を終えた今、ヤツは全く本を読んでません(笑)
読書って、読む時間がない中で、時間を見つけて読むから楽しいのかしら。

高一で一番暇な時期なのに、時間があれば寝ています。
部屋にいて暖房をつけると温かくて寝てしまうし、暖房をつけないでいると、寒くて布団にくるまっている内に、気持ちよくなって寝てしまうらしい。
どっちにしても寝るのです^^

娘さんの行動にはびっくりだったでしょうね。
limeさんの影響をしっかり受けておられたのだ。
書いていると知ったときは、嬉しかったのではないでしょうか。(私はとても嬉しかったですよ^^)
二次創作という言葉も知らなかったのですが、最初はそこから始めて、どんどん自分の書きたいことが湧き上がってくるといいですね。
igaigaさまへ
いやいや全然賢くなくて、のんびーーりとした植物由来の高校生です^^

igaigaさんはさすが読書量が多いですね。
そんなに幅広く読んでおられるとは!

長男は感受性豊かとは対極の、泣かない、爆笑しない、常に平穏かつ平温なところがありまして、あまり人の気持ちに触れて心を震わせることがないのです。
なので私が以前号泣した「明日の記憶」を、わざと勧めてみたのです。
少しは人の気持ちがわかるようになるかなと思いまして。

まぁ、想像通り、全く泣きません、感動しません(笑)
ちょっとタイミングが合わなかったみたいで、私の狙いは失敗だったようです。
No title
読書が受験勉強の息抜きになってるんですね。

最近娘がよく本を読んでいるのですが、これって息抜き&現実逃避なのかも…とごろちゃんのコメントを読んでなるほどと合点がいきました。
ゆうさまへ
娘さんも今は大変な時期なのですね。
時間がないときほど、周りにあるあらゆるものが魅力的に映るようです。
息子はあの当時、新聞も娯楽のように読んでいたのですが、今その心はいったいどこへいったのやら…^^

私も子育てで全く時間がないとき、ほんの少しの文章(たとえば新聞のコラムのような)でも、ほっとしたり、楽しめたりしたなと懐かしく思い出します。
ゆうさまも頑張ってください!

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。