10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

夏の家庭菜園終了! 小さなメロンもできました

2014/10/02
今年初挑戦の家庭菜園。

3階のベランダでこじんまりと作る予定が、いつも通り小鼻を膨らませて熱中してしまい、気が付けばコンテナでいっぱいになってしまった。

地植えでないと無理かと思っていたけれど、野菜の好む環境に合わせることができたら、意外と狭いベランダでも育ってくれました。


003_convert_20141001160837.jpg  004+(2)_convert_20141001160810.jpg 

017+(3)_convert_20141001160904.jpg  015_convert_20141001160721.jpg   


地植えよりも虫が来ないのが、ベランダ栽培の良さだと思っていたが、想定外の敵もいた。

それは、バッタ。

青ジソ、パセリ、ネギ、パクチーを寄せ植えにしてキッチンの傍に植えておいたのが、バッタに穴だらけにされている!

光を求めて飛んできたのか、匂いにつられて飛んできたのか。

3センチ強の立派なバッタが、「うししししっ」と青ジソを食べている絵は、それなりに懐かしい光景で悪くはない。


だが、今後どうする。

放置しておけば、どんどん青ジソが穴だらけになっていくので、腹立たしい。

葉物だがら、極力農薬はまきたくない。

バッタを「テデトール」する勇気も、当然ない。 (テデトール=手で取ってつぶす、やっつけてしまうこと)

野菜にかけても大丈夫な、植物由来の薬を試してみましたが、バッタは一向に減らない。

いろいろ考えた結果、バッタを手で捕まえては遠くに投げるという、羽の生えた相手に何の意味もない気休めを繰り返していた。

まぁ、速攻帰って来るのだけど、遠くに投げることで、一時でもやっつけた感はある。


バッタ食べてくれる天敵はいないかと考えたら、それは当然ながら「鳥」という結論に達する。

私の天敵が鳥なのに… 

鳥を求めなければならない事態に陥るとは。

バッタをテデトールするか、鳥を大歓迎するか、今年は結論が出ないままに、穴の開いた野菜を恨めしそうに眺めていました。



この夏の最後の収穫はこちら。


IMG_20140827_122307_convert_20141001160030.jpg


小さいながらも、メロンができました^^

福島にキャンプに行った際、様々な苗が売られていて、その中にコンテナでも栽培可能なメロンの苗を発見!

「うま旨メロン」という名前もかわいかったので、一本だけ買って育てていました。

きゅうりと育て方は一緒なので、手間はそう掛かりませんが、水の管理がとても難しい。

少しでも水やりのタイミングを逃すと、小さな実は落ちてしまって、最初からやり直し。

地植えの方が良かったのかな。

それでもこの小さなメロンはなかなか美味しくて、来年も苗を見つけて挑戦したいと思います。


初年度で、比較的簡単で収穫量が多かったのは、ピーマン、しし唐、プチトマト、青ジソ、パセリ、オクラ、ハーブ類。

反面難しくて、実のなりがあまりよろしくなかったのは、なすとブロッコリーでした。

これも地植えでないと無理があるかな。

気温が下がる時期なので、今からは大好きなサラダほうれん草をせっせと仕込んでいます。



押していただけたら、とても幸せです。
宜しければ、応援ポチどうぞよろしくお願いします。
    にほんブログ村 その他日記ブログ のほほんへ
関連記事
18:53 庭の話、花の話 | コメント(4) | トラックバック(0)
コメント
No title
すごいです!
たくさん収穫できましたね。(*^_^*)
しかも網目のついたメロンまで!
ピーマンやししとうは比較的作りやすいと聞きます。反対にトマト、茄子、キュウリは難しいと。
実家が農家だったので、夏になるとピーマンとかぼちゃばかり食べていたのを思いだします。

天敵バッタ到来ですか…
ネットをかぶせるとかはダメですか?
ホームセンターに何か良いものないですかね?
No title
家庭菜園、大成功でしたね!
いや、すごいですよ。立派な豊作です。

そうか、バッタという敵が居ましたか。
私ならば迷わず鳥を歓迎するところですが、ごろちゃんさんは悩みますよね(ちょっと笑ってしまってごめん)
来年もテデトール推奨です。

そして、メロンが!
小さいけど、立派に網目も張ってるじゃないですか。これは感動ですね。
この後もしばらくは楽しめそうだし。
ごろちゃんさんの細やかな技、ほんとうに尊敬します。
蜩さまへ
ありがとうございます^^
ご実家は農家をなさっていたのですね。
かぼちゃがたくさんなるなら広い土地なんだろうなぁ。
う、羨ましいです!

私は何から始めたらいいのかもよくわからずに手を付けたのですが、なんとなく実がなるものが虫に食べられると思っていて、トマトやナスなどを中心にネットをかけていたのです。
反面、パクチーや青ジソなどは全くのノーマークで、ネットもせずに育てていました。
来年は葉物をネットの中に入れてあげたほうが良さそうですね。

せこい話で申し訳ないのですが、虫よけネットって意外と高いのでびっくりしました。
大きなメーターものですが、3千円ぐらいするんです!
それを何枚も買うのを、ついためらってしまいました…^^ゞ
主婦ってこうなりますよねー
来年はもう一枚だけ葉物用に買って頑張ってみます!
limeさまへ
ありがとうございます!
やっぱり鳥問題が目の前に立ちはだかっています。
limeさんをお呼びできるのなら、鳥を連れてきてもらいたいぐらいでした。

この夏はバラにしゃくとり虫らしきものが卵を産んだらしく、バラの葉っぱのふちに5ミリぐらいのしゃくとり虫がびっちりついているのですよ。
ひえーと思って葉っぱごと剪定しては捨てているのですが、バラの根元に小さな虫がぽろぽろと落ちてしまうんです。
見つけてはせっせとテデトールしていたのですが、らちが明かない。
先日洗濯物を干していたら、ちゅんちゅんとスズメがはしゃいでいる鳴き声がして、ふと庭を見ると、スズメがバラの根元の土を突っついて、きゃっきゃきゃっきゃしていました(←たぶん^^)

ベランダと庭で距離があったことと、スズメだったこともあり、初めてスズメを可愛いと思いました。
正確に言えばありがたい存在ということなのでしょうが(感謝!)
対峙するのはまだ無理なので、適度な距離で仲良くできたらいいなと思います。

メロンは愛らしかったです。
全然実がうまくつかなくて難しかったのですが、来年はもう少し大きくしたいなぁと思っています^^

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。