08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

10月に読んだ本のまとめ こんなことをしているから読書が進まないのです

2014/11/03
あちゃー 

先月はたった3冊しか読んでいないなんて!


原因は、現在司馬遼太郎さんの「竜馬がゆく」と長期間格闘しているからです。

歴史物が苦手な私が、今まで何度も手にとっては撃沈してきた作家さん。

絶対に今度こそ読んでやると腕まくりしてみたものの、とにかく長い。

話がどんどんと膨らんでいくので、主軸の話に精一杯ついていっているレベルの私は、横道に逸れられるとつい寝てしまう^^

なかなかテンポよく読めないのです。

現在5巻まで来たのですが、心が折れてはスマホゲームの「パズドラ」で現実逃避をしてしまう私…


ちなみに昨日はゴッドフェス。

魔法石が15個あったのでガチャを3回引いたら、赤オーディン、緑オーディン、新作のライラが!


1108_convert_20141101165219.jpg rttttrtthhhhh_convert_20141101165434.jpg 1614_convert_20141101165832.jpg 


まぁ、なんて運がいいのでしょう!

嬉々として長男に報告すると、「あかおでんでひぱつくったら?」と言われた。


「あ・か・お・で・ん・で・ひ・ぱ・つ・く・っ・た・ら・?」 って何だ…


「あかおでん=赤のオーディン」、「ひぱ=火のパーティ」だと理解できるまで、私にはひと呼吸、いや、ふた呼吸必要だ。

司馬遼太郎作品は難しいですが、パズドラ用語もまた難解なのです。



2014年10月の読書メーター
読んだ本の数:3冊
読んだページ数:869ページ
ナイス数:98ナイス

黒革の手帖〈下〉 (新潮文庫)黒革の手帖〈下〉 (新潮文庫)
読了日:10月27日 著者:松本清張

黒革の手帖〈上〉 (新潮文庫)黒革の手帖〈上〉 (新潮文庫)感想
タイトルイメージから銀座の華のある話だと思っていた。だが、内容は全然違った。一人の地味な銀行員が、銀座の世界でのし上がっていくサスペンスストーリー。松本清張さんが推理小説ではない作品を書いておられることに驚き、とても面白く読んでいました。たとえ環境が悪く、上司が良い人間でなかったとしても、強請がいいはずはない。だが読んでいると、つい薄幸の元子を応援してしまう。支える味方が誰もいない状態で貪欲に突き進む姿に、惹きつけられるものがあるからです。終わり方も含め、女の淋しさが上手く表された面白い作品でした。
読了日:10月27日 著者:松本清張

ランチのアッコちゃんランチのアッコちゃん感想
サクサクっと読める心が前向きになる肩ひじを張らない本。連結短編に強引に仕上げた感がありますが、表題の「ランチのアッコちゃん」が一番楽しい。話に出てくる東京の公園や駅、それに大阪の自由軒のカレーも、私には馴染の深いものばかり。読んでいて、本当にお気楽に楽しかった。3時間ほどで読めてしまうので、買うほどではないと思いますが、気持ちよく心持ちを正してくれる一冊です。
読了日:10月24日 著者:柚木麻子

読書メーター

押していただけたら、とても幸せです。
宜しければ、応援ポチどうぞよろしくお願いします。
    にほんブログ村 その他日記ブログ のほほんへ
関連記事
10:35 読んだ本のまとめ | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。