08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

剪定したユーカリの葉でクリスマスリース作り

2014/12/15
春ごろにユーカリの苗を購入しました。

ユーカリは葉っぱが可愛いし、香りもいいし、花を活けるときアレンジしやすくて重宝しそうだったから。

なんて愛らしいシルバーリーフ。

確か20cmぐらいの小さなポット苗だった記憶が。

50478_convert_20141215155526.jpg


あまり手のかかるものではないので、自家製堆肥を雑に埋め込んだだけの場所に地植えしておいた。

だが、夏が過ぎ、秋が過ぎ、たった半年しか経っていないのに、ユーカリの背丈は軽く1mを超えてしまった。

伸びるの、早っ!



地植えだったので、あまり水もあげずに放っておいたはずなのに、さすが丈夫なユーカリです。

あぁ、私が2年越しで仕込んでいるクレマチスの伸びる場所がなくなってしまう。

これ以上大きくならないように、地植えをやめ、鉢植えにギュッと押し込んで成長を遅らせなければ。


鉢に入るようにバランスを見ながらガンガンに剪定していたら、気が付いた時には、足元がユーカリの残骸だらけになっていた。

ごめんごめん。

私は昔から剪定が雑なのだ。

せっかく大きくなってくれたのに、バッサリ半分まで切り詰めたのは、残酷すぎたかしら。


勢いよく刈ってしまった剪定枝を眺めていると申し訳なくなってきて、せめてもとクリスマスリースを作ることにしました。

クリスマスまで日はあまりないのだけれど、突き動かす原動力は、罪悪感なのだから仕方がない。



材料は100円ショップで買ってきたリースの土台

006_convert_20141215155621.jpg


長い枝を見栄えのいい場所で切り、全てを8センチぐらいに整えたパーツを作り

009_convert_20141215160700.jpg


この小さなパーツを延々と同じ方向に差します

008_convert_20141215155640.jpg


出来上がったユーカリベースに、夏に作っておいた千日紅のドライフラワーと、家にあった木の実をプラス

013_convert_20141215160727.jpg


なんとなくクリスマスっぽいものが完成!

017_convert_20141215160803.jpg


いちよう形になりました。

パキッとした赤でも白でもなく、全体的にほわほわとした色調なので、いかにもクリスマスではないのだけど。

真っ直ぐごみ袋に入れてしまうよりは、ずっと心が落ち着くわ。



心が落ち着くといえば、ユーカリでリースを作っている間中、家の中は薬草の香りでいっぱいになりました。

今回使用したユーカリの枝は、剪定後数日間、がさっと陰干ししてから使用しました。

植えている時以上に、ドライにすると香りが強くなるらしい。

家中漢方屋の匂い、いや、魔女が大釜をかき回してそうな匂いが充満し、香りだけで軽い風邪ぐらい治せそうな気がしました^^



019_convert_20141215160848.jpg

剪定後のユーカリは、現在大きな鉢植えですくすくと成長中


押していただけたら、とても幸せです。
宜しければ、応援ポチどうぞよろしくお願いします。
    にほんブログ村 その他日記ブログ のほほんへ
関連記事
17:35 庭の話、花の話 | コメント(10) | トラックバック(0)
コメント
No title
こんばんは♪
すごい、素敵すぎる。
ユーカリをパーツごとにわけてリース土台に着けていく作業がとても繊細で、美しいですね。
仕上がりも当然きれい♡
以前、切手の分類をされていた記事を同様に感動しながら読ませてもらっていたのですが、ごろちゃんさんの手は魔法の手のようですね。
素敵な記事読ませていただいちゃいました♪
けろちゃんさまへ
こんばんは。
お褒め頂いて恐縮ですmm
細々とした作業は大好きで、家事を放り出して一日遊んでいました。

切手のこと覚えてくださっていて嬉しいです。
今思い返しても大変だったと思うのですが、もし機会があればもう一回やりたいんですよねぇ。
切手そのものに趣があり美しくて、見ているだけて楽しかったです(お金に化けてくれるし^^!)
すてき~
きゃ~ステキ。
オシャレなリースを見てるだけでテンションが上がってきました(*^_^*)

わたし手作り大好きなんです。最近は読書にばかりかまけて、すっかり手仕事しなくなっちゃいましたが(^^ゞ

寄せ植えもすてき♪それにしても、ごろちゃんのところはいいお天気なのですね。こちらは連日の雪で、冷えまくってます。
ゆうさまへ
ありがとうございます!

ゆうさまが手仕事好きなのは分かる気がします。
ブログの雰囲気からも、センス良くまた自分流にアレンジされる器用さが伝わってきます^^

私は一つのことを極めることが出来なくて、あっちゃこっちゃに手を出しては中途半端なものを作り続けています。
それでもたまに無心になるのは楽しいですね。
読書と同じで、何かを作っているときの外界を遮断したような時間は癒しだなと思います。

連日の雪とは大変なことだ…
今日の報道では北海道はもちろん鳥取砂丘まで雪が積もっていると知り驚いていました。
連日では体力が消耗して大変でしょうが、身体大事になさってください(。・ω・)ノ゙
No title
こんばんは。

わぁ~素敵なリースができましたね。
ユーカリってそんなに香るんですか?
コアラの好物としか知らなかったので新発見でした。
家の中が自然の香りで満ちているなんて、ステキです。(*´ω`*)
こんばんは
今日も寒かったですね~><
バキバキに氷張っていました。

それにしても、やっぱりごろちゃんさんは手先が器用&センスがすごいです。
私が一番苦手とする分野を、完璧にこなされる。
こんな素敵なリースなんか作ったら、子供も喜んだだろうなあ~。

ユーカリの木って、こんな可愛い葉っぱなんですね。コアラの食べ物という認識しかなかったのですが、庭木にもなるんですね!
かわいいなあ~。
苗があったら、庭に植えてみたくなりました^^

かわりに、生命力強すぎる野バラを、何とかしたい・・・・。切っても切っても生えてくるの(涙)
蜩さまへ
ありがとうございます!

ユーカリは私もコアラのイメージしかなくて、大木をイメージしていました。
花屋さんで小さな苗を発見した時には、こんなに小さくて可愛い苗もあるんだと思って、何にも考えずに買ってしまったのです。
(いずれこの苗も大きな樹になるなんて、全然想像できなくて…^^)

あっという間に成長してしまったので、今のうちにこじんまりと育つように剪定してみました。
香りはさわやかなハーブというよりは、中国のがっつり漢方の匂いなんです。
生えているときは全然匂わないので、乾燥させたのと、固定するときホットメルトで温めたのが原因だったのかなと思っています(゚ー゚*?)オヨ?
limeさまへ
limeさんのところは氷も張っていたとは、かなり寒かったのですね。
今日は少し暖かくなりましたか?

昨日大阪の実家と電話をしているとき、やはり雪がちらついているといっていました。
私の実家は北摂なので、朝一番はあちらこちらの水たまりが凍り、車のワイパーが固まっていることが多かったです。
ほんと今年は寒いですね。

優しいlimeさんのコメントとても嬉しかったです。恐縮ですmm
次男は感情を言葉に出せ、また目も行き届くタイプなので、学校から帰ってきてちゃんとリースに気づいて褒めてくれました。
しかし夫は全く気付かず数日スルー!
いつも通りの夫と言えるのかもしれません(笑)

野ばらってさすがの生命力なのですね。
切っても切ってもとは…
以前に棘が強いと言っておられたバラのことでしょうか。
ユーカリは棘がないですが、信じられないぐらいの大木になるようなので、どっちも数年後にはあちゃーってなりそうです。
私も今後のユーカリの成長具合を、大木にならないように、しっかり見張っておきます^^
No title
はじめまして。
ユーカリを購入予定でこちらのblogにたどり着きました!
とっても素敵なリース(^O^)
こんなことができるなんて、ますますユーカリ欲しくなっちゃいました。
ユーカリはグングンのびるらしく、まめに剪定(収穫?)することが必須らしいので、剪定した枝を活用できるのか、知りたかったので。
でも香りはがっつり漢方なのですね。。
無造作に花瓶に投げ入れたら可愛いし、香りもいいのかなーと思いましたが、主人に臭いと言われそうで少し不安になってきました(>_<)
くまさんへ
はじめまして。
過去記事に反応していただけるのはとても嬉しいことです。
コメントありがとうございます。

地植えにしたら盛大に大きくなったユーカリも、写真のように鉢植えにしたら、全く大人しくなりました。(淋しいぐらいです)
土地に合わせて成長してくれるようなので、最初は鉢植えで楽しまれて様子見もありかと思います。

ちなみに、ユーカリの香りに対する反応は個人差があるのかもしれません。
私は子供の頃ぜんそくで、漢方や薬茶を飲まされていたため、この香りが懐かしく感じました。
長男は「言われてみたら匂うけど、そんなに気にならないよ」と言い、
次男は「なんか匂うね」と言い、
夫は「全く分からない」と言いました(笑)
ユーカリの香りが苦手で、花瓶に挿すのも嫌だという友人もいますから、人それぞれなのかも。

バサッと剪定した時、数日は庭先で干してしまうと、強くは香らないと思いますよ。
私はせっかちなので、すぐに取り込んでしまったからかもしれません。
旦那様にも気に入ってもらえるといいですね。
シルバーリーフは重宝しますので、おすすめです^^

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。