10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

息子はピーターパンなのか否か

2014/12/27
以前に次男がサンタさんへ書いた手紙を、ブログ記事にしたことがあります。

あの時は小学5年生でした。「サンタクロースへの手紙 フィンランドには届かなそうな文例」


昨年は中学受験直前で、我が家はクリスマスどころではなかった。

今年は次男も中学生になったので、さすがにサンタクロースを信じてはいないだろう。

私は勝手にそう思い込み、欲しがっていたNew任天堂DSは、一緒に出掛けた際買ってあげるつもりで、事前に用意していなかった。


だが、クリスマスの朝。

次男は「あぁ、プレゼント来なかったなー」と残念そうに起きてきた。


本気で言ってるの?



さすがに次男も中学生なので、「サンタさんがいる」と大きな声では言わない。

言わないのだけれど、「サンタってお父さんだったんだよね」とも言わないのだ。

サンタクロースが夢のお話であることを知っていることは知っている筈。

と同時に、「サンタクロースはサンタを信じている子にしか来ない」という言葉も信じている節がある。


次男は現在もドラえもんをこよなく愛しているようなところがあるので、サンタクロースを信じていてもおかしくはない。

反面かなり強欲なので、大人の事情を知った上で、プレゼント欲しさに信じている振りをしている可能性もある。

一生懸命考えているのだが、親の私にも息子の本心が分からないのだ。

次男の一番の理解者である長男でさえも分からないのだから、もうお手上げだ

さて、どうしましょう。


心から信じているのなら、夢を壊してはいけない。

クリスマスである今日中に何とかしなければ。

私は急きょ車を飛ばしプレゼントを手に入れ、長男は次男の部屋にこっそり忍び込み、枕の下にプレゼントを隠してきてくれた。

とりあえず25日には間に合っただろうか 。



そして夜。

次男が寝るために部屋に入った。

夫と私と長男と。

息をひそめて次男の様子を探っていた。


しばらくして次男が、プレゼント片手に部屋から大慌てで駆け下りてきた。

「なんだろう!これなんだろう!うわぁすごいなあ。枕の下に何か置いてあったんだよ!」

嬉々としてプレゼントを開けて、枕の下にあったことを兄に報告している。

兄も弟に合わせて「うわぁ、すごいな!俺にもプレゼントあるかな」と言って、自分のプレゼントを探しに行くというオマケ付きだ。


二人でプレゼントを見せ合う高一と中一。

とても違和感を感じる絵だが、次男の様子はいたって自然。

本気で喜んでいるのだろうか、それとも来年もプレゼントが欲しいから、猿芝居を打っているのだろうか…

うーーん、分からん。



次男はピーターパンか、否か。

この件は、来年まで持ち越しとなりました




押していただけたら、とても幸せです。
宜しければ、応援ポチどうぞよろしくお願いします。
    にほんブログ村 その他日記ブログ のほほんへ
関連記事
02:41 息子 | コメント(4) | トラックバック(0)
コメント
おもしろいw
これは難しい問題ですね(笑)
次男君は、すごくグレーゾーンにいるような気がします。
科学的に、社会学的に、サンタクロースが存在しないことは分かっているけど、どこかでサンタクロースというシステムが機能していて、自分の所にも確率的に来る可能性があるんだと思っているのかも。
本当に両親だと思っているとしても、その自然な演技は私的に称賛に値するんですが!
どちらにしても、ごろちゃんさんの家では、もうしばらくサンタファンタジーが続きそうですね^^
(男の子って、本当にかわいい^^)

余談ですが、うちの息子は彼女に、シュールストレミングをプレゼントされて、首をかしげていました。世界一臭い缶詰です(笑)空輸すると爆発する恐れがあるので、船便で取り寄せた缶詰。家でも、公共の場所でも開けられない危険物。
ユニークな彼女です(爆)
ビミョーですね~
こんばんは
このビミョーな感じ、わが家でも同じであります
下の子は幼稚園年長さん
幼稚園ではサンタさんからプレゼントを受け取るための袋を制作してきました
「ドラえもんのドンジャラがほしい」とメッセージ付
可愛いでないか!(^^)!
問題は小学六年の長女です
たぶん・・・わかってんだろーと思いつつ
「長女ー。今年はサンタさん来るのかね~」
と問うたところ
「ニタ~(^_-)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

このかけひきはあと何年続くのだろか・・・・・

追記
今年も楽しい記事ありがとうございました
来年もよろしくお願いいたします
良いお年をお迎えください

limeさまへ
グレーゾーンですよねww
私たちにはさっぱり分かりません!
その後楽しそうにゲームもしていますが、サンタさんとの言葉は全く出てこないし…

limeさんが言ってくださるように、たぶん現実的なシステムは理解しているのだけれど、同時に何かしらの夢みたいなこともあるんじゃないかと思っているんでしょうね。
長男と一緒に、「ほんと分かんないよねー」と首をかしげています^^

お兄ちゃんの彼女、超面白いです!
びっくりだわ。
最初シュールストレ…と読みながら、どこかで聞いたことのある名前だから、今どきのストールとかかなと思ってしまいました(スヌード的な…)

あのテレビでしか見たことのない、危険な缶詰が船便で届くなんて…
この商品を嬉しそうに発注してしまう彼女はなかなかのやり手。
そんな彼女を持つお兄ちゃんも共に素敵だわΞ(*゚▽゚)ノ~~~
momo-keita さまへ
うわぁ、お姉ちゃんはもう小学6年生になってしまったのですね。
いつの間にか大きくなってしまってびっくり。
女の子はたぶんクリスマスシステムを、きちんと理解しているのでしょうね。

私の周りでいつまでも夢見ている子はたいてい男子なんですよ。
女の子は弟に優しいので、弟の手前口には出さないけれど、「ずいぶん前から、私色々分かっているのよ」的なオーラが出ているらしいです(笑)

ドラえもんのドンじゃら私も欲しいです^^
あれ可愛いですよね。
子どもが遊ぶには知能がついて良さそうだし、大人になった時、接待麻雀もそつなくこなせるようになるかもしれません(今どき接待麻雀なんてないのか…)

こちらこそ今年も一年ありがとうございました。
またどうぞ来年もよろしくお願いします。
良いお年をお迎えくださいmm

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。