08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

あけましておめでとうございます

2015/01/02
今年も無事お正月を迎えることができ、感謝感謝です。

この1年も大切にして暮さねば。

本年もどうぞよろしくお願いします。



さて、今年も頑張ってお節を作ったのです。

例年何か一品は失敗するのですが、今年は黒豆が硬い!

一晩水につけるつもりが10時間ぐらい寝てしまい、朝(昼?)起きた時には、膨らみ過ぎた豆が水面から大きく顔を出してしまった。

やはり、一度乾いてしまった黒豆は、硬くてしわしわになってしまいました。

それ以外は、なんとかいい感じです。

003_convert_20150102202734.jpg



しかし私、どうも作りすぎるみたい。

特別多く作っているつもりはないのだけれど、お重に入らない量の方が圧倒的に多い。

お重に入らないお節がこちら。

004_convert_20150102202810.jpg



あと3つは作れそうです (。・ω・)ノ゙

栗きんとん以外は、本に載っているぐらいの、ごく一般的な量を作っているはずなのに、なぜか毎年こうなってしまいます。

今年こそは適量を作ろうと量を調整するのですが、不思議なことに全くと言っていい程同じ量が出来てしまう。

なんでなんだろう…

本日1月2日。

ようやく半分の山を越えました^^



押していただけたら、とても幸せです。
宜しければ、応援ポチどうぞよろしくお願いします。
    にほんブログ村 その他日記ブログ のほほんへ
関連記事
21:09 料理 | コメント(14) | トラックバック(0)
コメント
おいそう~
今年も手間と時間と愛情たっぷりの、ごろちゃんさんのおせちができあがりましたね。
お重におさまりきらないボリューム感^^
私も分けてほしい・・・。
今年も何もしなかったダメ主婦です><

でも息子さんたちにとっても、お正月はこんな風に母親が手間暇かけておせちを作ってくれたんだ、っていう思い出は、宝物ですよね。

残り半分。・・・タッパーをもってお邪魔したい気分。(まだ言う・・・)
No title
あけましておめでとうございます♪
素敵なおせち料理、目で楽しませていただきました!
レンコンの飾りがとてもきれいで、きんとんの量に感動♪
年末によくこれだけのお料理を完成されましたね。。。。

すごい!!

よい1年となりますように。
また今年も時々こうしてブログ拝見させていただくことを楽しみにさせていただきます♡
No title
あけましておめでとうございます
今年もよろしくお願いしますm(__)m

まぁ~!
絵にかいたような、素晴らしいお節ですね!ヽ(^o^)丿
お疲れ様でした。

作り過ぎは私もです。
本に載っている量と、売っている量は違うのでつい全部使ってしまい、結果大量になるってこともあります。
だから、重箱に入れるのはやめて、大皿にそれぞれをタッパーから少しずつ盛ることにしました。
それと、作っても食べないものはやめたのでとっても寂しいお節ですよ。

黒豆は何とか成功しました。
よしながふみさんのマンガ『きのう何食べた?』に書いてあったレシピで炊いたのですが、ちょっと量を間違えて甘さが足りなかったのが残念でした。
やっぱり黒豆は、ひたひたが大事ですね。(*^^)v
No title
すごくおいしそうなおせち♪
特に、くりきんとん。私のは失敗だったので、まぶしく見えます。

あっ、ごあいさつが遅れてしまいました(^^ゞ

あけましておめでとうございます。今年もごろちゃんの楽しい記事にたくさん笑わせてもらいます♪どうぞよろしくおねがいします<(_ _)>
あけましておめでとうございます
相変わらず目の保養です。
お正月なのでみなさんのおせちめぐりしている
感じがします(笑)
こんなにおしゃれに出してないよー。
でも、ようやく正月(というか大みそかから)の
食べ物がなくなってきました(´∀`;)
作らなくてもいいのですが食べるのに飽きが来ます(笑)
limeさまへ
limeさんこんばんは。
お返事遅くなってごめんなさいmm

タッパ持ってきてくれるのなら、大喜びで入れさせてもらうのに(笑)
無理やり硬い黒豆入れたりしないから、来年は是非お願いします!

息子たちの思い出になるのかしら…
そんな風に考えたことがなかったので、記憶に残るなら嬉しいなぁ。
ありがとうございます。
もしかしたら、お正月はお節に追いかけられた記憶だけが残るかもしれないけど…^^
けろちゃんさまへ
あけましておめでとうございます!
来てくださって嬉しいです。
けろちゃんさんの記事はツボに入るポイントが多々あり、いつも楽しみにさせてもらっています。
今年もどうぞよろしくお願いします^^

きんとんはいつも大量に作ってしまうのです。
子どもの頃実家のお節では、栗きんとんか果物の寒天が子ども向けの料理で、それがとても嬉しくて。
姉妹でじゃんけんしながら、みんな取り合うように食べていました。
その記憶が残っているのか、満足いくだけ作ろうと思うとこの量になってしまう…

息子たちは栗きんとんに執着がないらしく、一度に一つしか食べません!
(じゃんけんして取り合ってくれないんだ…(ノω・、) )と内心さみしく思っています。
蜩さまへ
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いしますmm

なるほど、そういうことだったのか^^!
本に書いてある量より店頭の材料のサイズの方が多い場合、余ってもどうにもならないからと、全部使い切ってしまう。
その積み重ねが、大量のお節につながっているんですね。

蒲鉾は紅白でないといけないと思い込み、白と紅を買ったのですが、もちろん人気のあるものではないので、後半残りがちです。
そういう一つ一つを減らしていけば、来年はもう少し量が落ち着くかもしれません。

なんとなくお祝い事なので意味のあるものは全部入れなくてはいけないと思って、踏ん張りすぎたのかも。
蜩家のように、来年は好きなものだけ残した選抜メンバーにしてみます。

大皿は名案ですね。
我が家はお客さんは来なくて、お母さんと一緒に食べるだけなのですが、親戚などが集まる場合、特に大皿の方がお箸をのばしやすそうです。

黒豆の肝はひたひた(笑)
来年は目の届く日中に浸そうと、固く胸に誓っております!
ゆうさまへ
あけましておめでとうございます!
お節褒めていただいてうれしいです。
(だって私の師匠だから^^)

ゆうさまの失敗なんて、きっと私の硬い黒豆とは比較にならないと思いますが、それでも女性にとってお節の裏メインでもある栗きんとんが納得いかないときは悲しいですよね。

三が日で、黒豆を除くお節は全部なくなったのです。
綺麗になくなって良かったと思うと同時に、残った硬い黒豆はどうしましょうと頭を悩ませてます。
黒豆のパウンドケーキとか考えたのだけど、これ以上加熱して、節分の豆ぐらい硬くなってしまったらどうしよう( ̄▽ ̄;)!!…

どうぞ今年もよろしくお願いしますmm
igaigaさまへ
あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いします。

我が家もようやく食べるものがなくなってきました。
というか、現在18時48分、夕飯を作っていません(笑)
ご飯も炊いてないし、買い物にも行っていない。
大晦日の時あんなに頑張ったのだから、当分働かなくてもいいだろうと思ったのですが、意外と休暇は短いものですね (ノω・、)ウゥゥ
さてどうしましょう…

今年お年賀で、秋田県雄勝郡の「CAFE OHZAN」が出している可愛いクロワッサンラスクを頂いたのです。
可愛くて美味しくて感激。
食べている時、igaigaさんを思い出しています!
美味しそう〜
詰め方が美しいです( ᵕ̤ૢᴗᵕ̤ૢ )♡ わぁぁ海老が入ってる♪
ははは。それにしても。ほんと。たくさんですね〜。
私は年々作る量を減らしています。本に載ってる半分かそれ以下でちょうど良いみたい。
年に一度しか作らず味の加減も忘れてしまうので、毎年メモを残していて。
「砂糖はあと10g減らしてみる」とか、「お酒は半量にする」とか、「醤油はもっと少なめに」とか・・・年々、薄味になってるかも(¯―¯٥)
分量を三種類も四種類も書き残してて、どれが正解かわからなくなります(^_^;)))

あ。最後になってしまいましたが。
あけましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いいたします。

なかなかコメントを書くことができませんが、去年もこちらで何度か懐かしい本を見かけて読み返したい気持ちを呼び覚まされました。
今年も楽しみにしています。
氷香さまへ
あけましておめでとうございます!
寒い日々ですが、そちらは大丈夫ですか?
今年も変わらずお付き合いさせてくださいませmm

お節大量になってしまいました。
海老は写真に撮り忘れましたが、実際はもっとあるんです^^
これが幸い3が日でなくなりました。
外食も多かったので意外な結果。
硬ーい黒豆は本日もまだ残っていますが…

氷香さんはお料理も丁寧なんですね。
私には出来ないことばかりでびっくり!
お節だけは珍しく丁寧に、計量スプーンも使うのですが、それでも年々荒くなってしまいます。
今年の結果を踏まえて来年に残そうなんて考えたことがなかった…
とっても反省だわ。

日持ちさせる必要がない量なら、あれほど大味の濃い味付けにする必要はないですよね。
私もまずは半量だけ入れるようにしています。
それでも甘い…
日持ちはもちろんですが、昔は甘いが贅沢だった名残なのかしらとか思ってしまいます。

懐かしい本のラインナップに目を留めてもらえて嬉しいです。
ありがとうございます。
読書のペースはどんどん落ちてしまっているのですが、まだ過去の名作の読み残しがたくさんあるので、読みたい気持ちは満々です。
更新は遅いですが、また良かったらお付き合いくださいmm
No title
黒豆をしっかり煮てるごろちゃん尊敬します。主婦数年目で黒豆と鍋をそっくり焦がして以来、購入で済ませてます(^^ゞ

うちも黒豆だけ残っちゃって、食べるのも飽きたしどうしようかと思ってたのですが、ケーキにするのはいいアイデア!!さすがごろちゃん。やってみようかな。
ゆうさまへ
鍋ごと(笑!)
ゆう様にそんなことがあると思うととっても親しみを感じます。

丹波に行ったとき、黒豆のパウンドケーキが売っていて、シンプルな生地に黒豆が優しいアクセントで美味しかったのです。
あれは確かふっくらとした黒豆だったなぁ…

来年はもう少し上手に炊いて、パウンドケーキまでもちこめるかしら。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。